2017年8月15日 (火)

コンドミニアムのセキュリティー(それは違うだろ~)

2017/08/15(コンドミニアムのセキュリティー)(それは違うだろ~)

今住んで居るコンドミニアムはキーカードが無ければ外からは入れない仕組みに成っている。
単に入れないだけでなく、自分の住んでいる以外の階にも行けない様に成っている。
エレベーターに乗る時にキーカードが必要で、自分の階以外の階で止める事は出来ない。

.
J6
コンドミニアムのエレベーター
キーカードを右の機械にかざして自分の居住階のボタンを押す。
キーカードに記録された階以外のボタンを押しても受け付けない(エレベーターは動かない)。

原則、階段での階の移動は出来ないので、同じ階の住人とその関係者以外(キーカードを持たない人間)は、フロアの中に入れない。

しかし、非常階段は有る。

.
J1
非常階段への出口(外から入れない正しい状態)

非常階段は中からは出られるが、外からは入れない仕掛けで、各階に(非常階段に出られる)出口、と1階に外に出る出口がある。

しかし、頭の悪いタイ人(他の外国人も居るが、多分、犯人はタイ人だと思う)は、セキュリティーの意味が理解出来ないらしく、折角、中からしか出られない様に成っている扉を、開けっ放しにする。

.
J2
非常階段への出口(開けっ放しに成っている状態)

これでは、折角、エレベーターのキーカードでその階の住人以外は入れない様にしている意味がない。
非常階段を使って他の階の住人も、ひょっとしたら泥棒さんも、開いた扉から自由に入って来れる。

.
I3
非常階段


.
J4
1階の外への出口

1階の外への出口は、外に出た時にカチンと鍵がかかる様に成っていて、一旦外に出れば再びそこから入れない様に成っているが、ゆっくり閉めればカチンと鍵が掛からない半開きの状態に成る。
(この仕組みは、どの階の扉も同じ)

.
J5
外からみた非常階段への入り口(半開き状態なので開けられる)

バカなタイ人はこれをやって、エレベータを使わず、出入りする人が何人か(?)居るらしい。
(自分が出た時にきちんと閉めずに、半開きにして置いて、戻って来た時にそこから入る)
(ただし、この方法は、自分の様に閉める人間が居ると使えない)

非常階段の出口付近の駐車場に車を止めれば、2階3階ぐらいの低層階の人なら、エレベータを使うよりも、駐車場から部屋まで歩く距離が短く成るのでセキュリティーの事を考えなければ便利なのは分かる。

或いは、他の階に親戚や友人が居て、非常階段を使って行き来している人も居るらしい。

例えば、2階から3階に行くのに、2階で非常階段に出る事はいつでも出来るが3階の扉が閉まって居れば中に入る事は出来ない。
他人が誰でも入って来れないような仕掛けで、セキュリティー上の効果は大きいと思うが、この意味が分からないタイ人は、各階で示し合わせて(推測)、常に扉を開けっ放しにする。

自分などは、開いている扉が有れば閉めるのだが、また、誰かしらが開ける。

で、セキュリティー重視派の正しい人間と、自分達だけの都合で扉を開けっ放しにする、我儘派の人間とのイタチゴッコに成る。

1階の外に出る扉は、守衛さんが時折チェックして、開いていれば閉めるなどしている。

そういう状態が暫く続いていたが、有る時、泥棒さんが入ったらしい。

ここで、ビルの管理人が考えた(推測)。

1階の扉は中から開ける事が出来るから、半開きのままにする人間がいる。それならば、鍵を掛けて中からも開かない様にしてしまえ。

実は、自分も非常階段の出口のそばに車を止めて置いて、外出する時は、非常階段を使う事が有る。

で、有る時、奥さんと非常階段を使って1階の出口から出ようとしたら、鍵が掛かっていて出られない。
自分の居る階の階段への出口は閉めて来たので、戻っても入れない。

さあ~困った。

金属製の扉に小さなガラス窓が有って、そこから外に守衛さんが見えたので、扉をガンガン叩いて開けて貰った。

守衛さんいわく、(色々理由は言っていたらしいが、この時は良く分からなかった)、この扉は出られない様にしました。そういうお知らせは書いて有ります(タイ語が読めないので何処に書いてあったのか分からない)という話だった。

しかし、それではセキュリティー上の問題は解決されるけど、今度は非常階段の意味がなくなる。防災上の支障が生じる。

扉を開けっ放しにする住人もバカだけど、非常階段を閉め切りにする守衛さん(管理人?)はもっとバカだ。

火事の時に、逃げて来たら1階で外に出られなくて、焼け死んだらどうするんだ。
(最も、近くにガラスの窓があるので、そこをぶち破れば、外に出られる様には見えたけど)

当然(?)守衛さんに抗議した。

火事の時にどおするんだよ~。

守衛さんいわく・・・そういう時は外から開けます・・・だって。

大体、非常扉に鍵を掛けて出られないようにする非常識な奴らに、緊急時の素早い対応が取れるのか甚だ疑わしい。

しかし、その時は言葉の問題も有って上手く伝える事が出来なかった。

が、それから2週間後ぐらい、扉の施錠は解除された。

奥さんの話によれば、流石のタイ人(?)も、非常扉が開かないのは問題だと思った人が多かったらしく、苦情が相当有ったらしい。

当たり前だよ・・・バカ・・・。


前々回の記事、「チェンライの歩道」、で書いた様に、歩けない歩道とか、今回の様に、抜け道のあるセキュリティーとか、扉の開かない非常扉とか、折角、いい歩道、いいセキュリティー設備を作っても、その意味を理解出来ない、理解出来ても自分の都合で意味のないものにしてしまう、そういうタイ人は、やっぱりバカで我儘な人達、半未開人だという気がする。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2017年8月12日 (土)

遊びをせんとや生まれけむ

2017/08(遊びをせんとや生まれけむ)

本来の意味とはちょっと違うが、最近、この言葉が時々頭をよぎる。

今から考えれば、子供の頃はただ遊んでいればよかった。

中学生ぐらいから、そういう分けには行かなくなって、大人に成って働く様に成ったら尚更そういう分けには行かなくなった。

50歳で会社を辞めてタイに来てからも、仕事はしなくなったが、まだまだ元気で色々やりたい事、やらなければならない事が沢山あった。
将来の為にやっておくべき、と思う事があった。

しかし、最近、「自分はもう所詮こんなもの」、という気がしている。

今更、頑張っ所で大勢に影響ない。
だったら、残り少ない時間、やりたい事をやって暮らすのもいいのではないか。

体力も知力も落ちて来て、これからは建設的な仕事も段々出来なく成って来る。もう、これからは新しい事に挑戦するのも難しい。

しかし、幸い、まだ少しは遊べる力は残っている。だとしたら、これからは、子供の頃の様に、「ただ遊ぶだけ」、の生活も悪くない、と考える様に成った。

もう少し、能力が低下して来れば遊ぶ事も出来なく成る。遊べる内に遊んでおけ、という気持もある。

で、今は、自分の生涯の内でもちょっと特殊な時期と成っている。

.
L1
今月のスケジュール

カレンダーの通り、今週(6日~12日)は、何処にも出掛けない日は8日と12日(今日)の2日のみ。
来週は、14日の1日だけ。
後は、何かしらの遊びに出掛けている。
(飲み会、麻雀、雑談、など邦人と会う事を、遊び、としてカウント)

こんなに遊びまわっている時期は、会社を辞めてバンコクで暮らし始めた16年前以来。
ただし、その頃は、タイでの生活が始まったばかりで、色々やる事も多かった。
分からない事、覚える事、も沢山あったし、将来の為の生活の基盤を作る事も必要だった。奥さんと結婚してからは、尚更忙しく成った。

チェンライに来て、最初の2年ぐらいは年に数回ぐらいしか邦人と会う事は無かったし、その後も月に2~3回ぐらいしか邦人と会う為に出掛ける事は無かった。
(この頃は、チェンライのパーンの田舎に逼塞、或いは、隠遁、という感じだった)
5年程前から、少しづつ出掛ける回数は増えて来たが、それでも多くて月に5~6回。最近の様に半分以上出掛ける月がある、なんて事は無かった。

しかし、こういう状況はたまたまで、自分の知力・意欲・体力・健康の低下や、流れがちょっと変われば、落ち着いた状態に戻る気がする。

今の様に週に5日も6日も出掛けるのは、ちょっと出掛け過ぎだが、そのうち出来なく成るという焦りみたいなものが何となく有る。

今の内、今の内、・・・。


で、突然ですが・・・今週10日(木)の麻雀。

.
L5
8月10日(木)の成績

はトップ。はドボン。

迷人は8回中5回トップで、+162 の大勝利。これで11連勝。
麻雀は相変わらず絶好調。しかし、この状態がいつまで続くか。

麻雀も、勝てる内に勝っておけ・・・今の内、今の内・・・。

今日は朝の9時半から始めて、夜の8時頃までやった。体力的にはこのぐらいは(今はまだ)全然問題ない。

先日、深夜まで夜遊びした時、メンバーの一人が体調を崩された事があったらしいが、そのうち自分もそういう時が来るのだろうけど、まだ大丈夫。

因みに、お昼は。

.
L2
この日の昼食はカツ丼

このカツ丼、肉が暑いし、ご飯の量も多いので、相当なボリューム。
ちょっときつかったけれど、後半戦に備えて、美味しく頂きました。

写真は撮って無いが、夕食は、麻雀が終わって8時頃。天ぷらうどん&ライス。
最近、これに凝っている(?)・・・3回だけだけど・・・。
これも、相当なボリューム。

ず~~っと、ず~~っと、ダイエット中なのだけど(?)、家に帰って風呂に(シャワー)入った時お腹を見たら、気のせいか、元々出っ張ったお腹が、更に、出っ張っているような・・・。

なかなか歳と共に枯れて来る(痩せて来る)ようにはならない。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2017年8月10日 (木)

チェンライの歩道

2017/08(チェンライの歩道)

.
O1_2
チェンライの歩道1

歩道の真ん中に歩行者を遮る広告。

日本だったらこんな立て看板を置いたら、区役所や警察にたちまち苦情の問い合わせが殺到すると思う。

.
O2
チェンライの歩道2

前の写真は、まだ避けて通れるが、これは完全な通せんぼ。何を考えているのだろ~。

この看板を立てた人は歩行者の事など全く考えてない。

自分の都合しか考えないタイ人らしいとも言えるが、歩道の意味を全く理解してない、単なるバカな奴、という気もする。

.
O3_2
チェンライの歩道3

今は(携帯の普及で)大分減った電話BOXも歩道の真ん中に。

公共物(?)がこの状態なのだから、「歩道」というものの位置付けが日本とタイとは異なるのかも知れない。

ここも、余程細い人でなければ歩道の上を歩くのは難しい。

.
O4_3
チェンライの歩道4

電話BOXと屋台で完全な通行止め。

大きく、車道にはみ出ないと先に進めない。

車道を走っているのは当然タイ人の運転する車だから危ない。
(タイ人は安全運転という意識が希薄)

尚、この屋台にはお店の人が居なかった。24時間、歩道を占拠している屋台もチェンライには多い。

まさか、此処は歩道じゃなくて、屋台の店主の私有地なんて事はないよね?。

.
O5
チェンライの歩道5

お店からはみ出したイスとテーブルで占拠されている歩道。

ここは、私道なのか・・・?。それならしょうがないが。

百歩譲って、お店の外にイスとテーブルを置くのはしょうがないとして、営業中以外は店内に収める事は出来ないのか?。

.
O6_2
チェンライの歩道6

もうこうなって来ると完全なお手上げ。

右の歩道も左の歩道も、歩道を真っ直ぐ歩く事は不可能。右の道はもはや道としての役割を果たしていない。

これは、歩道と思うから腹が立つので、お店の一部と思えばいいのか・・・?。

という事は、歩行者は車と一緒に車道を歩くのがタイのルールなのか・・・?。

.
O7_2
チェンライの歩道7

横に停まっている車と、前に停まっている車は運転手が乗ってない。

横に停まっている車はまだいいが、前に停まっている車は歩道の延長線上にあって、ここも真っ直ぐには歩けない。
こういう止め方をする運転手もバ○?。


以上、街のコンドーから「作」までの、ほんの20分ぐらいの道のりで、歩道らしきものは有るが、殆ど歩道の意味をなしてない箇所が至る所にある。

タイの歩道は非常に歩きにくい。段差も多いので、自転車では不可能に近い。

発展度合いがまだ歩道を整備するレベルに至っていない、という事も有るのだろうけど、タイ人の自分さえ良ければいい、他の人の迷惑は考えない、公共のものという意識が薄い、という性格が改善されれば、タイの歩道はもっと歩き易く成ると思う。

経済だけでなく、タイ人の心も、未だ文明人と呼ぶには大分遠い気がする。

まあ、屋台はタイの文化だと思えば趣があっていいとは思うのだけど・・・もう少し何か考えていい方法はないものか、と1外国人としては思うのでした。

しかし、最初の方の立て看板で道を塞いだ奴は、歩道の意味を全く理解してない、単なるバ○としか考えられない。

関連記事、「歩けない歩道」。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

«男の料理教室(クリームコロッケ)

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼