« ちょっとした事(2013年7月) | トップページ | 娘の入院(チェンライ) »

2013年8月 2日 (金)

タイ、チェンライの標準的な食事(カオマンガイなど)

今回の記事は、日本在住の方を意識して書いています。
タイ在住の方から見れば、わざわざブログで書く程の事もない、ごくありふれた日常風景です(と思うけれども、我が家だけ?)。

今日の遅い朝食は、奥さんが買って来た、カオマンガイとガオラオルークチンだった。
我が家の朝食はこの組み合わせが2番目に多い。
(1番多いのは、タイ風のラーメン、クイッティオ)

ちょっと解説。

カオマンガイ。
鶏の出し汁で炊いたご飯の上に、鶏肉が乗った料理。
付け合せで、きゅうりが添えてある事が多い。
普通、パクチー(香菜)が振り掛けてあるが、我が家は(タイ人の妻も)これは避けて食べる。
甘辛いタレが、小袋に包んであって、此れを鶏肉の上にかける。
この料理は普通、家では作らない。
お店で売っているのを買って来て食べるか、或いは屋台で食べる。
妻が買って来るのは一人前、40バーツ(約130円)。
カオマンガイは、普通の日本人の口にも合って、美味しい。

ガオラオルークチン。
上手く説明出来ませんが、無理やり説明すると、「ルークチン(丸い練り物)の入った寄せ鍋スープ」。
此れでも、なんだか良く分からない。
自分でも、食べるだけで作れないので、結局よく分かりませんが、今日食べた(飲んだ)スープには、、豚肉のすり身団子、牛モツ、もやし、白菜などの野菜、キノコが煮込んであって旨みに加えて微かな甘味と酸味がある。
此れも、辛いタレが、小袋に包んであって、味を調整出来る様に成っている。
因みに、今日のガオラオルークチンは30バーツ(ちょっといいやつは40バーツ)。

(マイフォトに写真あります)

この組み合わせ(カオマンガイとガオラオ)は、米も野菜も肉もあってバランスがいいし、多くのタイ料理と違って、「辛くない」ので、家では良く食べる。
どちらも、タイ料理の中では日本人にも、食べ易い料理だと思う。
カオマンガイもガオラオも、小袋にあるタレを全部かければ、他のタイ料理と同じ様に辛くなるが、掛けなければ良い。
私も妻も辛いのは苦手なので、タレはカオマンガイに少しかけるだけ。
(少しは掛けた方が美味しい)
2人(私と妻)合わせて110バーツ(約350円)とリーズナブルなのも良い。


補足1。

タイ人が偉いと思う事がひとつある。
それは、ビニール袋を輪ゴムで止める際の手際の良さ。
液体のスープであろうが、タレであろうが、(お酒であろうが)、素早くキュッと止めて絶対に漏れない。
余り、しっかり止めてあるので、開ける時に苦労する事もある。
(開けるのも締めるのも何かコツが有るのだろうけれども、未だに分からない)


補足2。

娘が学校に行く時は、自分はまだ寝ている事が多いので、朝食は妻が娘を学校に連れて行った帰りに買って来る事が多い。
タイの、おかず屋さん、は日本のデパ地下の様な豪華さは無いが、お店の数は結構あり、タイのお母さん達は余り料理をしないので(出来ないので?)、おかず屋さん、は結構利用する。


補足3。

タイで、特に北タイで、食事(おやつ?)の組み合わせの一番人気は(多分)、カオニヤオ、ガイヤーン、ソムタムの組み合わせ。
日本語で言うと、もち米を炊いたご飯、焼き鳥、パパイアサラダ。
(単品ではクイッティオ。前述のカオマンガイも多いのでいい勝負か?。何れにしても、鶏肉が絡む料理がタイ、特にチェンライでは多い)
これも大体、家では作らない。買って来る。
タイの家の食事の特徴として、ご飯ぐらいは炊く家が多いのだろうけれども、おかずは買ってきたものをそのまま食べる事が多い。
(家だけカナ?)

タイでは、食事の合間に、カオニヤオやパトンコー(タイの揚げパン)等を食べる事が多いので、食事とおやつの境界が曖昧に成っている。
(此れも、家だけ?)

あと、この辺(タイ、チェンライ、パーンの田舎)では、普通のタイ米よりは、もち米を食べる事の方が多い。
一番簡単な食事(おやつ?)は、ナムプリック(唐辛子、にんにく、ライムなどその他諸々の食材を混ぜてすり潰したもの、材料は全く違うが日本の味噌の様なイメージ)にもち米を付けるだけで食べる事が多い。





« ちょっとした事(2013年7月) | トップページ | 娘の入院(チェンライ) »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイ、チェンライの標準的な食事(カオマンガイなど):

« ちょっとした事(2013年7月) | トップページ | 娘の入院(チェンライ) »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼