2021年9月16日 (木)

タイの家(風呂が入った)

2021/09/16(タイの家)(風呂が入った)


H4_20210916122401
新しい家に入った風呂

やっぱり日本人としては風呂は欲しい。

タイにも風呂の有る家はあるが少ないし、有っても深さが十分で無かったりする物が多い。
割と近代的な感じの家でもシャワーだけの家が多い。
何でタイ人は風呂を欲しがらないのか、こんなに気持ちのいい設備はないのに・・・不思議だ。

ホテルでさえ風呂の無いホテルがある。
どんなに高級な感じのホテルでも、綺麗なシャワールームが有っても、風呂も無いのかよ、という残念なホテルが多い。
また、折角風呂が有っても、肩まで浸かれないような中途半端な風呂しかないホテルもある。

綺麗な水、たっぷりの深さ、熱いお湯、こういう風呂が欲しい。

タイと比べて日本の家の良さは、畳の部屋、ベッドでは無くて布団、ウォシュレット、と風呂の設備、だと思う。

十数年程前にパーンに家を建てた時は一応風呂は作ったが、田舎の方の人に「風呂」という概念が余り無かったらしく、中途半端な物だった。
5年程前に移って来たコンドーにはシャワーしか無かった。
バンコクでは3ヶ所のコンドーに住んだが、1ヶ所に中途半端な風呂が有っただけだった。

タイ在住20年目にして、やっと普通の風呂の有る家に住めそうな感じに成った。
新しい家の設備ではこれが1番嬉しい。


H1_20210916130101
湯船

ホームセンターから搬入された湯船。

中空に成っていて軽い樹脂素材(?)だと思う。
(因みに、約30000バーツ)
触った感じが温かいので熱も逃げにくい気がする。

パーンの家の風呂は「石」っぽい素材(何と言うのか良く分らない。人工大理石?)で、熱が逃げ易かった。

何ヶ所もホームセンターを回って見付けた。
ジャグジーの風呂とか、縦長の重そうな風呂は多いが、深さの有るシンプルな形状の湯船はなかなか見付からなかった。
また、風呂場のスペースが狭かったので、丁度良い大きさ(ギリギリ収まる大きさ)の湯船も中々なかった。


H2_20210916133601
湯沸し器をセット中

一応、可能な限りの最大のワット数の物にした積りだが、良く分らない。

8000Wはダメらしいので6000Wの物を買ったが、配電盤が20Aになっている様だが見方が分からない。
20Aを2個使って40Aにしているのか?。
20Aでは足りないよ、とは言ったので工事の人は分かっていると思うが?。

日本だと契約で家のアンペア数の増減はそう難しくないと思うが、アンペア数を増やすという話は中々タイ人に伝わらない。

あと、日本だとお湯が沸く途中で「あと5分でお湯が沸きます」とか、いっぱいに成れば「お風呂が沸きました」とアナウンスされるが、そういう仕掛けは無いので、自分でアラームをセットするとか、ちょっと面倒くさい。


H3_20210916140001
風呂場に収まった湯船

長さもギリギリだが、幅もギリギリ。
幅は80cmで、風呂場の入口の幅が最初80cm無くて、そのままでは入らなかった。

その問題は入口の幅を広げて(工事をする)解決出来る事を確認してから湯船を購入した。


これで一応設備は整った。実験したがお湯の熱さも問題ない。

しかし、安定して給湯が可能か(他で電気を使っている時にブレーカーが落ちないか)という心配はまだ残る。
あと、「水はけが良いように、床を少し傾斜出来ないか」と言ったが、そういう配慮はされてない(注)みたいで、その辺も使ってみないと分からない。

(注)タイ人って「水はけ」を余り気にしない人達だと思う。
雨どいの無い家が多いし、大雨が降ると庭が水溜まりに成る家も多い、床が水でべちゃべちゃに成っているトイレも多い。
今は昔程ではないと思うが、元々洪水の多い国なので、少しぐらいの水はけの悪さは「へっちゃら」な人達なのかもしれない。

まあ、ここまで来れば後は何とか成る(と思う)。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


2021年9月14日 (火)

肉豆腐2

2021/09/14(肉豆腐2)

肉豆腐の作成2回目。

肉豆腐は豚肉と思っていたが、ユーチューブで見たら牛肉のものも有った。
牛も美味しそうだったが、今回は当初予定通り豚肉で。

肉豆腐のユーチューブと、前回のブログ記事「2020/05/23 肉豆腐」も参考にして作った。
肉豆腐だけでもユーチューブのレシピは沢山有る。どれを採用していいかちょっと迷ったが今回は2回目という事もあり、自分の味覚を信じて作る事にした。

娘に手伝わせたかったが、居なかったので今回は自分1人で。


I1_20210914222501
肉豆腐の材料

写真の材料はほぼ全て、センタンの TOPS で買った物。
(玉葱は BIG-C)

醤油、味醂、料理酒。この他に砂糖。
(胡麻油は使わなかった)
えのきだけ半分、玉ねぎ1個、豚バラ肉200g、豆腐1丁。
生姜少々、水100ml。


I2_20210914222901
最初に玉葱を煮汁に入れてHIヒーターをつける

豆腐は1時間程前から水を吸い取って置いた。
ユーチューブではキッチンペーパーの上に10分置く、と言って居たがその辺は適当。
(キッチンペーパーは日本から買って来たが、センタンのダイソーでも売っていた)
豚バラ肉は冷凍庫に有ったので1時間ほど外に出して置いた。


I3_20210914224901
肉とお豆腐を入れる



I4_20210914225001
えのきだけを乗せる

この後、落し蓋をして煮るのだが、いい落し蓋が無い。

センタンのダイソーで買った多目的の落し蓋っぽい機器を使用したが、適当な大きさの木製の落し蓋が有れば良かった。
今度帰国したら買ってこようと思う。
(タイにも売っているかな?)


Img_3822
ほぼ完成した肉豆腐



I5_20210914230301
本日の夕食

水をちゃんと切ったせいか豆腐の形が崩れなかった。

なかなか美味しかったが思った事は、やはり「料理は材料」。
この豚肉が美味しかった。
多分、しゃぶしゃぶにしてゆずぽんか何かを付けて食べても凄く美味しいと思う。そういう肉だった。


補足。


I6_20210914232901
タイで揃えた料理道具など

左下。娘に残して置く肉豆腐。
折角、美味しく出来た(と思う)ので娘にも食べさせる積り。

中央下。多目的な料理器具。

右。スライサー兼おろし器。

左上、中央上。計量カップ中・小。

スライサーは日本から買って来たものか忘れた。
でも、大体、センタンのダイソーに有る。

チェンライに来た十数年前と比べると、日本食の食材や調理器具も結構タイで揃うように成った。
チェンライでは、センタンのダイソーやTOPS、或いはBIG-C(2店舗有る)、食材ならマクロや神戸屋で結構揃う。

まあ、本当に美味しい刺身とかの生鮮食材や、切れ味鋭い包丁とか本当にいい器具は日本でないと揃わないと思うが・・・。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


2021年9月12日 (日)

売りたくなって来た

2021/09/11(売りたくなって来た)

どちらかというと、以下は自分のメモです。

先週に引き続き今週(9月6日~10日)も株は好調だった。


J1_20210911212101
直近2ヶ月程の日経平均の日足

今週は1週間で1254円の上げ(率にして約 4.3%の上げ)。かなり大きな上げだった。
先週(8月30日~9月3日)から好調な株価は今週に入って9月7日(火)にザラ場で3万円を超え、8日には引け値でも3万円を超えた。
9日(木)はちょっと下げたが、10日(金)はまた大きく上げて終値は30382円だった。

日経平均先物の値が下げているので週明け13日(月)はどうなるか分からないが、兎に角、先週からの上げ幅(2741円)は大きい。

これだけ上がって来ると自分の持株もかなり上げている。
で、自分の持株はどうなっているか、表にしてみた。
先週も「政治と株」という記事で表を作ったので、ついでに先週(9月3日終値)との比較も載せた。


J2_20210911215701
J3_20210911215601
自分の全持ち株の成績

先週と比べて日経平均で4.3%も上がると、個別株でも流石に先週比でマイナスに成るものは少ない。
マイナスに成ったのは、日本空港ビルディングとエーアイの2銘柄のみだった。他の35の日本銘柄は全てプラス。香港株の2銘柄は(たまたま)横這いだった。

目ぼしい変化としては、大きくプラスに成ったものは無いが、三井物産が平均買い単価の2倍を超えた事、セコムが平均買い単価のマイナスからプラスに転じた事、一番成績の悪いエーアイが更にマイナスを大きくした事、など。

しかし、自分にとって一番大きい(嬉しい)のは、保有額で最大のAGCが5%上昇した事。
AGCは保有期間も20年程と最長で、今迄も売るチャンス(買い単価を超えている時)は有ったのだが十分な利益が取れない水準で売りそびれていた。

今の株価は率で言うと平均買い単価の 1.26 倍と長期保有している割に上昇幅は小さいが、このぐらいの値段で少しは売って置こうと思う。
(3割増しで、4545 × 1.3 = 5908.5 なので 5910 円ぐらいで売れたら)
(その間に配当金は年率で2~3%ぐらいは取っているので、その分も計算に入れれば結構儲かっている)

他には、ソフトバンクももう少し上がって落ち着いたら、少し売りたい気がする。
1週間で5%の上昇なので「急騰」とは言えないが、IPO の1500円を超えての上昇は次元の違う上昇だと思う。
(1割増しで、1500 × 1.1 = 1650 円だけど、もうちょっと欲張りたい様な)

尚、表題の「売りたくなって来た」は「売り頃になって来た」というイメージの方が近い。
因みに、どのぐらいに成ったら売り始めるかを考えたのが以下の表。

  買取単価 現在値 売り始め価格
ソニー 5150 12235 12345
三井物産 1254 2558.5 2666
三井住友FG 2988 3984 4444
AGC 4545 5740 5910
ソフトバンク 1500 1602 1650
セコム 8539 8585 10000

取らぬ狸の皮算用表

どうせ適正価格なんて分からないので値決めは覚えやすい数値で「適当」です。
まあ、帰国する迄は売らない積りなので急落はしないで欲しい・・・。


今回のは自分のメモみたいな記事ですが、ブログ村ランキングに参加中なので、出来れば以下の「タイ情報」をポチッとお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

 

«牛肉と玉葱

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼