« バンコク旅行 | トップページ | 何で食べるか(箸、スプーン、ストロー、手など) »

2014年1月28日 (火)

鍋料理

今日の朝食も鍋料理だった。
数ヶ月前に自分の作った「鶏鍋」が妻と娘の心を捉えた様で、それ以来ちょくちょく我が家の食卓にのる。
今日の朝食「も」、と書いたのは、きのうの夕食「も」、鍋料理だったからで、ただし、単純にきのうの残り物、と言う分けではなく、きのう無かった具材が新しく追加されていた。
今日の鍋には、えのき茸とイカ、豆腐が追加されていて、きのうの鍋よりバージョンアップ(?)していた。
妻が言うには、「今日は日本(の鍋)」の積もりらしい。

鍋料理が何故、こんなにすんなりタイ人の妻に受け入れられたかを考えて見た。
元々(?)タイには、ムーカタやタイスキ(タイスキは日本のすき焼きが変形したもの?)などの、鍋料理(ム-カタも半分鍋料理?)が有った事が一番の理由だと思う。
日本人の自分が居るので、具材は少し日本風の鍋に近付いて来たが、鍋料理自体は特に新しいものではないらしい。
(タイを代表する、トムヤムクンなどのトムヤム類は、正に鍋料理)

ここで、もう少し考えを発展させて、鍋料理は世界共通の料理かを考えて見た。
尚、ここで言う鍋料理とは、出来上がった物を取り分けて食べるものではなく、具材を煮ながら食べるものを意味する。家族ํや気の合う者同士で、鍋を囲んで食べるものである。
中国には、ほぼ日本と同じ鍋料理が有る。
中国自体には行った事は無いが、シンガポールで食べた、上海火鍋(だったと思う)は、ほぼ日本の鍋と同じで、ただ鍋の中央に仕切りがしてあって、2種類のスープで楽しめる。
具材も野菜や魚、貝、肉など、好きな具材を食べ放題で、美味しかったのを覚えている。

どうやら、鍋料理は日本だけのものではなく、中国文明の影響を受けている所では普通にある様な気がするが、洋食で鍋料理というのが、どうも思い付かない。
カレーやシチューやボルシチは、具材を煮た料理ではあるけれども、皆んなで鍋を囲んで、煮ながら、つついたり、食材を継ぎ足したり、する物ではない。
イスラム系の鍋料理というのも思い付かない。

これは、単なる自分の知識不足だけなのかも知れないけれども、やっぱり洋風の鍋というのは違和感がある。
(ソーセージ鍋とかハンバーグ鍋とか、マカロニ鍋とか、チーズ入りの鍋とか、有ったら面白いかも知れないけれども、ちょっと違う気がする)

で、考えてみた。
これは、ご飯の有無が影響しているのではないか。
どうも、フランスパンに鍋料理では、美味しそうじゃない。
パスタに鍋料理や、ナンに鍋料理、じゃがいもに鍋料理もイマイチな感じがする。
中国を中心としたアジア圏には、米が主食の地域が多いので、鍋料理はこの地域に合っているのではないか。

箸の存在も大きいかも知れない。
「鍋をつつく」という動作は、スプーンやフォーク、ナイフでは難しい気がする。

後、西洋の場合、個人主義がアジアの国々と比べて強いので、皆でつつく鍋料理は余り発展しなかったのかも知れない。

補足。

鍋料理に欠かせない、タレの酸味。
日本には、スダチとか柚とか美味しい酸味料があるが、タイにもマナーオという、いい酸味料がある。
自分は、これに慣れて来たので、今では鍋料理にマナーオは欠かせない。

鍋料理を美味しくするもう一つのタレ、醤油。
これが無いと、やはり鍋料理は物足りない。

« バンコク旅行 | トップページ | 何で食べるか(箸、スプーン、ストロー、手など) »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
タイ人家庭でも、鍋料理はよくするのでしょうか?
そういえば、スーパーでよく具材がセットで売られていますね。
私は、日本では、かぼすをつけて軽い鍋を楽しんでいます。
私も、荻窪に50年近く住んでいます。漢珍亭派です。
よろしくお願いいたします。

漢珍亭、懐かしいです。自分も昔は良く行きました。
気取らない、中華料理店という感じがしていいですよね。美味しいし。
今は、クーポン券が手に入るので、中華系は日高屋が多いですが。
あと、ラーメンは丸信派です。

「タイ人家庭でも、鍋料理はよくするか?」ですが、少なくとも、家の近所の北タイの田舎(農村地帯)では、殆どしないと思います。
チェンライでもスーパーなどで、鍋のセット、を売っているので、全くしない分けでは無いと思いますが、田舎では少ないです。
(モツの煮込みの美味しいものを、食べた事は数回ありますが、これは、今回のブログの鍋料理の範囲外です)
基本的に、タイ人は日本人程、料理をしない様です。
外食(屋台)や「おかず」を買って来て食べる事が多いみたいです。

料理の頻度や内容は、文化的レベルと相関関係が有る様な気がしています。
タイの文化レベルは日本と比べると低いので、料理も余りしないし、出来ない。
特に田舎の方はそうだと思います。
しかし、最近(ここ1~2年)チェンライでも、鍋料理をする人が増えている感じはあります。
チェンライの日本人男性の奥様達の間ではキムチ鍋が好まれている、という情報もあります。

こんにちは。楽しく読ませてもらいました。このブログを今後も参考にさせてもらいます。ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« バンコク旅行 | トップページ | 何で食べるか(箸、スプーン、ストロー、手など) »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼