« トッケーを捕る | トップページ | タイ人の結婚式に出席 »

2013年5月18日 (土)

チェンライの果物

先日亡くなったお義父さんの家へ行って来た。
お義父さんの家は、チェンライの町の南東の方角にあり、国道1号線からだいぶ東に入り(山のある方へ入り)、かなりの田舎にある。
お義父さんは、ここの傾斜地でパイナップルを栽培していた(自分で市場で売る)。
その他にも、色々な果物を半分自家用で栽培していた。
今日は、リンチー(ライチ)とマムアン(マンゴー)、マナーオ(日本名は知らない、酢橘の様な柑橘類)カヌン(日本名は知らない)などが生っていた。
サパロット(パイナップル)は当然沢山生っていた。
折角なので写真を撮ったので、ブログに載せます。

この他、チェンライで良く栽培している果物には、マラコー(パパイヤ)、クルアィ(バナナ)、ラムヤイ、ソモー(夏みかんの様な果物)などが在ります。

リンチー(ライチ)やマムアン(マンゴー)、マラコー(パパイヤ)などは、2~3本の木が有れば、採れるシーズンには10家族ぐらいでも食べ切れない程出来る。
しかも、チェンライの田舎では、庭が1ライ(1600㎡)ぐらいある家が多く、2~3本の木がある家も多いので、シーズンには果物の木が無い家でも、貰い物で食べ切れない程の、リンチーやマムアン、マラコーなどを抱え込んでしまう事がよくある。
家にもバナナの木が有るが、ひと房生ればいっぺんに40本ぐらい出来る(市場で売っているひと房が7段重ねぐらいで出来る)のでそれだけで、家族3人では食べきらない。

果物も余り有りすぎると飽きてしまい、折角沢山(ただで)手に入るのに、上述した様な果物も、最初のうちは面白がって(有難がって)食べたけれども、今はたまにしか食べなくなった。
(でも、今日も食べたけれども、採りたての、ピンクのリンチーは美味しいです)
やっぱり自分はタイの果物よりも、ビワ、柿、巨峰、桃、梨、の様な(好きな順)日本の(?)果物の方が好きです。
(スイカも自分の最も好きな果物の一つです。これはタイにも日本にもありますが、日本の方が若干美味しいです。チェンライのマーケットでも良く売っていますが、栽培している所をまだ見た事がありません)

« トッケーを捕る | トップページ | タイ人の結婚式に出席 »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

暑くて眠れないので果物講座です。嫁と娘はエアコンびんびん利かせて爆睡中!居候は辛いです。発音はソモーではなくてソムオーで、ザボンです。タイで一番好きな果物です安いしね。ラムヤイは中国名龍眼(りゅうがん)英語ではロンガンといいます、薬用効果(精力剤)もあり夜の仕事の前に3~4粒どうぞ。マナーオはライムです、タイでライムジュースと洒落たつもりでオーダーしても、濃縮マナーオ液を水で薄め、輪切りのマナーオが1枚付いてくるだけです。たまにワザとらしく種が1~2粒入っている店もありますが。写真のカヌンはうちにもなってますが、ジャツクフルーツです、匂いはドリアンに似てますが食感は個人的見解ですがキャベツの葉をかじってる様で、2度と食べたくない果物です。日本の果物の枇杷、柿その他全てメーサイで手に入ります、美味しくないけど。今年のリンチーはおいしくないですね、今から30年前、香港で初めて食べ感動した果物です、今は感動も何もないのですが、毎年食べてるお陰か?美顔が保たれてます。誰のつて?勿論私です!眠くなつたので、講座を終わります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェンライの果物:

« トッケーを捕る | トップページ | タイ人の結婚式に出席 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼