« メーファールアンガーデンへ | トップページ | ちょっとした事(2014年2月) »

2014年2月23日 (日)

CRVを買わされた

2台目の車を買わされた。
まあ、1台では不便なのでそれはいい。
これで、妻の都合を考えずに、何時でも車が使える。
(娘の学校の送り迎えに朝夕使っているので、1台では、平日、自分は使えない)

しかし、車選びにはちょっと苦労した。
結果的には、自分の思った形に近いところで決着したので良かったが、苦労したのは車の所有に関する考え方が自分と妻とで、全く異なっていた為。

妻の場合は、車を買う事は、財産が増える事、と考えている。
自分の場合は、車を買う事は、消費だと思っているので、資産が減る事、と考えている。
プラスとマイナス、考え方が根本的に違う。正反対と言ってもいい。
妻から見れば財産が増えるのだから、出来るだけ高い車を買おうとするが、自分の場合は消費と考えているので、使い勝手のいい車で、当然、価格的にも妥当な車を買おうとする。
もう一つ、妻の場合、いい車の基準はまず第一に、人に自慢出来る車、見栄えのする車である事。
自分の場合は、見た目も考慮するけれども、それ以上に使い易い車を買いたいと思う。

人に自慢出来る車で、一番は、タイ人の場合、まずベンツ。
ベンツの販売店にも行って見たけれども、妻の選択の基準は、まず、ベンツのマークの大きな車だった。
ベンツのマークの小さな車は、始めから対象外。
それと、妻の知り合いにも、何人かベンツを持っている人がいるらしく、その人達の持っているものより、グレードが上の車(つまり、値段の高い車)が欲しい様であった。
(200万バーツ弱の車が有ったが、それは友達が既に持っているらしく、殆ど興味を示さなかった)

お店に置いてあった、一番高い車は520万バーツだったけれども、流石に高過ぎると思ったらしく、その車は対象外としたらしい。
(520万バーツ有れば、タイならマンションが買える)
妻が一番欲しがったのは、340万バーツの2ドアのスポーツタイプの車。
自分としては、そんなに出して、不便な2ドアの車など欲しくない。
妻が一番欲しがった車が、自分が一番欲しくない車だった。

ベンツに関しては、以前から、「欲しい、欲しい」と言われ続けていたので、どおしても欲しければ、考えてもいいと思っていたのだけれども、340万バーツは高過ぎる。
それに、ベンツを買った場合、後々のメンテナンスも大変そう(チェンライには、ベンツのメンテナンスサービスの拠点が無い、と先方の担当者が言っていた)なので、結局、見送った。

次にホンダの販売店へ行った。
実は、車の購入は以前から考えていて、その本命はアコードだった。
今、持っているのはシビックで、自分は、「2台目は有ればいい」ぐらいの感覚だったが、妻は、シビック以上の(値段の高い)車、というのが絶対条件であった(ほぼ間違いのない推測)。
2台あれば、平日に車で遊びに行く事が出来る。
(1台しかないと、娘を夕方学校に迎えに行く迄に家へ戻らないとならない。或いは妻にバイクで迎えに行かせる事も出来るが、バイクは危険が大きいので、余りさせたくない)

で、お店に置いてあるアコードに乗って見たのだが、どうも視界が狭い(と、自分は感じた)。
自分も妻も運転が余り上手くないし、村の道も狭いので、ちょっと心配。
妻の場合、背が低いので、運転席で沈んでしまい、自分よりもさらに視界が悪く成りそう。
座布団を足したり、色々試して見たのだが、妻の方から運転が難しそう、という事に成った。
そうすると、残るのはCRVしかない。
フリードもあったけれども、フリードでは中途半端な気がした。
CRVは座席の位置が高いので、視界が良くて運転しやすい。
今回の車選びの必要条件である、リアカメラもカーナビも付いている、値段的にも、一応、妻の満足する水準(安さ、ではなく、高さ)に達している様である。
と言う事で、今回、CRVを買わされました。

別に、4WDを必要とする様な所には殆ど行かないと思いますが、まあ、今回はベンツなどというバカな車を買わされなくて良かった。
それにしても、タイ人って、なんで、こんなに見栄を張りたがるのだろう。
くだらん!。

追記。

それにしても、タイって、何でこんなに車が高いんだ?。
日本の2倍ぐらいしないか?。

« メーファールアンガーデンへ | トップページ | ちょっとした事(2014年2月) »

タイ人気質&おバカなタイ人」カテゴリの記事

コメント

先日はおくつろぎのところ、お邪魔して申し訳ありませんでした。
19日に帰国しまして、成田に置いてあった「中途半端なフリード(スパイク)」wで帰宅しましたところ車庫に50cmの積雪でまず雪かきしないと入れませんでした。
いろいろ興味深いお話をお聞かせ頂き感謝です。
まだ先行きどうなるかわかりませんが今後ともよろしくです。

一休さんにも立ち寄り、これまたいろいろ興味深いお話を聞かせて頂きました。
次回は7月ころに行く予定です。では。

チェンライ・パヤオへお越しの際は、いつでもお立ち寄り下さい。
ブログ右サイドバーの「記事一覧と日・タイの移動予定」に、今何処に居るか書いてあります。
自分としても、タイにかかわる、色々な立場の人に興味を持っています。

車はフリードをお持ちでしたか。
ベンツは、知り合いに持っている人がいないので、気楽に書いていましたが、フリードを持たれている方がいたのは想定外でした。
(^-^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« メーファールアンガーデンへ | トップページ | ちょっとした事(2014年2月) »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼