2017年4月23日 (日)

浅草寺&スカイツリー(後編)

2017/04/21(浅草寺&スカイツリー)(後編)

「浅草寺&スカイツリー(前編)」からの続きです。

家族3人、東武スカイツリーラインで浅草から東京スカイツリー(注)駅へやって来た。
(注)(地図には、「東京晴空塔」って書いて有った)

.
T7
スカイツリー駅に置いて有った観光案内

韓国語、中国語、英語、の案内の他に、何故かタイ語の案内(都内の観光案内)が有った。
それだけ、タイ人も多く来るという事なのか。
1枚取って奥さんに上げたら喜んでいた。
スカイツリーの案内ではなく、都内(及び東京近郊)全体の案内だったので、もっと早く手に入れる事が出来れば、今回の訪日で、見学場所が変わっていたかも知れない。

.
T8
東京スカイツリー

高過ぎて、近くからでは上手く写真が撮れない。全体を収める事が難しい。

実は、スカイツリーに来るのは、今回が2回目で、2012年10月19日の記事にこう書いてある。

---------- ここから ----------

予約していない場合、一旦、入場整理券を受け取って指定された時間にもう一度来なければならない。

自分たちの整理券には6時半~7時に来る様に時間指定されていて(整理券自体は待たずに、直ぐに受け取れる)、まだ2時間半程あったので、ちょっと浅草に行き、浅草寺などを観光してから、再び6時半に戻って来た。

それから、入場券を買う列に並ぶ。
入場券を買う列は、まるでディズニーランドの人気アトラクションの行列待ちの様な感じで、ジグザグに折れ曲がった列に、何百人もの人が並んでいる。
平日にも係わらず結構混んでいた。
結局、「展望デッキ」(フロア350)には7時10分に着いた。

---------- ここまで ----------

約4年半前は、まだ公開してから日が浅く、展望台に行くのも結構待たされたが、今は(今回は)そんな事は無く、チケットの購入もエレベータへ乗るのも、待ち時間(ほぼ)無しで済んだ。
因みに、料金は展望デッキ(フロア350)までは、大人2060円、中学生1540円。更にその上の展望回廊(フロア450)までは、大人1030円、中学生820円。

今回は一番高い所(フロア450)まで行ったので、家族3人で、エレベータ代で8540円かかった。

.
T9
東京スカイツリー展望デッキ、フロア350

.
T10
フロア350からの眺望1

夕方だけど、まだ明るい。

.
T11
フロア350からの眺望2


.
T12
展望回廊入り口付近(フロア445の辺り)

フロア○○○の数字は高さらしい。
展望デッキ(フロア350)の上の展望回廊へはエレベーターに乗ってフロア445へ行く。そこからは歩きでフロア450へ。

.
T13
展望回廊からの眺望1

少し日が陰って来た。街の灯りが点き始めている。

.
T14
展望回廊からの眺望2


.
T15
東京タワーが見える


.
T16
ほぼ夜に成った

この後、帰りは、都営浅草線の押上駅→浅草橋→(JR総武線)→JR荻窪駅、という経路で帰ったのでした。

運良く、押上駅でも座れたし、総武線も浅草橋で座れたので、本当はお茶の水駅で中央線に乗り換えた方が速いのだけど、そのまま乗り換えずに、座って荻窪まで帰った。
(タイ人は待つのは平気なのだけど、乗り換えとか、電車の中で立っているとか、疲れる事は嫌いらしい)

という事で、本日(21日)のミッション無事成功。

明日は、学生時代の友人と新橋で飲み会なので、奥さんと娘の面倒は見ない。
なんか、今回の旅行の日程も押し詰まって来て、色々忙しい。


余談。

娘は問題ないのだけど、奥さんはどうも日本のスピードに着いて来れない様で、ちょっと困る。

一番の問題は直ぐに居なくなる事。
娘の手を繋いで10m程歩いてから、後ろを振り向くと奥さんが消えている。そういう事が度々ある。
何処かのお店に引っ掛かって買い物をしていたり、何か珍しいものを見付けて写真を撮っていたり。
そういう時の為に(ソフトバンクの)携帯を持たせて有るのだけど、なかなか出ない。

電車の自動改札で、後ろの奥さんが、ピンポンピンポン警報音を鳴らして引っ掛かっている。
助けを求められても、何をしたのか分からないので、駅員の居る所へ行って聞いたら、スイカカードを2度タッチしたらしい。
もう、何回も日本に来ているのに、未だに文明生活(?)に慣れないらしい。

駅でタクシーに乗る時、自分と娘はスッと乗ったのだけど、少し遅れて入ろうとした奥さん、タクシーの運転手さんが2人客と思ったらしく、自動ドアを閉めてしまったので、奥さんが扉と車体の間に挟まれた。

チェンライの田舎の人の中でも、家(うち)の奥さんは特別に行動が、「の○い」、ようで困ったものだ。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

浅草寺&スカイツリー(前編)

2017/04/21(浅草寺&スカイツリー)(前編)

家族3人での日本滞在も残すところ後9日。

毎年4月頃に家族を日本へ連れて来て、日本を色々案内しているが、今回は40日余りの滞在のうち、前半は自分の用事で忙しかったので、花見に何回か連れ出した以外、余り連れ出してない。
なので、あと数回何処かへ連れて行こうと思った。

しかし、明日(土曜)は学生時代の友人との飲み会の予定があるし、明後日(日曜)からは、北杜市の別荘へ行って見ようと思っているので、なかなか時間がない・・・今日(金曜)を除いて・・・。

で、きのう、「明日何処かに連れて行ってあげるけど何処がいい」、という質問を奥さんと娘にしたら、奥さんが、「スカイツリー」、娘が、「浅草」、と言うので、取り敢えず浅草、時間が有ればスカイツリーという予定で出掛けた。
(浅草とスカイツリーという近い場所に成ったのは、答えを誘導するような質問をした為なので偶然ではない)

荻窪から浅草へ行くには幾つか電車ルートが有るが、ネットで調べて一番早くて楽に行けそうな、荻窪→(JR中央線)→神田→(メトロ銀座線)→浅草を選択。

.
T1
浅草観光の入り口、雷門、2017年4月21日撮影

このブログでも何回か書いているが、浅草は奥さんと娘のお気に入りの場所で、来るのは多分7回目ぐらい。
タイ人に人気の観光スポットらしく、今日もタイ人が沢山居た。
もしかしたら、都内で一番タイ人比率の高い場所かも知れない。

全体的にも、平日(金曜)にも拘わらず、参拝客(観光客?)が沢山居た。

.
T2
浅草寺の参道、仲見世

結構混んでいる。外国人比率が高い。

外国人観光客なしには仲見世商店街の繁栄は無いかも知れない、と思えるぐらい外国人が多いし、お土産を買う人の比率も外国人の方が高い様に見えた。

ここでは、「揚げ饅頭」を買って歩きながら食べるのが我が家の恒例と成っている(奥さんと娘の好物)。
他には、奥さんが「キティちゃんのお饅頭(?)」を3箱(多分、お義母さんとかお義兄さん、友達へのお土産だと思う)、娘が何かの飾り物を買っていた。
(奥さんは自払い、娘の飾り物は自分が買って上げた)

.
T3
浅草寺

狙って撮った分けじゃないけど、外人が沢山写っている。

.
T4
浅草寺の中で売っているお守り

奥さんは、交通安全と健康と金運のお守りが欲しかったらしい。
1つで、3つの効き目を求めるって、ちょっと欲張りじゃないかい・・・?。
都合良く、その3つの条件を満たす能書きの書いてあるお守りは無かった。

自分の場合、「どうせご利益(りやく)なんて、架空の話」、だと思ってしまうので、どれでも一緒だよ、と思うのだけど、奥さんは、結構真剣に(しつこく)、「これは、何のお守り」、だとか聞いて来るので、「ウバッティヘート・マイミー」(交通安全)とか「スカパープ・ディークン」(健康)とか「ダイカムライ・ユ」(金運)とか適当に答えて置いた(このタイ語が正しいか否かは知らない)。

結局、交通安全のお守りを2つと、金運アップ(?)のお守りを1個買っていた。
多分、そのうち1つか2つは、友達にでも上げる積りだと思う。

自分としては、このぐらいの飾りに500円~1000円と言うのは高い気がするけど、「イワシの頭」、と思えばしょうがないのかも知れない。
でも、100円ショップで108円出せば、もっと綺麗な飾りが買えるのに・・・。

奥さんと娘は、お賽銭を投げて、何か願い事もしていた。
自分は、それを横から見ていた。

娘に、「日本語でやった?」、「日本の神様はタイ語じゃ分からないよ」、と言ったら、「半分日本語、半分タイ語」、だと言っていた。

ま、どっちでも、同じ何だけど。

.
T5
浅草寺とスカイツリーをバックに1枚

この後、花屋敷遊園地に行くか、スカイツリーに行くか、少し迷ったが、もう1回、別の日に出直すのも面倒なので、奥さんの希望のスカイツリーにも今日、行く事にした。

スカイツリーは、東部スカイツリーラインで、浅草の次の駅。

.
T6
電車の窓から見えたスカイツリー


この後は、「浅草寺&スカイツリー(後編)」へ続きます。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2017年4月22日 (土)

まだブログなんて書いてるの

先日、ちょっとした用事(麻雀)があって電車に乗って1人で出掛けた。
荻窪辺りでは昼間の東西線は比較的空いているので容易に座れる。
こういう時、自分は駅で日経新聞を買って電車の中で読んでいる事が多い。

他の事は何も気にせず、新聞を読む事に集中出来る、自分にとってはとても楽しい時間、大袈裟に言えば、「至福の時間」、とも言える。
電車の中で新聞を読む習慣は会社員の頃からで、朝は日経新聞、夜(夕方ではない)は夕刊フジが多かった。
(夕方に帰れるほど、いい会社、暇な会社ではなかった)
朝の通勤時間帯でも、中野始発の東西線に乗れば座れるので、ちょっと窮屈だけど新聞を四つ折り、更にその半分にして読んでいた。

この習慣は、会社員を卒業してから15年経った今でも変わらず、電車に乗る前は、駅の売店でスイカで日経新聞を買って、目的地に着くまで読み耽っている事が多い。

しかし、自分は変わらないが、周囲は様変わりした。
新聞を読んでいる時、ふと周囲を見回しても、同じ様に新聞を読んでいる人はまず居ない。
それに反して、半数ぐらいの人が携帯を操作している。
もしかしたら、今では、電車の中で新聞を読むなんて、「変なヤツ」、と思われているのかも知れない。
でも、今でも、駅の売店の前には日経新聞が山積されているので、何処かで読んでいる人はいるのだろうけど。


話は変わって。

家(うち)の娘、家(いえ)に居る時は殆どパソコンでゲームばかりしている。
こんなにゲームばかりやって、頭がパーにならないか、ちゃんとした大人に成長出来るのか、いささか不安になる。

ここで、自分の昔の頃、今の娘と同じ年の頃の事を考えて見た。
もう50年以上も昔の事なので、多少記憶は怪しいが、その当時、自分は家に居る時、特に夜は、テレビばかり見ていた。
それでも、一応(?)、多分(?)ちゃんとした(?)大人に成った。

だから、今は、パソコンのゲームばかりやっている娘も、そんなに心配しなくてもいいかも知れない。

尚、(自分の場合)テレビの番組も、昔と比べると面白い物が減って来ている。


またまた話は変わって。

自分が会社に入社した頃、(男性の)半数以上の人が麻雀をやった。
自分の会社は、情報処理の会社なので学卒は理工系卒が殆どだった。そういう事も影響していたのかも知れない。
囲碁、将棋、麻雀、稀にトランプなどのゲーム好きの人も多かった。
麻雀など、やろうと思えば幾らでもメンバーは揃った。
半休の土曜日など、朝から今日は誰と麻雀をやろうか考えていたし、年末・年始も必ず麻雀をやった。
(年末・年始は比較的早く会社が終わった)
電車のストライキが予想されていて、会社に泊まり込まなければならない時は絶好のチャンスで、家に帰らない(帰れない)メンバーを集めて夜遅くまで麻雀をやった。

しかし、段々と麻雀をやる人数が減って来て、1つは新人がやらなくなった事、もう一つは、今迄やっていた人が、1人2人と減って行った事による。
それでも、会社を退職してからでも8人ぐらいのメンバーが居て、色々な組み合わせで、(自分が日本に居る時は)週に1~2回ぐらいの麻雀は出来たのだけど、今は、メンバーも減ってなかなか集まらなく成った。

実は、タイでもメンバーが集まりにくく成っている。
これは、若手の参加者が無い、というのも有るが、メンバーが高齢化して来て、意欲や体力が落ちて来たという影響も大きい様だ。


で、色々併せて考える事。
なんか自分だけ、世間の変化に追い付いていないと言うか、取り残されて居るというか、そんな気がする。

これが、いい事なのか、悪い事なのか・・・?。
歳を取るという事はそういう事なのか・・・?。
日本に来て、あらためて考えた。

そのうち、「まだブログなんて書いてるの」、という時代が来るかも知れない。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

余談をもう一つ。

「まだ、(チェンライ)日本人会なんかに入ってるの」、という時代が来るかも知れない。
こちらも、若手(と言ってもこの場合50代以下を意味する)の参加が極めて少ない様なので・・・。

«桜散る(吉祥寺、井の頭公園)

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼