2022年9月27日 (火)

国士無双

2022/09/27(国士無双)

久し振りに役満を上がった。
前回役満を上がったのが何時か記憶に無い程の久し振り。

今回のチェンライシリーズは6戦やって -206 と不調が続いていた。
7戦目も -60 と絶不調↓。

  迷人  S  Y  M
1回目  ±0 +31 -12 -19
2回目 -29 +37 +12 -20
3回目 -15  +8 +34 -27
4回目 -29 -36  +2 +63
5回目  +5 +35 -10 -30
6回目  +8 -20 +64 -52
合計 -60 +55 +90 -85

7戦目の成績

トップ無しではまず勝てない。

そして8戦目↓。

  迷人  S  Y  M
1回目 +90 -45 -60 +15
2回目 +66 -52  ±0 -14
3回目  +5 +34 -22 -17
4回目  +4 +33 -22 -15
5回目  +9 +40 -38 -11
6回目 -12  -2 +48 -34
7回目 -56  -9  +9 +56
8回目 -33 +39  +8 -14
合計 +73 +38 -77 -34

チェンライでの8戦目の成績

1回目に役満の国士無双を上がって +90 と大きなトップを取った。

配牌で10種12牌。
これはもう国士無双に行くしかないと思って打ち進めたら10巡目ぐらいで9筒待ちで聴牌した。
この時点で国士無双を狙っているのは気付かれて無かったらしい。
聴牌した後に他家からリーチが掛ったが、もう真っ直ぐ行くしかない。
有利な点はリーチを掛けた他家が9筒を切っていたので、誰かが降りて9筒を切る可能性もある。
結局、それから4巡目頃に自分が9筒を積もった。
その時点で誰もドボンにならなかったのはちょっと残念だったが、まあいい。

その後MさんはYさんから高い手を上がってドボンを取った。

2回目も +66 と大きなトップを取ったので、今日は大勝できるかな、と思ったが最終的には +73 とそれ程の大勝利では無かった。
まあ、一応トップ浮きの勝ちなのでいい。


写真が無いのは寂しいので↓。

チェンライ市内のセンタンの裏側辺り(センタンの西側)に風俗指定地区が有る。
そこに、ディスコやカラオケや飲み屋さんが集中している。
今回はその中の1軒に入った。


220927d
飲み屋さんの中

何か薄暗い部屋でカクテルとか飲むお店らしい。
何が面白いのか良く分からない。


220927c
飲み屋さんの中

自分達が入ったのが20:30頃でまだ空いて居たが、帰る頃(22:00頃)には混んで来た。
21:30頃にバンドが入って準備を始めたので22:00頃からが本番なのかもしれない。

若い人が多かったけれども、そうでもないような女性の(多分)1人客も居た。
飲み屋さんというと客は男性が多い感じだが、ここは女性客も多かった。


220927b
飲み屋さんの外観


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2022年9月25日 (日)

今度こそ?(株)

2022/09/25(今度こそ?)(株)

以前から9月は株が下がる、もしかしたら暴落する、みたいな話がユーチューブ上では良く言われていたが、実際にはそれ程大きくは下がってない。


220925a
9月22日(木)までの日経平均の月足(9月22日の終値は 27154 円)
備考、9月23日(金)は日本は祝日でお休み。

確かに8月の月足(赤いコマの様な罫線)と比べれば9月は下がっているが「暴落」という下がり方ではない。

9月の日経平均の下げは主にアメリカからやって来て、米国の物価指数の上昇とか利上げとかの影響でニューヨークダウ平均株価とかナスダックが下げて、その煽りで日本の株価も下げる、というそんな展開だった。
ホントはもっと別の要因も有るかも知れないが、ユーチューブなどで株価の下落を予想したり解説したりしている方の説明は大方そういうものだった。

しかし、今週末のアメリカ市場での動きはもしかしたら今度こそ本当に「暴落」の始まりかもしれないと思わせる程の下げだった。


220925b
NYダウの2年振りの安値を伝える読売新聞ニュース

これを受けて日本時間23日(金)夜~24日早朝までの世界各地の日経平均先物も大幅に下げた。


220925c
世界各地の日経平均先物の値は、何処も 26000 円台に下がった

これで9月26日(月)の日本市場の始まりが 700 円超の下げで始まるとは限らないが、そうなる可能性が高まった。
(今迄の傾向から言うと、夜間の日経平均の下げ幅程、朝9時の初値は下げない事が多いので、700 円は下げないか?)

実は自分は今年の4月から結構買い越して居て大きな下落は目先的には「痛手」なのだけれども 2019 年頃から 2022/3 頃までに結構利益確定もしているので、気持ちとしては余裕がある。
(一番最後に月別の「買い越し売り越しの表」を掲載)
むしろ、下げを待っている感じ。

ここ数年、やや大きな下げがあると「暴落」を期待したが、なかなか思うようには下がらなかった。
唯一、コロナ暴落の時の 2020/3~5 月が買いのチャンスだったが十分には活かせなかった。

この時は、住友金属鉱山を4回に分けて1500株買って、今年の1月~3月に12回に分けて売って、平均買い単価の2倍程で売れた。それは、まあ、大きい。

しかし、どうだろう、今までもなかなか期待した様には「暴落」しなかったし、今回も肩透かしかもしれないが期待はしている。
自分の考えでは、仮に 700 円下げて日経平均 26700 円ぐらいでは十分な下げではない。
少なくとも 26000 円付近になる下げを期待しているし、出来れば 25000 円も割ってもっと下がればいい。

こういうのも「取らぬ狸の皮算用」と言うのだろうか・・・?。
まあ、市場の流れを自分で作る事は出来ないので、待つしかない。

素人考えでは、2019年後半(?)ぐらいからの米国株の上昇は、金利の上昇とか景気の良し悪しより、通貨供給量が増えている事の影響の方が大きい気がする。
今、米国の金利が上がっても直ぐには通貨供給量は減らないらしい(今迄の増加が収まるだけらしい)ので、例えば、株価は、今の水準の半分とかには簡単には下げない気がする。

ここまでは米国株が下がれば日本株もそれに連れて下がる、という想定の話だが、もしかしたらその想定自体が間違いかもしれない。

考えても分からないし、自分で相場を動かす事も出来ないので、兎に角、期待通りに日本株が下がってくれば、後は「エイ! ヤッ!」て感じでやる。
来週、そういう感じに成れば楽しいのだけど・・・。
(もしそうならなくて、「暴落」する迄に数ヶ月掛かったら「待つ」)


補足

最初の日経平均の月足の表をもっと長い期間で見ると↓。


220925d
9月22日(木)までの日経平均の月足(9月22日の終値は 27154 円)
備考、9月23日(金)は日本は祝日でお休み。

此れで見ると 25000 円以下ぐらいまで下がらないと「暴落」とは言えないような・・・。
出来れば 20000 円に近付く様な「大暴落」が有ると良い(?)のだけど。


最後に、どういうタイミングで売ったり買ったりしているかの表を作ってみた。


220925f
上の方、2019/09/01~2022/09/22 迄の日経平均の月足
下の方、2019/09/01~2022/08 迄の自分の月別の買い越し額と売り越し額の表

買い越し売り越しの表は、買いは+、売りは-、とした1ヶ月の売買の合計。
2021/12~2022/01 迄の3ヶ月間は「売り」が多い。
2022/03 以降は買いが多い。

日経平均と個別株の売買を比べているので直接的な意味は無いが、個別株の値動きも日経平均と相関性は有るので自分としては参考に成る。
(売買のタイミングを考える事も大事だが、結果の評価も客観的に行って、経験値を上げる事も必要だと思う)

例えば 2020/06 と 07 の売りは、その後、日経平均が大幅に値上がりする前に売っているので下手だったかも。
2021/11~2022/01 の売りと 22/03~22/08 の買いは、差は小さいが高い時に売って安い時に買ったように成っているのはいいが、この先下がりそうなので、買いは失敗かもしれない。

今月(2022/09)はユーチューブなどで「暴落する」という予想も有ったので売買はせず様子見をしていた。
尚、今は自分のポートフォリオの関係上「売り」は余り考えていない。

作戦としては、この先下がったら買い増しをする積りだが、下落過程で早く買いに出過ぎると危ない、という教訓にしたい。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2022年9月24日 (土)

外人と食事会

2022/09/23(外人と食事会)

奥さんに外人の彼氏さんを持つ友人(女性)が居る。
ターサーイの家に移ったのもその友人さんの影響を受けたらしく家も近い。

その友人さんと、彼氏さんと、奥さんと、自分で食事に行く事に成った。
最初から聞かれれば断ったと思うが、家の前にベンツが止められて、「此れから食事に行く」と言われれば断り難い。
日本人は社交性の無い人達だ、と思われるのも困るし(別に困らないか?)。


220923a
食事会のレストランと迎えに来たベンツ

ベンツは最新型ではないらしいが、シビックなどと比べれば内装も高そうな車という感じ。
乗り心地も悪くない。

家からレストランは10分余りで着いた。
場所は空港バイパス(5023号線)から1233号線を東に少し行った辺り。
奥さんの友人さんは何回か此処に来た事が有るらしい。


220923b
本日の食事会

左から、タイ人、日本人、タイ人、スエーデン人。

外人が多いタイでもスエーデンていうのは珍しい(?)。
スマホでスエーデンの地図を開いて何処か聞いたらヨーロッパの北に位置するスエーデンでも北の方のシェレフテオという街の人らしい。
(殆ど北極圏か?)
スエーデン人との話題何て分からないので、「オーロラは見えますか」と聞いたら(補足、タイ語と英語と手振りで聞いた)、「良く見える」「綺麗に見える」と言っていた(様だった)。

因みに、自分は英語は苦手だが、彼は(普通に?)英語が話せる様だった。
(タイ語は話せないらしい)
自分は最初、スマホの日本語→スエーデン語変換で「はじめまして」「私は日本人です」「名前は○○です」と自己紹介したら彼は「○○(です)」と自分の名前を言っていた。

タイ語と英語以外で言語変換をしたのは初めてだが、少しは役に立った。
まあ、自分が英語が話せた方が全然早いだろうが・・・。


220923c
本日の夕食

左上、プラームック・ポンカリー(プーパ・ポンカリ-みたいな料理だが、プー(カニ)じゃなくてプラームック(イカ))

右上、カオパット・クン(タイ風エビチャーハン)

左下、何かのベトナム料理(レタスみたいな野菜やライスペーパーに豚肉の練り物などを巻いて、ちょっと甘いタレを掛けて食べる)

右下、キノコを揚げた料理とエビとイカの料理

エノキダケを揚げた料理が美味しかった。

自分は最初、サーモンの料理を注文したのだけど、サーモンは無いと言われた。
スエーデンの海沿いの街だから外人さんもサーモンは好きなハズと思ったのだが・・・残念。


外人とのコミュニケーションに関してはチェンライの邦人には英語を話せる人も多いので、そういう人は英語でコミュニケーションを取れるのでいいと思う。
英語圏の人でなくても、タイに来るような人は英語が話せる人が多いと思う。

また、自分の日本人の知り合いにはタイ語が殆ど話せなくてもタイ人とコミュニケーションを取るのが上手い人がいるが、そういう人は英語が殆ど話せなくても多分スエーデン人ともコミュニケーションを取れそうだと思った。

まあ、たまには外人とコミュニケーションをとってみるのも面白いが、疲れる。

本日の感想。

サンプル数は1だし短い時間だったけど、スエーデン人も価値観や考える事は日本人とそんなに違わない、という気がした。
むしろ同じアジア人だけど、タイ人と日本人の方が世界観や価値観の違いが大きい感じがした。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

«フルーツ

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼