« タイ暮らし、金を借りに来る日本人にはご用心 | トップページ | 蟻を食べる(マレンマン) »

2013年6月 3日 (月)

定員オーバーでしょ

きのう(2013/05/31)、奥さんから明日、お義母さん達と所用でチェンマイに行くが一緒に来ないかと誘われた。
どうせ暇なので行っても良かったが、「誰と行くの?」と聞いたら7人ぐらいで行くらしい。
家族+αぐらいなら良いが、タイ人と団体行動は余りしたくない。
行くとすれば、家の車を出してお義父さんのピックアップと2台で行く事になるが、特に用もないのにわざわざ日帰りでチェンマイまで行くのは(運転もしなければならないので)面倒なので断った。
(運転は元々、余り好きじゃない。特にチェンライーチェンマイ間の道はカーブが多いので嫌い)
結局、チェンマイには、お義母さんと、お義兄さんとその娘さん、自分の妻と娘、もうひとりのお義兄さんと妹さんの7人で行く事になったらしい。
お義父さんのピックアップトラックは座席が2列で通常は前2人、後ろ3人ぐらいしか乗れない。後部座席は狭いので、後ろ3人でも長距離はきつい(チェンライーチェンマイ間は、急げば3時間、普通で4時間、往復だとその倍)。
それを前3人、後ろ4人で行ったらしい。
(タイは定員オーバーという法律は無いのか?)
よく思うのだけど、タイ人は車に人を載せ過ぎ。
単に窮屈なだけでなく、助手席で子供を抱いてその上からシートベルトなんて危ないだろう。
事故った時の事など全く考えない。
こういうのは、警察もちゃんと取り締まってくれないと困る!。
もし、これ以上人が増えたら、荷台にまで平気で人を載せるし。
そんなにまでして大勢でチェンマイに行く意味があるのか。
(物見遊山なら、別に自分の車で行くとか、バスで行けばいい)
お義母さんの用事で行くのだから、運転手のお義兄さんともうひとりぐらいで良いと思うのだが、一体何を考えているんだ。
バ○、じゃないのか?。

ちょっと解説。

危険な行為を行うのが、大人だけならまだいい。
事故っても、自己責任でしょうがないとも考えられる。
しかし今回は小さい子供2人を巻き添えにしている。
その内1人は自分の娘で、これは見過ごせない。
それで、今回は表現が、きつく、なっています。
娘には、行く前に、「必ずシートベルトを締めるのですよ」と何度も念を押したのだが、まさか母親と一緒に締めるとは思わなかった。
チェンマイーチェンライ間の道は、見通しの効かない急なカーブも多く、急な上り下りも多いし、片側1車線の道が多く、タイ人の下手な(危ない)運転手の追い越しも多いので危険が大きい。


追記。

他に、危ないと思うのは。
タイの小型の乗合バス(ソンテウ)の立ち席(落ちたら、死ぬか大怪我)。
一方通行の道路の逆走。
無謀な追い越し(特に、バスなどの大型車)。
平均時速30kmぐらいで走っている極端に遅い車。
反対に、目いっぱいスピードを出して、前に車があると、後ろにピタッと付けて、追い落としをかけて来る車(黒のピックアップが一番危険)。
車線を守らず、右にフラフラ、左にフラフラ、走っている車(真っ直ぐ走れないのか!)。
ウィンカー(方向指示器)も点けずに、突然、目の前で車線を変更して来る車。
障害物があっても減速せず、車線を大幅に越えて来るトレーラーなどの大型車(ハンドルを握いているのがタイ人だと思うと余計恐い)。
酔っ払い運転(邦人の皆さんも、気を付けて下さいネ)。
夜間、無灯火の(或いはそれに近い、後方無灯火の)、忍者部隊月光のオートバイ。細心の注意を払っていないと、突然視界に入って驚く事がある(特に、暗い道が多いメーサイ方面が危ない)。
(人間じゃないけど、道を横断している犬も危ない。特に夜は危ない。自分も何回か、ヒヤッと、した事がある)
とにかく多いオートバイ。若者が多く、中には周囲に十分な注意を払うだけの技量を持たない(要するにヘタな)運転手も多い。突然車の前に進路変更して来て、「あれは絶対、この車に気付いてないな」、と思う事も多い。
ちょっと幹線道路を外れると、3人乗りは当たり前、4人乗り(それ以上もあるかも?)までしているオートバイ。お父さん、お母さん、子供に、赤ちゃん、事故に遭ったら一家全滅。
ちょっと前まで、鼻垂れ小僧だった10歳ぐらいの子供(現役の鼻垂れも居るかも知れない)が運転しているオートバイ。
こんなバイクにぶつけられて怪我をしても、こういう事をさせる親は当然責任を取らないだろうから、完全にぶつけられ損。

まだまだ他にも沢山あるが、切りがないのでこの辺で止めにする。
ただ、これが自分の思い違いでない事の裏付けとして、タイで発表される、事故件数、総数や死亡事故数が、人口比でいうと日本の何倍もある事。
車の保有台数の違いや、タイではオートバイの事故が多い事など単純に日本とは比較出来ないが、ネットで調べたところ、人口比で日本の2.5倍~4倍、死亡率の世界順位で3位~6位だった。
(情報ソースにより基準や時期が異なるので一概には言えない)
だって皆さん、「運転が下手」、だもの。

右に左に、車をスイスイかわして、スピードを出して走るのが上手い運転だと思って居る人が多い様だが(タイ人は殆どそう)、自分はそうは思わない。
事故を起こさない様な運転が出来る人が運転の上手い人。
仮に、事故を起こしたとしても、その被害が出来るだけ少なくなる様に事前に考えて運転するのが運転の上手い人だと思っている。


余談。

昔、妻との結婚の手続きをチェンライの役所でした時、一族の方が(確か)8人もついて来た。
この時から、タイ人の事を(奥さんの一族だけ?)、意味なく集団で行動したがるを変な人達だと思う様に成った。
どうも、田舎のタイ人は病院とか役所とかいった公共機関には1人で行けないらしい。
これも、タイ人の能率の悪さの一例のような気がする。
(一人一人が自立していない、依頼心が強いので、一人でした方が能率のいい事も複数でやろうとする。結果として、色々な所に無駄が生じる)

« タイ暮らし、金を借りに来る日本人にはご用心 | トップページ | 蟻を食べる(マレンマン) »

タイ人気質&おバカなタイ人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定員オーバーでしょ:

« タイ暮らし、金を借りに来る日本人にはご用心 | トップページ | 蟻を食べる(マレンマン) »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼