« チェンライの果物 | トップページ | ちょっとした事(2013年5月) »

2013年5月21日 (火)

タイ人の結婚式に出席

午前中に妻が、「今日、友達の妹さんの結婚式があるので、一緒に来ないか」と聞いて来た。
タイ人の儀式には余り出ないのだが、妻の友達は知っている人だったし、最近、葬式が続いていたので、希には「祝い事もいいかな」、と思って出席をOKした。

場所は自分の家から車で15分ぐらいの所にある村で、国道からかなり奥に入る。
結婚式の行われている家は、年季の入った木造高床式の家が熱帯の樹木の中に点在している様な村(というより部落)の中にある。少し古代にタイムスリップした感じのする村である。
(自分達の村もちょっと前まではそうだったのだが、最近は昔の様なタイ式の木造高床式の家は減って来た)

結婚式の会場には、夜の7時頃着いた。
この辺では、結婚式の会場は自宅の庭。日本と違って、みんな広い庭を持っている。
一緒に行ったのは、私、妻、娘、お義母さん、妻の妹さん(旦那さんは香港人)、の5人。
妻のお兄さん夫婦とその娘さんも、少し遅れて来た。
「妻の友達の妹さん」の結婚式と考えると、随分関係の遠い人達という気がしたが、そうでもない様で、みんな知り合いの様であった。
着いた時には既に宴会が始まっていて、お客さんが百数十人来ている。
カラオケが大音量で鳴っていて、歌手がテンポの良い曲を歌っている。
実は、このカラオケは、妻の2番目のお義兄さんがやっているビジネスで、今日はお義兄さんの他に、男性歌手1人と女性歌手2人を連れて来ていた。
(お義兄さんのビジネスは出張カラオケ屋。宴会の主催者から要請があれば、車にカラオケ用具一式、大音量のスピーカーやカラフルな照明などを積んで、歌手を連れて、チェンライ近県まで出掛ける。妻に「1回いくらぐらいなの」と聞いたら、「分からない」という事であったが、さらに聞くと「3000バーツぐらいかな」と言っていたので、日本円で1回1万円ぐらいか?)
仮設のステージで、ホットパンツでスラリとした足を見せた若い女性2人がノリのいい曲を歌って踊っている。
実は、このうち1人は、お義姉さん(2番目のお義兄さんの奥さん)で、お義兄さんとは職場結婚(?)をしたらしい。
(お義姉さんといっても、自分よりも30歳以上若いです。タイ人離れした、色白の美人さんです)

宴会場にはテントが張られ、その下に赤いテーブルクロスが敷かれた机が並べられている。椅子は、プラスチック製の椅子。
(自分の家のある村も含めて、この辺の村では、儀式用の、テントや椅子、テーブル、テーブルクロスなど宴会用具一式を村として保管している)
しかし、テントの下の席は既に一杯で、新郎新婦の新居(?)のベランダに案内された。
(今日の宴会は、結婚披露宴の他に、ここの新築祝いも兼ねているらしい)
宴会では、カラオケの大音響の中、皆さんが、酒を飲んだり、何かを食べたり、雑談をしたりしている。
日本の結婚式の様に堅苦しくなく、皆さんが、テンデンバラバラ、勝手気まま(?)に楽しんでいる。
自分達が席について暫くすると、食べ物が並べられ、ビールが出て来た。
此処は、変に遠慮すると返って目立つ。主催者側に余計な気を使わせてしまうので、タイル貼りのベランダにあぐらをかいて、ビールを飲み始めた。
大根とキノコと何か(分からなかった)の煮物も美味しい。
かなり辛いひき肉の漬物の様なもの(知識がなくて、何という料理か分かりません)も、注意して、ちょっとづつ食べれば美味しい(もち米、カオニヤオに付けて食べる)。
お義姉さんの歌は相変わらず大音量で聞こえて来るが(歌は上手い)、妻はそれをものともせず友達と話し込んでいる。
タイ人の宴会に出ると、大体自分はVIP待遇になり、ビールはどんどん注がれるし、食べ物も色々勧められる。

ちょっと解説。

この辺の人達にとって、メーカーの製品を買わなければならないビールはちょっとした高級品で、一般のお客さんの飲む酒は、自分達で作った甘酒の様な密造酒が多い。
ビールが目の前に並べられるという事は宴会の主催者が気を使ってくれている、という証拠。
でも、自分はこの密造酒、甘くてちょっと好きです。口当たりがいいので油断するとベロベロに酔っ払います。

酒はそれ程強い方ではないが、今日は目出度い宴会だし(と言っても、新郎新婦は今日初めて見ただけなのだが、まあ、タイだからいいでしょ)、飲むぐらいしかする事がないので、場の雰囲気に合わせて気楽に飲ませて頂いた。
タイの人達が(自分以外全員タイ人)乾杯、乾杯と言って来る。自分が「かんぱ~い」と返すと面白がっている。
(「カンパイ」って何語だったけ?)
中には、日本で働いた経験のある人も居て、(昔の)お姉さんから、「カオ、アカイ」と言われた。

ステージの前では、踊りだす人も現れて、最初は数人、それが十数人になり数十人へと増えて行く。
タイらしく、おかまちゃんの3人組が居て、祝いの花をバックに体をくねらせて、写真撮影をしている。
生後半年ぐらいの子供を抱いたお母さん(?)がカラオケのリズムに合わせて体を揺すっているのだが、抱かれた赤ちゃんは迷惑そうな顔をしている。
こんな調子で宴会は続いていたが、10時頃、妻が帰ろうと言い出したので、そこで自分達は帰る事にした。
自分達ちが帰った時は、まだ半分以上の人が残っていた。

« チェンライの果物 | トップページ | ちょっとした事(2013年5月) »

タイの生活、チェンライの生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイ人の結婚式に出席:

« チェンライの果物 | トップページ | ちょっとした事(2013年5月) »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼