« ちょっとした事(2014年6月) | トップページ | 一汁三菜 »

2014年7月 1日 (火)

完結

駅近くの寿司屋から出たら、急に焼き鳥が食べたく成った。
細い道を挟んで、回転寿司屋の向かいが焼き鳥屋(飲み屋)に成っている。
でも、もう、7皿食べた後で、お腹いっぱいで食べられない。
まさか、つくね1本だけ、という分けにもいかないし。

寿司を食べに行く時に、ラーメンにしようか寿司にしようか迷う事が良くある。
(逆はない。始めからラーメンを食べようと思った時は迷わない)
両方食べられればいいのだが、そんなには食べられない。
自分にとって、寿司とは、どうもそれだけでは、「完結」しない食べ物らしい。

きのうの夜、突然、あんみつ(壇蜜ではありません)が食べたく成った。
当然、そう都合よく冷蔵庫の中には入っていないので、その代りに成りそうな物を探した。
要は、甘い物が食べたいのだが、これといった物がない。
(普段は、全然、甘党という分けではないです。むしろ、甘いものは嫌いな方だと思います)
チョコレートでもシュークリームでも、羊羹でもいいのだが、無い。
砂糖系の甘い物が欲しいのだが、無い。
冷蔵庫の中に有るもので一番、近そうな物がブルーベリーヨーグルトだったので、それを食べたが、何か違った。
(大体、1人で居る時は冷蔵庫の中はスカスカで、余り食べ物が入っていません)

で、寿司を食べた次は、何時もの駅前のスーパーに食材の買い出しに行った。
あんみつ(くどい様ですが、壇蜜ではありません)は探したのだが見付からなかった。
代わりに(?)、おはぎを買った。
他には、アーモンドチョコレートとスイカを買った。牛肉とコールスローサラダと麦茶も買った。
最後にもう一度、あんみつ、を探したが、やっぱり見付からなかった。

家へ帰って、おはぎ、を食べた。
口の中に、お寿司の酢飯の感触と魚の感覚がまだ残っていたが、おはぎ、を食べたらスキッとした。
やっと自分の中で、「完結」した。

(次回は関連記事、「一汁三菜」)

補足。

この場合の「完結」とは「物足りない」の対義語です。
「満足」に近いが、「完結(しめくくりがついて,すべて終わること)」の方がより近いです。

余談。

お腹の空いている時に、一度、ラーメン&お寿司、をやってみたいのだが、なかなか機会がない。
この場合、お寿司が先かラーメンが先かは、かなり難しい。
自分の場合、ラーメンが先の方がちょっといいかな?、という気がしている。

« ちょっとした事(2014年6月) | トップページ | 一汁三菜 »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

完結!タイでは叶わないお話ですね。しかし驚かないでください、メーサイが大都会と肩を並べるほど、大変貌を遂げつつあります。つい先月はマクロが開店さらには2週間ほど前に、日本食材とラーメンのお店が開店しました、今まではチェンライまで行かないと買えなかつた納豆まであるのですよ。店構えは何ヶ月ぐらいメーサイでやつていけるかな?と疑問詞がつくぐらいの大きな構え。今度迷人がタイに戻られた時の歓迎会は、日本食ずくしでおもてなしいたします。期待してて下さい。そのうちには、迷人もメ-サイで完結出来る日も遠くないと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっとした事(2014年6月) | トップページ | 一汁三菜 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼