2019年7月17日 (水)

健康に良さそうな食事

2019/07/17(健康に良さそうな食事)

兎に角、体重を減らす事。併せて、動脈硬化や糖尿病の進行を止める事。

動脈硬化や糖尿病、高血圧は進行を止める(遅くする)事は出来ても、なかなか「治す」のは難しいらしいが、取り敢えず出来る範囲でやってみる事にした。

で、先ずは食事の改善を試みた。


P12
7月15日、朝食

リンゴ酢、キャベツ、ローストビーフ、モズクとシラス、枝豆、アーモンド。

酢は血糖値の上昇を抑える効果が有るらしい。キャベツに掛けて食べたが、酸っぱくて美味くない。
ご飯は、写真に写っている量の半分しか食べなかった。

減量と並行して、「筋トレ」もやっている。それにはタンパク質の摂取も必要という話なので、少しは牛肉や豚肉、玉子や乳製品も摂っている。

タイに居る時はコンドーのフィットネスジムで筋トレとルームランナー(有酸素運動)(20分×2回)を週に2~3回やっているが、日本では手近な所にジムが無いので、筋トレは、スクワットと腰を余り曲げない腹筋と腕立て伏せ(大体30回×3)を2日置きにやる事にした。
有酸素運動は、毎日散歩を30分~1時間ぐらい。

(全部、素人考えでやっているだけですから、人に勧めるものではないです)


P13
7月15日、夕食

オクラ、鰹節、納豆、しらす、イワシ、アーモンド、黒豆、緑茶。

しらすとイワシで、親子魚(?)。兎に角、青魚は健康にいいらしい。
納豆とかオクラとかネバネバ系もいいらしい。


P14
7月16日、朝食

豆とヒジキの煮物、オクラ、ナッツ、キャベツ、ローストビーフ、鮭。
尚、ご飯は写真の半分しか食べない。

兎に角、野菜は沢山摂った方がいいらしい。ヒジキは鉄分・ミネラルが有っていいらしい。


取り敢えず、こんな感じでここ数日やってみたが、続けなければ意味が無い。
少なくとも、今回日本に居る間は出来るけれども、タイに行ったら上の様な食材を揃える事は難しい。
1人暮らしなら、自分のいいように出来るが、妻子が居るとそうも行かない。

まあ、あと10日余り、日本で思う様にやって見て、タイへ行ったらまた考える。




ポチッ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村





2019年7月16日 (火)

体重を減らさねば

2019/07/16(体重を減らさねば)

帰国して直ぐ、7月1日に健康診断をした。大体の結果は、当日中に分かったが、詳しい健診結果を先日送って来た。
かなり悪い結果だった(らしい)。
(健康診断の結果の見方がイマイチ分からない)

動脈硬化が進んでいるらしい。糖代謝も悪いし、今回は下がったが元々血圧も高い。中性脂肪値も高め。身体計測ではメタボリックシンドロームと成っている。

ここ1年間、運動は結構した積りだったので、もっと改善される事を期待していたのだが、かえって悪く成った所も有る。

要は、運動量に対して食べ過ぎて居る。それが、長年に渡って蓄積されてどうにもならない状態になって来た、という事だと思う。

さあ困った、あと最低10年ぐらいは、ちゃんと動ける状態を維持したい。


思い返せば、父も50代で糖尿病を患って、食事や食べ物には異常な程(?)神経を使っていた。
それまでは、がっしりした体型だったが、数ヶ月でほっそりした体型に成った。
自分もそういう事が必要と成る時期がいよいよ来たのか?。

多分、父は意志が強かったのだと思う。
もしかしたら、病気のせいで痩せたのかも知れないが、多分、食欲に自制心が勝っていたのだと思う。

自分もずっと以前から、糖代謝障害の疑い有りとか、生活習慣の改善を健康診断の度に指摘されていたが、ズルズルと今日まで来てしまった。
自分にはどうやら父程の意志の力は無い様である。
食事も注意したし、運動もして来た積りだったが、体重を見れば70kg前後の状態から、ここ数年変わってない。

2年程前は73kgの時も有ったので、それから比べればまだましだが、体重が減っているとは言えない。増えるのを何とか止めている状態。

10年程前に、64kgまで減量した方がいいです、と言われた事が有ったので、取り敢えず、そこまでは減量してみようと思う。
ただし、目標を立てるのは簡単だが、実績を出すのは難しい。
しかし、そうも言っていられない状態(らしい)ので、それで、数値がどうなるか、そこで、また考えて見る事にする。

基本は、有酸素運動とカロリー制限なのだろうけど、その他にも、血をサラサラにする食材とかも有るらしいので、その辺も考慮して食事のメニューを考えて見ようと思う。

また、カロリー制限と言っても朝食はしっかり取った方がいい、とか色々条件が面倒くさい。

減量とは別に(?)、健康を維持する為には筋力も必要らしいので、筋トレも1年余り続けているが、筋力を付ける為にはタンパク質の摂取も必要らしいので、減量とのバランスが分からない。


P11
7月14日の夕食

緑茶、カボチャとさつまいものサラダ、ナッツ、納豆ともずく、鯖寿司。

青魚は血をサラサラにするのでいいらしい。ナッツ類もビタミンEとかあっていいらしい。大豆、特に納豆も血をサラサラにする効果が有るらしい。海藻も良く分からないがいいらしい、低カロリーだし。カボチャやさつまいももビタミン・ミネラル・繊維が有っていいらしい。

何だか良く分からないが、ネットで調べて良さそうな物を集めて見た。ご飯の量もお寿司3個なので少なめ。

以下、「健康に良さそうな食事」へ続く(予定)。




ポチッ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村





2019年7月14日 (日)

夏は鰻だ

2019/07/14(夏は鰻だ)

日本に帰国して約20日、東京は(日本は?)はっきりしない天気が続いている。
殆ど曇り、時たま雨。日が射す事も稀にあるが、直ぐに曇ってしまう。日照時間の少なさは記録的らしい。
まあ、汗がだくだく出る猛暑よりも曇りの方が自分は好きだが、ちょっとは晴れてくれないと洗濯物を干す時が無い。
エアコンを点けなくても丁度いい気温なので、電気代が少なくて済むのはいいが・・・。

まあ、でも、そろそろ夏は来る・・・今週いっぱいはまだ「曇り時々雨」みたいな天気が続きそうだけど・・・。

で、「鰻」。鰻の旬は冬という説も有るが、自分のイメージとしては鰻は夏の物。

吉野家の鰻の広告を見たら食べたく成った。


P1_20190714171101
鰻重とセット牛小鉢味噌汁

吉野家だし、鰻も1枚盛りだし、セットで1080円なので、そんなに、たいそうな物じゃない。
でも、一応、鰻。久し振りに食べた鰻は、ちゃんと鰻の味がした。美味しかった。
昔、チェンライの「○月」で食べた鰻丼よりは美味しかった。

実は、何故か、吉野家の紅生姜も結構好き。牛丼や牛皿には無くてはならない物だと思っている。

鰻、牛皿、お新香、みそ汁、個々の食材はそれ程では無くても、総合的に見てチェンライではこれだけ美味しい物はなかなか無い。


日本滞在、あと2週間余り、さて次は何を食べようか・・・。




ポチッ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



«かなり勝ち

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼