2017年3月24日 (金)

携帯女、成田に現る

2017/03/22(携帯女、成田に現る)

奥さんと娘がタイ、チェンライから日本にやって来る。

奥さんと娘、ほぼ毎年日本に来ている。
別に毎年来る必要は無いと思うのだけど、何故か来たいらしい。
(今年中学1年の娘は、そろそろ親と何処かに行きたがる歳でもなくなる様な気がするが)

年に2回来る年も多いし、1年ぐらい日本に住んで居た事も有るのだから、そろそろ電車ぐらい自分(達)で乗れて、荻窪の家まで自力で来てもいいと思うのだけど、未だに、迎えに行かなければならない。
(日本着は成田か羽田。成田の方が回数が多くて10回ぐらいは成田着だったと思う)

これが結構面倒くさい。

電車ぐらい自分で乗れるように成って欲しいと思うのだけど、タイの田舎育ちには難しいらしい。
(奥さんだけ特別という気もするが)

兎に角、迎えに行かなければならない。
自分が10日ほど前に来た時は、7時20分ぐらいには着陸して、8時には税関を通過して外に(到着待合室)に出ている。
なので、奥さんが、モタモタする事を考慮しても8:30頃には、出口付近に着く必要がある。

朝早く起きるのは、自分の一番苦手とする所だが、5時40分頃起きて、荻窪の家を6時前に出た。
まだバスは無い時間なので駅までは歩き。既に明るく成っている。

.
H1
荻窪駅付近の飲み屋街、朝6:10頃撮影

この飲み屋街は歩いて行く時の近道で、会社員時代も、駅まで歩きで行く時はよくここを通った。
(普通は、駅まではバスで行く)
(ここの、飲み屋街で飲んだ事は殆どない)
まだ、朝早いので、殆どの店の電気は消えていて、ひっそりとしている。

.
H2
荻窪駅、中央線乗り場、6時15分

朝も早よから、通勤客らしい人達が沢山いる。
日本のサラリーマンの皆さんも大変です・・・?。
服装は、やっぱり寒そうな恰好をしている。

.
H3
京成、空港第2ターミナル駅

成田空港第2ターミナル駅には8時頃着いた。
意外に、ここも結構混んでいる。

.
H4
成田空港第2ターミナル

キャリーバッグや大きなバッグを持たない人、会社員風の人が結構居た。
空港関係の仕事の通勤客なのか、どこかへ出張で出掛ける人なのか・・・?。

.
H5
国際線到着出口B、8時15分頃

国際線到着出口はAとBの2つある(らしい)。

妻と娘の乗って来るエアアシア便は既に着いていて、「通関中」、と表示されていた。
一応、キョロキョロと周囲を見回したが、まだ外には出て来てないらしい。
奥さんの日本の携帯(ソフトバンクの携帯)に電話をしたが通じない。まだ、電源をONにしてないらしい。

出口からはパラパラと人が出て来るが、それが何処から来た人なのかは分からない。

まだ大分待たされるのだろ~な~、と思っていたら、今回は割とあっさりと出て来た。

.
H6
奥さんと娘が出て来た、8時20分頃

取り敢えず、無事日本に着いた記念にパチリ。

.
H7
京成電車の中で

私、「どうする」、「食事にする、それとも家に行く」。
奥さんと娘、「余り、お腹は空いてない」、「家に行く」。

という事で、京成→東葉高速→JR、経由で荻窪へ。

尚、東葉高速を使ったのは、始発の勝田台で確実に座れるし、上手く行けば乗り換えが1回で済むので、ラッシュアワーの時間帯では、一番楽かな、という判断。

荻窪駅に着いて。

.
H8
荻窪駅に隣接しているマーケットに併設されているサイゼリヤで食事

奥さんと娘はそれ程お腹が空いてないようだったけど、自分は、朝、家を出る前にバナナを1本食べただけなのでお腹が空いていた。

で、奥さん達の好みに配慮してサイザリヤへ。

自分がスパゲッティ(手前)、奥さんがリゾット(右上)、娘がドリア(左上)。
尚、自分と娘はランチタイムサービスでスープとサラダが付いて500円。これは結構、コスパがいい。

.
H9
食事の前にパチリ

奥さんもiPhone7でパチリ。


これから4月29日まで(長い!)、家族3人での日本での生活が始まる。


余談。

その日の夕食は家でした。

その時、3人で食事をしている時、奥さんが突然、「トイレ、トイレ」、と騒ぎ出した。
ま、トイレぐらい自由に行っていいけど、何で突然、今、トイレなんだ?。
何となく、唐突というか、奇異な感じがしたので、「トイレ・・・?」、と聞き返した。

すると、娘が、「○○ちゃんも、トイレ、と聞こえた」、と言ったが、実は奥さんが言ったのは、「ถ้วย เล็ก」。
娘は、ママの言った事が直ぐに分かった様だったが、自分もちょっと間を置いて解った。
(娘は、日本語とタイ語のバイリンガル)

ถ้วย トゥワイ = 茶碗とかお椀とかの様な容器を意味するタイ語。
เล็ก レック = 小さい。

要するに、取り皿、の様なものが欲しかったらしい。

食事中に、「トイレ」・・・日本人とタイ人との食事シーンでは、ありがちな誤解、かも知れない。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2017年3月21日 (火)

日本らしい都市の風景

2017/03/18(日本らしい都市の風景)

ちょっとした用事が有って、家から荻窪駅まで歩いて行った途中の風景。

何となく、日本とタイの違いを考えながら歩いていた。

.
I1
東京都杉並区を南北に走る環状8号線

兎に角、タイと比べると日本はどこも綺麗で落ち着いている。
タイの様な、カラフルな綺麗さ(「2017/02/03カラフル・チェンライ」参照)、キンキラキンの綺麗さ(「2017/02/09キンキラ・チェンライ」参照)、とは違って上品(?)な感じと清潔さがある。

建物の色も、白、茶色、灰色、など落ち着いた色が多く、赤、緑、黄色など鮮やかな色彩の建物は殆どない。

因みに、自分は、日本の様な落ち着いた色彩の街の方が好き。

.
I2
歩道と車道

日本の道にはゴミ一つ落ちてない。

タイの凸凹した歩道と違って歩き易いのもいい。

.
I3
東京都杉並区、青梅街道の四面道付近

道路には横断歩道も整備されている。

タイにも、横断歩道はあるが、日本ほど整備されてない。
また、青信号で渡れば、日本の横断歩道は殆ど突っ込んで来る車はないが、タイは気を付けないと、青信号で渡っていても突っ込んで来る車がある。

安全、という面でも日本の方がタイより優れている。

.
I4
駅前のマーケットの駐輪場

日本は歩く人も多いが、自転車も多い。

タイでも最近は自転車を乗る人が増えているが、最近増えているのは、気合の入ったヘルメットをして、ピッチピチの服装をした、ちょっと(日本人から見れば)恥ずかしい恰好をした人達が多い。
(何で、自転車に乗るぐらいの事で、そんなに恰好を付けるのか意味が分からない)
(自分はTシャツにママチャリ)

タイのマーケットだと、こんな感じで停めて有るのは、殆どバイク。自転車はまず見掛けない。
(街中のタイの凸凹道は歩くのも不便だが、段差も沢山あるし、電柱やお店などの障害物も多いので、自転車の通行は困難を極める)

.
I5
駅前の自動販売機

自動販売機が多いのも日本の特徴。

多分、タイだと犯罪(自動販売機が壊されて商品とか売り上げが盗まれるとか)が心配で、危なくて、自動販売機など置けない、という事ではないかと思っている。
人件費が安いので、人手で売った方が、コスパが良い、というのもあるかも知れない。

いずれにしても、ここもそうだけど、今迄の写真で、ゴミが全く写ってないのは、流石、「日本」。
(ゴミ箱は何カ所か写っている)

.
I6
荻窪駅

何か、自分は昔から、「電車に乗るのは文明人」、という感覚があった。
(特に地下鉄は昔は都心しか走って無かったので、より一層、文化的乗り物という感じがあった)

チェンライには電車が無いがバンコクにはあるので、そういう意味ではバンコク人の方がチェンライ人より文明化している。
バンコクに居ても、電車に乗らない人はちょっと遅れている。
例え、ベンツで通勤していても、「文化指数(?)」では、電車に乗っている人の方が上という気がする。

そういう意味では、都会のサラリーマンは偉い!。
(ここまで書くと、ちょっと行き過ぎた偏見・・・?)

時間に正確なのも日本人の特徴で、電車は時刻表どおりに正確に動く。
タイのBTS(高架鉄道)やMRT(地下鉄)には、時刻表が無い。

自分は、ちょっとだけタイ人化している様で、友だちとの待ち合わせにちょっと遅れて白い目で見られる事が最近多くなった。
こっちは、チェンライの田舎から出て来ている田舎者なのだから、ちょっとは甘く見てくれよ、という理屈は普通の日本人には通じない。

確か、左端にちょこっと見えるのは、最近の(といっても数年前からあるけど)自動販売機だったような・・・。

チェンライの田舎で長く暮らして居ると、段々、文明の進歩から取り残されていく様な気がする。

まあ、そんな大袈裟なものじゃないけど。

でも、やっぱり、タイで長く暮らして居ると、味覚もズレて来るし、文化的にも遅れて来るので、たまには日本に戻って、感覚を修復する事も必要(と自分は思っている)。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

日本で書くチェンライ雑記帳

2017/03/21(日本で書くチェンライ雑記帳)

自分で言うのも何なんですが、日本に居る時はなかなかブログタイトル、「チェンライ雑記帳」、らしいネタが無いので、「適当に、好き勝手に」、書いてます・・・タイに居る時も同じだろ~、というご意見もおありでしょうが・・・。

2回前の記事、「日本でつらい目に合ってます」、など、かなり酔っぱらって家に帰って来て、その(酔っぱらいの)勢いで書いた記事で、しかも「麻雀」を負けた話なので大した期待はしていなかったのですが、意外にもアクセス数が多かった。

まあ、タイトルが人目を引きそうなタイトルだったので、ある程度は見に来て貰える気はしていましたが・・・(そういう狙いでタイトルを付ける事も多いです)。

ブログを書いている以上アクセス数は気に成るので、自分の場合ココログでブログを書いているので、そこから報告される数字と、ブログ村に出て来る数字や順位を参考にしています。

で、「日本でつらい目~」、の記事がブログ村で記事別の1位に成った。それも2日間ぐらい1位の座を維持した、まさか、(自分で書いていて何なんですが・・・)こんな記事がそんなに読まれるとは思わなかった。
自分の記事が、(日本ブログ村のタイ情報の)ベストテンに入る事は珍しくないが、1位は滅多にない。これは本当に意外だった。

多分、見に来た方の中には、「何だ麻雀の話か」、と思って直ぐに出て行った方も多い気がしますが、「ポチッ」してくれた方(このポチッでブログ村の順位が決まる)は、少しは読んでくれたのかも。
また、ココログの報告には、記事毎の平均滞在時間も集計されるので、それで見ても少しは読んで頂いているようでした。

結構、時間を掛けて取材して(まあ、写真を撮るぐらいですが)、気合を入れて(時間を掛けて)書いた記事が不発に終わる(アクセス数が少ない)事もよく有るのに、酔っぱらた勢いで(適当に)書いた記事が意外にも注目(?)される。
ブログを書き終えた時、大体、「この記事はアクセスを稼げるな」、というのは分かる様に成ったが、今回の様に意外にも読まれる記事というのも有るし、逆に、「これは!」、と思ってもスカに成る(殆ど読まれない)記事もある。

なかなか思い通りにはならない。

で、これからの話。

暫く(あと40日ぐらい)日本に居るので、「タイでの新しい発見」、みたいな記事は書けないので、①日本とタイとの違いとか、②タイで暮らして居る日本人が日本に帰って来るとどうなるか、とか、もう直ぐ(明日)奥さんと娘が日本に来るので、③タイ人が日本に来るとどうなるか、とか、④子供の目から見た日本とタイとの違いとか、を書いて見ようかと思ってます。

あと、このブログをタイで読まれている方も多い様なので、日本の「今」の風景なども載せます。
それと、日本とかタイとかは全く関係の無い記事、「単に自分が書きたいだけ」、の記事も、(「チェンライ雑記帳」として読まれる方には申し訳ありませんが)載せます。

人目を引きそうなタイトルで、このブログの場合、「携帯女」を付けたタイトルは毎回、割とアクセスが多いので、奥さんが来日した一発目の記事は、「携帯女、成田に現る」、とする予定です。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

«朝飯みたいな夕食

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼