« 完結 | トップページ | 日本でボーリング »

2014年7月 6日 (日)

一汁三菜

前回の記事、「完結」の続きで、1回の食事の構成が、どうあれば良いか、を考えて見た。

まず、ご飯は欠かせない。
ご飯は、日本米なら何でも良い、コシヒカリでも、ササニシキでも、アキタコマチでも何でも良い。
(正直な話、自分の場合この違いは分からない)
おかずとの相性によっては、もち米(北タイならカオニヤオ)でもいいし、麦ごはんだっていい。
(麦とろご飯、大好き!)
尚、主食(澱粉系)としては、他に、パン、麺類、パスタなど有るが、今回は考えない。

次に主菜。
これはタンパク質を摂る為の食材。
食事の美味い不味いは、大体、主菜の良し悪しで決まる(と思う)。
鶏、豚、牛などの肉系と、あじ、さんま、しゃけ、さば、などの魚系と、エビ、イカ、牡蠣、などのその他海産物系の3種類に分けられる。
(他にも有るだろうけど、取り敢えず省略)
主菜が、献立を考える際の肝で、これに合わせて他のおかずを考える。
ここで大切な事は、出来るだけ同じ系統の物を続けない様にする事。
鯵のひらき→ステーキ→エビフライ、の順はOKだが、豚肉の生姜焼き→牛ステーキ→鶏の唐揚げの順番は好ましくない。

副菜は、主に野菜を中心としたおかず。
主菜とのバランス、味や栄養、相性を考える。
例えば、主菜が中華風なら副菜もそれに合わせるとか、主菜だけではボリュームが足りない時は副菜を有る程度ボリュームの有るものにするとか、主菜に野菜が入っていない場合には、副菜で野菜を多く摂る様にするとか、を考える。

そして、もう一品のおかず。
味を引き締めるもの、或いは、味に変化をもたらすもの、がもう一品何か欲しい。
大体、塩辛いものに成る事が多いが、唐辛子系の辛さでもいいし、わさび系の辛さでもいい。
おしんこ、佃煮、塩辛、などがこれに当たる。
場合によっては、酸っぱい系、のものでも良い。海苔やしらす、食べるラー油などでも良い。
要は、主菜や副菜と(味や栄養的に)被らず、少量でもちゃんと、味の主張の出来るものが欲しい。

最後は、汁(スープ)。
これが無いと、他の主菜、副菜などのおかずが、どんなに良いものでも、なにか寂しいものを感じる。
自分の場合は、みそ汁、をこれに充てる事が多い(一般的にも多い?)。
みそ汁を作るのが面倒な時は、インスタントでもいいから欲しい。
尚、みそ汁の具としては、あぶらげ、豆腐、日本ねぎ、なめこ、ワカメ、アサリ、などが多い。
たまに、豚汁も作る。
一番好きなのは、シジミのみそ汁。
もちろん、洋風の料理なら洋風のスープでもいいし、中華風の料理なら中華風のスープでも良い。

これで、一汁三菜。
ご飯(コメの飯)を中心とした食事を考えると大体こうなる。
(一般論では無くて、自分としては・・・です)
まあ、形式的なものに拘る必要はないけれども、献立の目安には成る。

(雑記帳フォト2014に写真あります)

今は、日本で一人暮らしなので、毎食これを揃えるのはちょっと面倒くさいが、日本は食材の種類が豊富だし、(美味しく)出来ているお惣菜も沢山売っているので、何とかしようと思えば何とかなる。
(それでも、面倒くさいので、ちょっと具材を追加したインスタントラーメンで間に合わせる事もあるが)。

外食も多い。
別に、自分で作る事には拘らない。
今は、日本の外食産業も競争が激しい様で、自宅で食べるより安くつく事もある。
自分で作ると、余程注意しないと(or 注意しても)材料の無駄が出るし、同じものを何回も食べ続ける事にも成るが、外食ではその心配が要らない。
食材の買い出しもいらないし、料理はしなくていいし、後片付けもいらない、ゴミも出ない。
一人暮らしでは、外食の方が合理的かも知れない。
外食だって(むしろ外食の方が?)多様な料理(食材)を食べる事が出来る。
注文する時に、ちょっと注意して、主菜の他にバランスの取れる副菜をもう一品頼んだりすれば良い。
(でも、外食では食べられないのものあるし、家でなら量も味付けも組み合わせも思いのままなので、全部外食という分けにはいかない)
(自分の場合1人の時の外食の比率は1日1回ぐらい。昼食が多いが、朝食や夕食の時もある)

何れにしても、日本に居れば選択肢は多いので、(タイと比べると)困らない。
日本は、肉・魚介類・野菜などの種類も豊富だし品質も良い。
出来ているお惣菜も美味しいものが多い。
外食も、和食、洋食、中華、カレー、寿司、天ぷら、牛丼、ラーメン、ハンバーガー、そば・うどん、などのお店が徒歩圏内にいくらでも有る。
(外食のお店が多いのは、日本というよりも、東京という地の利の良さがある。しかし、地方でも、大きな都市に住んで居れば同じだと思う)

しかし、これがタイだと、条件はガラッと変わる。
(以下、次回に続く予定。題名未定)

« 完結 | トップページ | 日本でボーリング »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 完結 | トップページ | 日本でボーリング »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼