2022年5月16日 (月)

7連勝成らず

2022/05/16(7連勝成らず)

4月は最初2連敗した後(勝ちは小さいが)4連勝。
その後5月は2連勝だった。
なので、6連勝中。今回は7連勝が掛かった戦い。

先ずはまだブログに載せて無かった5月の成績。

  迷人  S  F  M
1回目  -1 -58 +10 +49
2回目  -6 -35  +8 +33
3回目 +12 -50 +40  -2
4回目  +6  -8 -33 +35
5回目 +68  -9 -32 -27
6回目 -10 +43 -37  +4
合計 +69 -117 -44 +92

前々回の成績

+69と、まあまあの勝ち。

  迷人  S  F  M
1回目 +39  +4 -11 -32
2回目 +50 -33  +2 -19
3回目 +60 -58 -15 +13
4回目  -2 +40 -12 -26
5回目 -11 +42  +1 -32
6回目  -8 +38 -34  +4
7回目 +10 -50  ±0 +40
合計 +138 -17 -69 -52

前回の成績

+138と、大勝。

ここまでで6連勝で、勝ちも大きな勝ちに成って来たので調子が出て来たと思った。
ところが・・・。

  迷人  S  Y  M
1回目 +14 -26 +49 -37
2回目 -51 +49 +11  -9
3回目 -31 +50  +1 -20
4回目 -51 +77 -21  -5
5回目 -17 +43  -1 -25
6回目 +12 -52 +57 -17
合計 -124 +141 +96 -113

今回の成績

今回は-124と、大負け。

常に勝つというのは難しい。
ま、余り勝ち過ぎるのも品がないから。


追記。

写真が1枚も無いのは寂しいので、本日の夕食↓。


220516a
ハンバーグ

娘が「パパも食べるか?」と言うので作って貰った。
牛と豚の合い挽きハンバーグ。

今回はちょっと形は悪いが、味は良かった。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


2022年5月15日 (日)

株、ほぼ全敗

2022/05/14(株、ほぼ全敗)


220514m
4月~5月13日(金)までの全取引。
終値欄のは買値より値下がりしている取引。

5月12日のソフトバンクの「買い」を除いて、残り全ての買値は5月13日の終値を下回っているので、ほぼ全敗(1勝9敗)。
悲惨・・・?。

4月22日に立てた作戦、ブログに書いた「2022/04/24(ゆっくり買い)」に従って「買い」を進めて来た。
この期間の「売り」は無し。

「ゆっくり買い」の記述より↓。

「下がって来たからといって直ぐに飛び付く事はしないが、とは言っても、買わないでチャンスを逃す事も心配なので、大きく下がって来たら少しづつ買って行く」という作戦。

しかし、1回毎の金額は小さいが、取引回数が多く成ったので「ゆっくり」という感じではなくなった。
この間の含み損益は合計で -152600円。
まあ、見た目ほどの損害は被ってない。

こういう時は「いい事」を探す。
今回、見付けた「いい事」は、この期間以前に売った株が順調に値下がりした事。

現実には売り切った株が上がろうが下がろうが損も得もしないが、売り切った株が値下がりすると、ちょっと嬉しい。

住友金属鉱山が最近では最も上手く行った例。
この株は2020年5月に仕込んだものを、2022年1月~3月に売った。

2020年 売買日 買値
5月  2日 2700円
   7日 2300円
  11日 2828円
  26日 2888円

平均買い単価は2732円
これを約1年8か月後から売り出した。
倍率は 売値÷平均買い単価(2732円)

2022年 売買日 売値 倍率
1月 13日 5077円 1.86
  20日 5050円 1.85
  21日 5146円 1.88
  21日 5206円 1.91
2月 22日 5393円 1.97
  24日 5583円 2.04
  25日 5488円 2.01

 

3月  1日 5788円 2.12
   2日 5945円 2.18
   3日 6222円 2.28
  16日 5566円 2.04
  16日 5599円 2.05

ほぼ2倍前後で売っている。
合計では約1.997倍で売っている。
(どうせなら2倍を超えるように売りたかった)


220514n
住友金属鉱山の直近3年程の株価推移
自分が買ったのが2020/5/2~5/26 
売ったのが2022/1/13~3/16

売り切った後に6600円ぐらいまで上昇したので早く売り過ぎたと思ったが、直近の終値(5月13日(金))は4971円まで下がったので平均売単価5455円は上出来。


あと、今年の1月~3月までは利確を重点的に進めた(4月5月は買いのみ)が、その分にも売値より今の価格の方が低いものが多い。
今年の売りの回数は21回で、住友金属鉱山の売りを除くと9回、その内、売値が直近の終値より高い物が6回↓。


220514o
住友金属鉱山を除く、今年の売りの全て
終値欄のは売値より値上がりしている取引。

例えば1月11日のソニーは平均買い単価5120円の株を14455円で売った(約2.82倍)。
それを売らずにいたら、今、11100円に下がっていて、利益をより大きく確定するチャンスを逃した事に成る。
因みにこの株は4月26日に11110円でまた買ったので、また上がればまた儲かる(今度は平均買い単価が上がっているけれども)。

兎に角、作戦としては「ゆっくり買い」をまだ続ける積り。
1~3月にかなり利確をしたので、少しぐらい下がっても気分的には余裕がある。
それよりも折角順調に下げていたのに、直近13日(金)に日経平均が+679円、その夜の日経平均先物も+200円ぐらい上げているので、いい買いチャンスが無い方が心配。

一番いいのは大幅に値下がりしてセーリングクライマックスみたいに成る事だが、目先(1ヶ月先頃までは)その可能性は減った気がする。

また、もし上げて来たら作戦を練り直す。


補足。

基本的戦略は成長性のある株を安い時に買って(市場の注目を集めてない時に買って)、値上がりする迄、2年でも3年でも10年でも持つという方法。
逆に、2021年頃からの株価は高過ぎると思っていたのでせっせと利確を行た。
2021年の23回の取引の内、買いが6回、売りが17回、だった。

ここ4年程、ず~っと買いゾーンに入るのを待って居たが、なかなかそう成らず、すこし焦っていた。
本当は25000円を切るぐらいの水準に成るのを待って居たが、今年の初め頃から少し下げて来たので「ゆっくり買い」を始めた。

直近で見ると今の買いは失敗しているが、結果が分かるのは早くて半年、もっとハッキリするのは1~3年後だと思っている。
細かい動きには一喜一憂しない。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


2022年5月12日 (木)

チェンライの道路工事

2022/05/12(チェンライの道路工事)

チェンライの国道1号線は常に何処かの工事をしている。

自分が良く通るのは、チェンライ市街の入口辺りの1020号線とパホンヨーティン通りの旧道との交差点辺り(シーブリン病院の有る辺り)から北に向かってコック河の橋を越えて空港からの道路、1418号線と交差する辺り(新しいBIG-Cの辺り)の10kmぐらいの区間。

この区間はもう数年前から常に何処かを工事していた。

大体北から南に向かって工事区間が移動しているが、それが遂に自分の暮らすコンドーの辺りまで伸びて来た。


220512e
センタンの辺りから北側の道路工事を見る

黄色い橋の右は古い方のBIG-C。


220512b
センタンの辺りから南側の道路工事を見る

道路工事はかなり長い区間(3km~4km)を一気にやる。

上り車線と下り車線のどちらかの工事期間中は、反対車線を半分に分けて上りと下りにする。
その他に側道も通行できる。

なので絶対的に困る事はないが、かなり長い区間で、Uターン禁止とか、右折禁止とかに成るので、道路工事中は不便極まりない。
例えば、右折が出来ない交差点では、一旦左折して暫く進んでからUターンして再び元の交差点に戻り、そこを直進する。
その交差点はUターンして来た車と、元々直進してきた車とが重なって酷い渋滞に成る(信号3回待ちぐらいに成る)。

慣れて来れば、そういうものだと思うから時間が余計に掛るだけだが、初めてだと何処を通ればいいか、ちょっと迷う。

不満なのは、これだけ不便を掛けるのだから、もっとさっさと工事をすればいいと思うのだが、何もせずただ放置してあるだけの時間が長い。
工事をしてない所でも通行止めに成っている区間が結構ある。

日本的な感覚で言えば、「何をトロトロとやっているんだ」という感じ。
如何にもタイらしいという気がする。

日本だったら住民が文句を言うと思うが、タイではお上の力が強いのでそういう事は出来ないのかもしれない。


220512c
工事車両が居る



220512a
工事をしている時も有る


期間の長い道路工事で思い出すのは、数年前、チェンライ⇔チェンマイ間の道路工事をしていて、4~5年掛った事が有った。
その工事区間を抜けるのに1時間ぐらい掛かって、それだけチェンライ⇔チェンマイ間の所要時間が余計に掛った。

世界には道路整備も出来ない国があるかもしれないので、タイは遅いけれども出来るので良いとも思えるが、もう少し何んとかならないものかと思う。

タイの国民性という事なのか・・・?。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


«果物がいっぱい

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼