2019年1月18日 (金)

クンコン滝で林間学校

2019/01/17(クンコン滝で林間学校)

娘(中2)が、「学校(の行事)でクンコン滝に行くので送ってくれ」、と言って来た。

どうやら林間学校の様なものを2泊3日でやるらしい。

そういえば、昨年も同じ様な事をやっていた

クンコン滝は家から車で40分ぐらいの所に有る。

以前1回行った事は有る(注)が間違っては大変なので、前日にグーグルマップで道順を念入りに確認しておいた。
(注)(正確に言うと、クンコン滝には行った事が無い。行った事が有るのは滝の手前の駐車場まで。駐車場から滝までは歩いて1.4kmぐらいあるらしい)

集合時間と場所は、AM7時に現地集合。

学校からバス(など)で、みんなで行く分けではなく、個々バラバラに行くらしい。

チェンライ県には電車も無いし、現地へ向かうバスも無い。要するに全生徒、父兄が送り迎えをする事に成る。
(乗り合いバスなどをチャーターしてグループで送迎される生徒も居るかと思ったが、それらしい車は見掛けなかった)

この辺は、ある意味タイらしい。平日でも子供の送り迎えをする親は結構居る(家は奥さんが毎日送り迎えをしている)。
日本では、中学生にも成って親が送り迎えするなんて普通あり得ないがタイ人は意外と、そういう(バカな?)事を平気でする。
(それでも、娘に聞いたら、通学は通学専用の乗り合いバスでしている生徒が多い様だ)

治安の問題とか、交通機関が整備されていない、という事情も有るのだろうけど、歩くのが大嫌いとか、親も子供も自立心が足りないとか、タイ人の性格上の問題もある様に思う。

しかし、今回は他に手段がないのでしょうがない。今日は自分が送って行くしかない。
奥さんに任せてもいいけれど、たまには自分も協力しないと後々何を言われるか分からないし、方向音痴の奥さんに任せるのも危ない。

で、しょうがないので、今朝は5時半に起きて6時に家を(コンドーを)出て、娘をクンコン滝まで送って行った。
朝寝坊の自分としては5時半起きは結構辛い。
奥さんも一緒に付いて来た。

実は、自分も方向音痴の所が有って、前日、グーグルマップで道順を十分確認していたにも関わらず、ちょっとドキドキしながら運転していた。

日本と違って不利なのは、日本の車にはカーナビが有るがタイの車にはカーナビが無い(奥さんのCRVにはカーナビが有るけれど、自分のシビックには無い)事と、道路標識(道路脇の道案内)に日本語が無いので英語の案内が頼りだが、見落としやすいし、タイ語だけの案内も有るので分かり難い事。

なので、想定したルートから外れやすいし、一旦、想定したルートから外れると修正するのが難しい。

しかも、午前6時はまだ真っ暗だった。

暗闇の中を走って、頭の中の地図で今の位置を確認しながら走るが、慎重に走らないと交差点の位置も見落としそうになる。

まあ、結局は頭の中の地図通りに終点の駐車場に着いて、少し明るく成りかけた駐車場の周りには、学生らしき人達が居たので、ホッと一安心。お父さんの仕事が果たせた。英語だったら、グッジョブ!ってところかな。

.
C2
クンコン滝の駐車場付近、午前6時45分頃

写真で見るより、もう少し暗い感じ。

娘の学校の生徒さん達が散らばって居る。

.
C4
テントも有る

娘(達)はこれから2泊はテント暮らしらしい。

流石に、早朝は(熱帯のタイでも)ちょっと寒い。

娘曰く・・・何故、こんな一番寒い時期にやるのだ・・・(プンプン)って感じ。

(推測).

暑い時期より寒い時期の方がいい。

(確かに4月~9月ぐらいまでのタイの日中の暑さは尋常じゃない)
(タイ人やタイに長く住んで居る日本人には今の季節、「寒い」という人が居るが、自分から見れば一番快適な季節)

蚊とかの虫が少ない時期の方がいい。

タイの寒季は乾期なので雨が少なくていい。

キャンプファイヤーは涼しいぐらいの方がいい。

(推測終わり)

.
C6
焚火を焚いている人も居た

7時集合と聞いて、6:40頃に着いたのだけど、もっと遅く来る車が沢山有って、新しい車がどんどん駐車場に入って来る。
で、生徒を降ろした車は直ぐに駐車場を出て行くように促されて奥さんと2人、帰路に就いた。

.
C8
クンコン滝下流の川、午前7時頃

この頃には、空も明るく成った。
折角なので、ちょっと川に降りて見た。

.
C9
納涼用の川床(?)から見る川

今は営業して無いが、多分、ここは季節には納涼用の川床に成るものだと思う。

以前、チェンライの日々さんとこの辺りの川床でビールを飲んでガイヤーンを食べた事が有るが、今度は、奥さんと娘を連れて来ようと思う。

今日は、娘を林間学校に無事送り届けるというミッションは完了したので、川をちょっと見ただけで帰った。


ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします  にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


.

2019年1月17日 (木)

メーサイの日本食店「さち」

2018/01/17(メーサイの日本食店「さち」)

新年2回目の麻雀の時、みんなで昼食を食べに行った。

メーサイは美味しい中華料理のお店とか、日本食(もどき)のお店とか色々有って、外食に関しては割と便利な町だと思う。

格安のバーベキューなどのお店も有って、チェンライの街と比べるとローカルっぽいけれど、日本人が食べ易いメニューが有って、しかもコスパのいいお店が多い。

「さち」もそういうお店の1つ。

.
D1
さち、外観1

国道1号線から東に入って、国境のイミグレから徒歩20~30分の所だと思うが、案内されるままに車で行ったので、正確な位置は分からない。
(最後の方に、グーグルマップを追加しました)

一応、日本食のお店らしいが、客は殆どタイ人(或いはメーサイ辺りに暮らす一般の人達)らしい。

.
D4
さち、外観2

例えば、以前住んで居た(チェンライ県)パーン郡の辺りだと、住民は殆ど土着のタイ人(一部、中華系の子孫は居るけれど)なので、「食」に関しては(不味い)タイ料理ばかりで、日本人には(外食は)ちょっと厳しい。

それに比べてメーサイは国境の町らしく、少数民族や中華系など、タイ人以外の比率が高いので、「食」にも多様性が有って、選択肢が多いので、日本人の口に合う外食店も多い。

規模が全然違うけどバンコクも、中華系、日系、韓国系、アラブ系、インド系、ヨーロッパ系、アメリカ系、など色々有って、「食」の選択肢は豊富で、楽しい街だと思う。
気取った感じのするお店の多い東京とは違う。第一、東京は何でも高い。東京では自分はファミレスの様なチェーン店派。

.
D7
さち、お店の中

「お好みやき」、「ラーメン」、内装も日本っぽい。

.
D11
メニュー1、豚てれ(?)セット、豚カツセット

自分は「豚てれセット」を注文。65バーツ。最後に出来上がって来た物の写真を入れてあります。

.
D13
メニュー2、天丼(?)、日本の海老カレー、

写真は天丼には見えないけど・・・天ぷら定食・・・?。

.
D14
メニュー3、かつ丼(らしい)、

かつ丼って、ちょっと好きなメニューで、写真を見たら美味しそう。今度、また行く機会があれば食べて見たい。

.
D15
メニュー4、鯖照り丼(?)、カレーライス、

Donはご飯付きという意味なのかな・・・?。

カーオケーンカリー・イープン・ムートート → カレー・日本・豚揚げ・・・?・・・カツカレーらしい。

.
D17
メニュー5、たこ焼き、サラダ

このサラダは友人が注文した。写真より青色系の野菜が多かった。量も写真の見た目より多かった。

.
D19
メニュー6、餃子、チューマイ(?)、

中華系の影響だと思うけど、メーサイには餃子とか小籠包とかの美味しいお店が多い。

チューマイ・・・?・・・カノムチー。タイによくある、シューマイ見たいな物だと思う。


他にも、メニューは色々有ったが写真を撮ったのはこれだけ。

全体的に、(味は分からないけど)今時のタイとしては安いと思う。

で、自分が注文したのがこれ↓。

.
D21
豚の照り焼きセット、65バーツ、

自分がタイに住み始めた頃、17年前はバンコクでもこのぐらいの定食が100バーツ以下で食べられたけど、今は・・・?。

(スクンビットの雑談室に良く行きました)

味は、まあまあ、見た目通りです。不味くは無かった。

1バーツ3.4円として 65 × 3.4 = 221円。大体220円。

一応、フルーツ(スイカ)も付いているし・・・安い?!。
因みに友人はビールを持ち込みで飲んでました。
(自分は運転が有るので飲まず)

友人は、よく、此処に来て和食(もどき)を食べながら持ち込みのビールを飲むそうです。

そういう生活、ちょっとしてみたい。

タイ人って、余りうるさい事言わないし、人が何をしてようと無関心をよそおうので、割と気楽にそういう事が出来るのがいい。


追記。

.
D51
さち

グーグルマップで見るとボーダーから1km弱なので徒歩15分ぐらい(?)。


ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします  にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


.

2019年1月16日 (水)

麻雀が本来の調子に戻った

2019/01/16(麻雀が本来の調子に戻った)

2018年12月29日の記事より。

「1回、大きく勝って、鳥瞰的に、上から目線で打てるように成れば、また元に戻れる(勝つのが当たり前の状態に戻れる)様な気がするのだけど・・・?。」

どうやら、この予言は当たったかも知れない。

新年の今日までの成績は -114 → +147 → +58 で、2回目の+147の時に(勝つのが当たり前の状態に)戻れるかも知れないと思った。

で、今回↓。

.
E21
新春4回目の麻雀の成績

半荘5回中4回トップ。トップキープ率8割。完全に「勝つのが当たり前の状態」に戻った。


ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします  にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


.

«男の料理教室(海老、)

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼