2017年12月17日 (日)

日本人会忘年会の準備

2017/12/16(日本人会忘年会の準備)

明日(17日)は、年末恒例の日本人会の忘年会。
その準備に駆り出された。

朝9時に今年の忘年会場である池八リゾートに集合。
自分は、少し早めに家を出たら、思いの外早く、10分で池八に着いた。
8:30着で1番乗り。

.
C1
池八リゾートの本館と名称の由来と成った池

着いた頃は、短パンとTシャツ姿では寒かったが、日が差して来て10時頃からは、丁度いい快適な気温に成った。

.
C3
先ずは餅つきの準備から

先発部隊が9時に到着。
日本人会の臼と杵、プロパンガス、ガスコンロ、米、などを持ち込む。

今日の自分は、餅つき要員、という事で呼ばれたらしい。

.
C5
餅つき始まる

皆さん、高齢の割には元気です。
毎年やっているので、手慣れてもいます。
自分は、若手(実際は、十分爺さんですが)として呼ばれましたが、都会育ちのへなちょこなので、余り、戦力には成りません。

.
C7
餅つき中

最初に、炊き上がった米を押して、ある程度潰してから突き始めます。

.
C9
突き上がった餅を平らにして形を整える

元、うどん屋さんのKさんはこういう作業はお手のもの。

人其々、色んな人生を歩んで来て、何故か今、チェンライに集まった皆さん、日本人会には色々な才能を持った方が居ます。

.
C11_2
お餅は、明日の持ち帰り用(有料)に500グラム量って箱詰めする

.
C13
会場の設営も始まる

明日の予定人数は50名程、それに合わせてテントを張る。

タイの田舎は、村に、テント、プラスチックの椅子、テーブル、テーブルクロス、等の宴会場セットが大概用意されている。
(多分、一番よく使われるのが葬式。葬式は村の行事見たいなもので、村人全員で行う行事となる。その他、新築祝いや結婚式などでも、この宴会場セットは使われる)

.
C15
会場の設営は手慣れた現地の人にお願い

会場の設営はテント等の借り賃(?)や設営の工賃等を含めて大体1000バーツぐらいらしい。
地元の人が行事に使う時はもっと安いのかも知れないが、我々は、ある意味部外者だからしょうがない。
でも、これだけの設備を整えて貰って日本円で3000円ぐらいは日本の感覚から言えば安い。

.
C21
お手伝いしてくれた人(自分も含む)に先ずはお餅の試食会

お餅の味付けは、きなこ、あんこ、大根おろし、海苔、醤油、など各自お好みで。

.
C23
お餅、試食中

醤油に海苔のしょっぱい系も美味しかったし、きな粉やあんこの甘味系も美味かった。

.
C25
豚汁

何故かご婦人方から、豚汁のサービスも有りました。おにぎりも有った。

.
C27
迷人、豚汁とおにぎりを試食(?)中

これ、明日の忘年会の準備作業なのですが、結構、美味しい物があるし、面白い。
これで、アルコールが有れば、気分は既に忘年会。

.
C29_2
カラオケの準備中

カラオケは、昔懐かしレーザーディスクとネットカラオケの両方に成るらしい。

.
C31_2
只今マイクの試験中?

コラコラ、チェックと言う名目で、ホントはカラオケを楽しんでるだろ~?。

俺にも歌わせろ~。

で、♪ 北のォ~ 酒場通りには~ 長ァ~い 髪のおんながにあ~う~ ♬

こんな調子で、カラオケ設定の仕事をしている内に外では・・・。

.
C33
明日の忘年会場

会場の設営が(ほぼ)終了していました。
(多分、明日、テーブルクロスを掛ければ完成(?))

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2017年12月15日 (金)

本日の夕食(シェフは迷人)

2017/12/15(本日の夕食)(シェフは迷人)

奥さんが、「夕食のおかずが無いがどうしようか」、と言って来た。

そう言う事なら、今日は自分が作る。

.
D11
本日の夕食

崎陽軒のシューマイ(真空パック)、レタスのサラダ、リンゴ、きゅうりの浅漬け、焼き肉(牛)。

① 先ずは、崎陽軒のシューマイ。日本から買って来たもので、真空パックなので、賞味期限が長い。味は普通のものと殆ど変わらない(と思う)。
タイのカノムチーと似ているが、味は比べ物にならない(シューマイの方が美味しい)。
メーサイの雲南料理の餃子や小籠包よりも美味しい。
肉は、豚肉なので奥さんも食べられる。
自分は、粉のからしを練ったものと醤油を付けて食べた。
奥さんは、ゆずポンを付けて食べていた。娘は何も付けずに食べていた。

② BIG-Cで買ったレタスにキューピーのタルタルソース(娘の大好物)を掛けて、K&Kのクルトンを入れたサラダ。
ついでに、娘の好みに配慮してBIG-Cで買ったチーズを少し入れた。
ミツカンのゆずポンも少し入れたが、これは入れない方が良かった。

③ (BIG-Cで買った)リンゴは奥さんに剥いて貰った。

④ 丸美屋食品の浅漬けの素で漬けたきゅうり。
始めて作ったが意外と(?)美味しかった、しかも、意外にも、奥さんにも好評だった。

⑤ マクロで買って冷凍してあった牛肉(オーストラリア産だと思う)の焼き肉。
タレは、エバラ焼き肉のタレ。甘みと酸っぱさ、その他諸々の味が日本人好みに調合して有って美味しい。
タイのタレで食べるのとは全然違う。
奥さんは牛肉は食べないので、娘と2人で食べた。

他には、韓国製の海苔と、STATIONで買った日本米(タイ産のジャポニカ種)のご飯。

基本的に、全て日本の味に統一したので、当然(?)美味しかった。

自分の料理の特徴としては、1つは、日本の味に拘る事。もう一つは、奥さんに手伝って貰ったけれども、全てを含めて調理に30分もかかっていない事。

シューマイとご飯はレンジでチンするだけ(ご飯は冷凍したご飯が有った)。リンゴは剥くだけ。レタスはちぎって洗うだけ。クルトンとタルタルソースは掛けるだけ。

浅漬けはキュウリを洗って、切って、ビニールの袋に入れて、ちょっと揉んで、10分ぐらい待つだけだが、これが一番手間が掛っているかも知れない。

牛肉は、ちょっと解凍に苦労したが、基本的に焼くだけで、タレも出来ている物を焼いている途中で掛けるだけなので、殆ど手間は掛からない。

海苔も袋から出すだけ。


良し悪しは別にして、何でも手を抜けるものは抜くのが自分の昔からの信条みたいなもの。

それで、随分痛い目にも合っているけど・・・。

ただ、努力すればいいという考え、時間を掛ければいいという考え、根性、みたいなものは余り好きじゃない。

.
D12
完食

今日の夕食、奥さんと娘にも概ね好評だった様で完食だった。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

本日の「作」

2017/12/14(本日の「作」)

最近は1週間に1回ぐらい、家族で「作」に行く。
(その他に1人で行く事もあるので、結構「作」には行く)

今日も、7時頃、「作に行こうか」、という話に成って、奥さんの運転で8時頃、「作」に来た。

.
D1
本日の料理

以下、出来上がった順に。

.
D2
娘のサーモン・マグロ丼

ワサビを醤油に溶かし過ぎて、「辛い」、と言いながらも全部食べていた。

「だんだん大人に成れば、ワサビが美味しいと思うように成るのだよ」、と言っておいた。

日・タイのハーフの娘、中学1年生。

.
D3
奥さんのカレー

作で奥さんの一番のお気に入りは「エビの塩焼き」で、あとは、豚のステーキかマグロ丼かカレー。

.
D4
自分のブリカマ

最近、これに凝っている(?)。3回連続してブリカマ。

娘に少し味見させたら気に入ったみたいで、「パパもっと頂だい」、と言われた。

君も、少しは美味しい物が分る様に成ったみたいだね。

奥さんにも食べさせてみたら、これも好評だった。

名前を聞いて来たので、「ブリ」、と教えたら、「ブリー」、と覚えていた。

煙草じゃないんだから・・・。

.
D5
エビの塩焼

奥さんのリクエスト。いつも2人前頼む。

美味しいのだけど、剥くのが面倒くさい。
自分は、殻付きで食べる事も有るが、今日は奥さんが全部剥いてくれた。

.
D7
記念撮影

外食などした時は食事の前の記念撮影は我が家のお約束。

この後、自分はチューハイを1杯と、マスターの作った、おでん、の試食をした。

「作」では、娘も奥さんも殆ど残さないで食べる事が多く成った。
日本の食べ方が少しは身に付いたのか・・・?。
(でも、味噌汁は残す)


食べ物の話は書き易いので、どおしても多く成ります。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

«イミグレ(?)の役人の訪問&毎水会、など

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼