2019年12月 8日 (日)

日本人会の餅つき大会

2019/12/08(日本人会の餅つき大会)

毎年恒例の餅つき大会に今年も参加した。

先ずは餅つきの様子から☟。




餅つき中

日本人会は高齢化が進んでいて、なかなか元気よく餅つきを続けられる人は少ないが、この方達は元気がいい。


Img_9053
餅つき大会の会場

餅つき大会の会場は今年も、日本人会のメンバーの関係する、ある施設をお借りして実施。

参加者は日本人会の会員他、その家族、在留邦人、と、力仕事(餅つき)のヘルプのタイ人の学生さん達。



Img_9055_20191208221801
会場の中

今日は、日陰は寒いぐらいだった。

自分は奥さんと娘を連れて行った。

ちょくちょくお会いする方も多いが、久しぶりにお会いする方も居て、色々な話が聞けるのがいい。


A6_20191208222401
お昼のカレーを準備中


A7_20191208222801
本日の昼食

カレーと豚汁。去年の餅つき大会と同じ。

此処の豚汁は具沢山で美味しい。


A8_20191208223001
餅切り作業中

餅切りは、男の料理教室の先生と、レストラン・ガウマシムのKさん。
流石に手際がいい。

餅はその場で、餡子や海苔を付けて食べる他、1パック150バーツで持ち帰りも出来る。
自分は1パックを持ち帰り。
これで、暫くは家で美味しいお餅が食べられる。

やっぱり、日本人としては暮れ正月ぐらいはお餅が食べたい。
実は、先月、11月17日に日本からタイへ戻る時に「切り餅」を買って来ようかな、とも思ったのだが、荷物が既に20kgをオーバーしそうだったので諦めた。
今日、500gのお餅を手に入れられたのは良かった

この場で配られたお餅を食べて、昼食のカレーを食べて、娘の残したカレーと豚汁を半分食べて、もうお腹がいっぱい。
旧知の友人を見付けたので(水曜会の創設者)、ちょっとビールを飲み始めたら、奥さんがまたお餅を持って来て、それも食べて更にお腹がいっぱい。
少し遅れて来たカラオケの友人なども加わって、ちょっとの積りのビールをまた飲んで・・・。
コップが空くと、アルコールにメチャクチャ強い旧知の友人に直ぐにビールを注がれるので、それも飲んで・・・。

飲み過ぎてもう飲めない、という事はたまに有るが、今日は食べ過ぎと飲み過ぎで、腹が膨れ過ぎた。

まあ、沢山の人に会えたし、話も出来たので、奥さんと娘に、「帰るぞ」、と言って今日は早めに帰ったのでした。





ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html






2019年12月 7日 (土)

マノロムカフェでご機嫌取り

2019/12/06(マノロムカフェでご機嫌取り)

小さい子供の頃、病気に成って医者に行った帰りに、おもちゃや漫画、を買って貰った記憶が有る。
はっきり憶えて無いが、病院に行くのを嫌がった自分を「なだめすかす」為のアメの役割が、おもちゃや漫画、だったのだと思う。
かすかな記憶では、それを楽しみにしている自分が居た。

誰だって、苦手なもの、嫌いな事、やりたくない事はある。
家(うち)の奥さんの場合、その一つが役所などでの手続きや、書類の作成で、そういう作業が有る前後は情緒不安定に陥る。
余程、気を付けないと(或いは、気を付けていても)機嫌が悪く成ったり、意味不明な事で怒り出したりする。
そういう事は過去に数え切れないぐらい有った。

今日は、自分のTM30の手続きの為に、チェンライ空港のバイパス沿いのイミグレに奥さんと2人で出掛けた。

「TM30の手続きは自分ではなく大家さんのする事で、(今住んで居る)コンドーは奥さんの所有なので、これは(TM30は)奥さんの仕事だよ」、と前々から言ってあり、その事は理解している様で、一緒に来る事に抵抗は無かった。

イミグレでのTM30の手続きは特に問題もなく、あっさりと終わった。

いつもTM30などの手続きをしてくれる、イミグレの一番端に居る係官(男性)はちょっと怖い感じがしていて、自分も奥さんも苦手だったのだが、今日は彼の方から冗談を言って来たりして、「あっ、そんなに怖い人じゃ無かったんだ」、と思ったりして、気持ちよく手続きを済ます事が出来た。

さて、ここから・・・真っ直ぐ帰ってもいいのだが、後々の事を考えるとここで奥さんに「アメ」を与えて置いた方がいい。そう考えた。

「カフェでも行く?」、「それとも何か食べに行く?」、「レオテー(クン)」(あなた次第)。

多分、「8番コーヒーに行く」、と予想したのだが、奥さんの答えは、「お腹が空いている」、「マノロムカフェがいい」、だった。


B1_20191207224101
マノロムカフェの庭

マノロムカフェといえば、まず思い浮かべるのは食べ物や飲み物ではなく、この大木。
あとコック河の風景。
(逆に言うと、レストランだけど食べ物の印象は薄い)


B6_20191207224501
マノロムカフェの外の席

大きなパラソルで日陰を作ってある。
今の季節は、日陰なら涼しくて風が気持ちいい。


B7_20191207224701
本日の昼食

見た目よりかなり量が多い。
スープなど、日本のファミレスで出る量の3倍くらい有る。


B11_20191207225001
自分はスパゲッティ・カルボナーラ

濃厚でクリーミィなチーズ味で美味しい。
これも量が多くて、(家でよく食べるインスタントの)レンジでチンのカルボナーラの倍ぐらいの量が有った。


B12_20191207225301
奥さんは此れ

ご飯にポーピアトート、焼きパイナップルに豚ステーキ。
(凄くでは無いが)美味しい。
ご飯以外、半分ぐらいは自分が食べた。


B15
スープとパン

スープはトウモロコシベースのスープ。鶏肉味。
美味しかったけど、なかなか無くならなかった。


B21_20191207225901
マノロムカフェの近くを流れるコック河

マノロムカフェの風景で外せないのは、庭の大木と、このコック河。


コック河の流れ(動画)


B33_20191207230201
結婚式の準備中らしい

(もうやる事は無いだろうけど)こういう所で結婚式をやるのもいいと思う。


本日のお会計。
写真の他に、スイカのスムージーとメロンジュースと子供にお土産のケーキを1つ含めて1006バーツ。
1020バーツ出して14バーツはお店へのチップ。その他にお給仕さんに60バーツチップを渡して合計1080バーツだった。
思ったほど高く無かった。お給仕さんへの60バーツのチップは妥当なのかどうかは分からない。





ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html






メーサイからタチレクへの入出国

2019/12/06(メーサイからタチレクへの入出国)

主に、書類の手続き上の事が書いて有ります。
国境の写真などは過去の記事(2019/10/25)「メーサイからミヤンマー入国」、に有ります。

昨日まで、3日4日5日とメーサイ(タイ)の先のタチレク(ミヤンマー)に友人と遊びに行っていた。
昔は、国境を越える時に500バーツ(更に昔は300バーツだったと思う)取られたが今は無料に成ったので行き易く成った。

ただし、タイのVISAを持っている場合はリエントリーパーミットを取ってから出国しないとVISAが無効に成ってしまうので注意。
自分はマルチのリエントリーパーミットを取ってある(下の方に写真が有ります)ので問題ない。
逆に、(タイの)VISAを持っていない場合は、頻繁(注)にタイからの入出国を繰り返すとVISAランと見なされてトラブルに成る危険が有るので注意。

(注)2回までOKという説があるが、確認は取れてない。係官の裁量で違う可能性が有る。

メーサイからタチレクへは陸路だけど、一応、入出国に成るので、決まりの上ではタイに戻ったらTM30の手続きをする必要がある。
自分は、今回、3月中の日本への帰国を予定していて、3月5日頃にTM90(90日レポート)を提出する積り(注)なので、その時に今回の分のTM30の手続きがしてないと問題に成る可能性が大きい(制度上は完全に問題に成る)ので、今日(2019/12/06)TM30の手続きに行った。

(注)決まりの上では、タイに連続して90日以上滞在する時には90日レポートを提出しなければならない事に成っている。
例えば、連続して100日間タイに滞在した後に、VISAの更新をする必要がある時には、滞在90日目の90日レポートを提出してなければ(多分ほぼ)問題に成る。
VISAの有効期限が次の帰国の時まである場合は、90日レポートを提出しなくても(多分)(タイからの)出国は出来て、そこで90日という縛りは(多分)解消されるので、90日レポートの提出(とその前のTM30の手続き)は、やらなくてもOKの可能性は高い気がするが、決まりの上ではアウトに成る(と思う)。

自分はこの条件に該当するので、TM30も、その90日後の90日レポートも、やらないで済まそうとも考えたが、何か他の件で問題が有ってパスポートを見せる事が有った場合問題に成る可能性が有るし、次回にVISAの更新をする時(2020年の10月頃)に問題を指摘される可能性も有る。
日本帰国時のタイ出国の時(今の所2020/03/20頃を予定している)ドンムアン(或いはスワンナプーム)のイミグレでTM30が出てないとか90日レポートが出てないとか指摘される可能性は(ほぼ)無いと思われるが、タイの出入国管理システムを知らないので、100%無いとは言い切れない。
(多分、空港のイミグレはTM30とかTM90とかは気にしてないと思うが、確信は無い)

・・・まあ、TM30とかTM90とか、手続きはちゃんと踏んだ方が安心・・・

という事で、今日(2019/12/06)TM30の手続きに行って来た。
場所は、チェンライ空港へ行くバイパス沿いにあるイミグレ。
(TM30の手続きの仕方は 「TM30・VISA・RE-ENTRY(TM30)」、に書いて有ります)


文書だけでは分かり辛いと思うので、以下に、自分の今回の場合のパスポートの写真を載せます。


C2_20191207020401
パスポートの今現在有効なリエントリーパーミット(再入国許可)
(上から4行目にMultiple(マルチプル)と書かれている)

2020年11月(NOV)12日まで有効なタイのリエントリーパーミット。
この他に、当然、有効期限が同じVISAのページも有るがその写真は省略。


C4_20191207020801
パスポートの入出国印の有る最後のページ

左上、2019/12/03 のミヤンマー入国印。

右上、2019/12/05 のミヤンマー出国印。

右下、2019/12/05 のタイ入国印。
滞在期限がリエントリーパーミット(とVISA)の有効期限と同じ2020年11月(NOV)12日に成っている。
次の帰国予定の2020年3月20日は滞在期限よりずっと前。
(やったことが無いので確信は無いが、もしVISAが有ってタイを出国しても、リエントリーパーミットが無ければ出国した時点でタイのVISAは消滅するので、ミヤンマーからタイに戻る時に、タイへはVISA無しの入国扱いに成って滞在期限は入国日+30日に成るのではないかと思う)

備考、この前のページに 2019/12/03 の「タイ出国印」も有る。


C6_20191207021701
パスポートにホチキス止めされたTM6

陸路(ミヤンマーのタチレクからタイのメーサイ)でもタイに入国する時はTM6の用紙は書かされるので、その左側の半券はパスポートに添付される。TM30の手続きにはこの半券もある事が必要。
(注)(ホチキスで止めてくれない事も多いので、パスポートに挟まれたTM6を失くさない様に注意。1回失くしてTM30の手続きの時に注意された事が有った。でも、その時は注意されただけでOKにしてくれた)

以上、文章で書くと大変ですが、ルールさえ承知していればメーサイからタチレクへの入出国とその後の手間は大した事は無いです。
ミヤンマーからタイへの入国はTM6の書類を書いたり、荷物のX線検査が有ったりちょっと面倒ですが、他の3つ(タイ出国、ミヤンマー入国、ミヤンマー出国)は簡単です。
(ただし、ミヤンマー入国は、注意しないとイミグレを見落として、通り過る危険が有ります)
(また、酒やタバコのタイへの持ち込みは量的な制限が有る、というのも注意が必要。大雑把に言ってお酒は1本、タバコは1カートンらしい)

尚、以上の文章は2019年12月の実績です。
TM30とかTM6とかは、近い将来ルールが変わる、という話も有るので、いつまでもこの内容で変わらないという保証はありません・・・っていうか、タイの場合は頻繁にルールが変わるし、係官の裁量による部分も大きいので、「毎回、何かしらが違う」、と思った方がいいかもです。






ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





«クリスマスがやって来た

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼