« ちょっとした事(2013年9月) | トップページ | タイの田舎暮らしは家のメンテナンスも結構大変 »

2013年10月 3日 (木)

インターネットよもやま話

エアアジアのチケットをインターネットで予約した。
始めてではないのだけれども、結構苦戦した。
日本語の画面で、必要事項を入力していくだけで、慣れれば簡単なのだろうけれども、何をどういう手順で入力するかが分からないし、間違っては大変なので慎重に入力しなければならない。
かなり進んでから、最初の方の画面の入力内容が心配になって戻ったり、意味が分からない画面が出て来て、これは何の意味だか考えたり、画面と睨めっこして結構疲れた。

支払いはタイバーツで良いのか?。
日本円とタイバーツの支払いでは、どちらが安いのか?。
手荷物の料金体系はどうなっているんだ?。
機内持ち込みは何キロまでOKなんだ?。
座席の指定って何だ?、座席はチェックインの時に確定するんじゃないのか?。
機内食は注文したけれども、飲み物の注文方法が分からないぞ?。
保険なんか要らないけど、そのやり方が分からない?。
クレジットカードの支払いは、どうやって指示するのか?。
CVV/CID番号って何だ?。
クレジットのカード番号は何番だったっけ、パスワードは何だったっけ?。
ETC・・・???。

それでも、何とか予約は(多分?)完了し、予約内容が書かれたメール(Travel Itinerary)が届いた。
(全部、自分の嫌いな英語で書かれていたけど)

今回は何とか出来た(?)けれども、62歳にもなって来ると、だんだんこういった手続きが、スムーズに出来なく成って来る。
元々は、こんな手続きを、きっちり、やるのは得意だと思っていたのだが、どうも怪しくなって来た。
タイ語でも、航空券の予約程度なら、対面で、口頭で予約した方がやり易い。

パソコンの使用に関して言えば、自分は28年間、コンピュータのシステム設計とか運用とか、プログラムの作成とかに携わって来たので、昔は、そういう事は得意だと思っていた。
しかし、パソコンが普及して、JAVAとかHTMLとか言い出した頃から、ついて行けなく成った。
(EXCELぐらいまでは、何とかついて行けた)

最も、ソフトを作る側と、使う側では、要求されるスキルは違うけれども、基本的な能力は一緒だと思う。
何が一番重要なのかは、良く分からないが、自分には、直感で理解する能力、が不足している気がする。
エアアジアのインターネット予約に手間取ったのは、この影響が大きい。

最近、アイパッドが少し使える様になったけれども、あれは色々いじっている内に、だんだん使い方を覚えて行くもので、勘を働かせてやってみて、何をするとどうなる、というのを、覚えていかないといけない。
その為には、洞察力と記憶力が必要で、自分の場合、両方問題がありそうだが、特に記憶力の方に問題がある気がする。
例えば、パソコンのキーボードの場合、Alt+Shft、を押すとどうなるかとか、Caps Lock キーを押すとどうなるかは理屈じゃなくて、覚えてしまえば良い。
やって見て、どんどん覚える事の出来る人は、もっと難しい事もだんだん出来る様になるが、頭が固くなって、記憶力も弱って来ると、なかなか進歩しなくなる。
元々、紙のマニュアルを読んで使い方を覚える、という事をしてきたので、最近の情報機器のソフトの様に、とりあず使ってみて、法則性を発見して、覚えて行くというのは、苦手である。

どうも歳を取って来ると、新しい事を覚えるとか、色々な手続きを常にきちんとやるのは、だんだん難しくなって来る。

ちょっと前に、同年輩の友人に、あるパソコンのソフトのインストールを頼んだ事がある。
「自分はもう、お爺さんだから、そういう難しい事は分からないから、やってよ」、と言ったら、「バカヤロー!」と言われた。
(この時は、半分冗談で言ったのだけれども)
しかし最近、ホント、面倒くさい事はやりたく失くなった。
そういう点では、誰もが認めるお爺さんに早く成った方が気が楽かも知れないが、じゃあ代わりに誰かやってくれるのかと言うと、そういう人も居ない(妻と娘は当てに出来ない)ので困ったものだと思っている。
まあ、何でもやろうとせず、優先順位を付けて行くしかないと、今は、思っている。
多少不便でも我慢したり、余計な費用が掛かってもしょうがないと諦める事も必要に成って来る。
(出来ない事は、無理してやろうとしない、タイ人みたいに成る方がいいかも知れない)

Skype とか Line とか Facebook とか twitter  とか新しい(?)ものがどんどん出て来るが、もう全部にはついていけない。
それは、使い方の問題だけではなくて、発信する情報とかも含めての話で、現時点では、このブログだけで手一杯という感じもする。
(Facebook のお誘いは良く来るのだけれども、その様な理由で、今はやってない)

(後日、追加記入予定です)

« ちょっとした事(2013年9月) | トップページ | タイの田舎暮らしは家のメンテナンスも結構大変 »

タイの生活、チェンライの生活」カテゴリの記事

コメント

私はフリーソフトの多国言語化(日本語化)で遊んでいる者です。
ソースはインタプリターのスクリプト言語です。
オリジナルのソースが典型的なスパゲティソースで毎日が感動です。

迷人様はコンピュータ関係で開発の経験が有るとの事なので
ご存知かと思いますが、
GOTO論争や構造化プログラミング等過去の大きな話題でした。
それが今でも反映されていない先祖帰りのプログラムに出会い感動しています。

老化に伴う新規事項への拒絶は仕方のない事だと思います。
私は敗戦後のベビーブーマーですが、特に記憶力の低下には困惑しています。
自分が今しようと思った事ですら失念する事も度々です。

ソフトウエア技術は表面は変わっているようでも、
本質的には同じ様に感じています。
この為老人でもトライできる余地はあると思います。
昔の経験を生かしてPC遊びをすると面白いと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インターネットよもやま話:

« ちょっとした事(2013年9月) | トップページ | タイの田舎暮らしは家のメンテナンスも結構大変 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼