« ちょっとした事(2014年9月-2) | トップページ | 母の入院 »

2014年10月 1日 (水)

タイ人嫁の時間感覚

(日本人の)知り合いと飲み会の約束をした。
(チェンライの)新バスターミナルで12時に待ち合わせをした。
家からチェンライの街までは車で30分。新バスターミナルはそれより少し近くて、大体25分かかる。
12時の待ち合わせなので、11時半に家を出れば丁度良い。
妻に聞いたら、送ってくれる、との事なので、「11時半に出掛けるから」と言ってお願いした。
(自分で運転して行くと帰る時に困る。基本的に酔っ払い運転はしない)

で、そろそろ11時半に成るので出掛けようと思った途端、妻がお風呂(シャワー)に入ってしまった。
オイオイもう出掛けないと約束の時間に遅れるぞ、と思っても、もう入ってしまったのでしょうがない。待つしかない。

妻の場合、何時もこんな調子。
お化粧に時間が掛ったり、衣装選びに時間が掛ったり、酷い時には履いて行くジーパンのアイロン掛けを始めた事もある。
女性だから、お化粧や、衣装選びに時間が掛るのはしょうがないが、出掛ける時間を指定してあるのだから、「その前に済ませておけよ」と思うのだが、出掛ける(予定の)時間が過ぎてから準備を始める(事が多い)。
これでは、遅れるのも当たり前。
(そんな事も分からないのか!、あた○がワ○イんじゃね~のか!)

約束の時間は守るべきものだと言う事が分かっていない。
結局、約束の時間に12~13分遅れでバスターミナルに着いた。

(タイ人の)妻の場合、基本的に、「約束の時間は守らない」、という事は分かっているのだが、それが一定していないのが困る。
何時も、10分遅れる事が分かっていれば、約束の時間を誤魔化して、10分早く言えば、丁度良いが、そう思って早めの時間を言うと、そういう時に限ってきっちり時間を守ったりする。
この辺のさじ加減は、結婚して10年に成るが、未だに分からない。

で、帰り。
今日は、元々、街で買い物をする予定だったので、それを兼ねて、迎えに来てくれる様、頼んでおいた。
2時15分頃、「3時に BIG-C に迎えに来てね」と電話して、妻も了承した(と思った)。
まあ、さっきの事も有るので、3時と言っても、実際に来るのは、どうせ遅れて、3時15分か、3時半ぐらいかと思っていた。

予想通り、3時には来なかったので、電話して、
私、「今何処?」、
妻、「これから家を出るところ」、
私、「・・・」、
やっぱり30分遅れか。

しかし、3時半を過ぎてもまだ来ない。
3時45分頃、再び電話して、
私、「今何処?」、
妻、「ワットロンクンの辺り」。

ワットロンクンは白いお寺で有名な寺院で、ここから街までは15分ぐらい。
(なんだ、結局1時間遅れかよ~!)

で、結果。
妻が、BIG-C に実際に着いたのは4時半だった。
結局1時間半の遅れ。
(さっきの、「ワットロンクンの辺り」はやっぱりウソかよ)

これでも、文句は言わない(言えない)。
文句を言って機嫌を損ねると後々、面倒な事に成るのは「何度も」経験済み。
タイ人(妻だけ特別の様な気もするけど)って、ホント面倒くさい。


余談。

こんなに時間にいい加減な妻(タイ人)だけど、何故か時計(腕時計)は欲しがる。
時間なんて今時、携帯を見れば分かるのに、腕時計なんてじゃまなだけ、だと思うのだが欲しがる。
昔の話だけど、ローレックスの時計を買わされた事もある。
日本に行った時なども、よく時計を買っている(買わされる)。
お義兄さんやお義父さん(故人)にも、お土産に買っていた。

誰かのブログに「タイは時計屋が多い」と言う様な事が書かれていたが、確かに日本から比べると、時計(腕時計)を売っている店が多い。
ショッピングモールなどには必ず、何軒もの時計売り場が有るし、バンコクなどにはローレックスなどの高級品を扱う店も多い。

時間にいい加減なのに時計は欲しがる。
タイ人の行動って、なんか整合性に欠ける。合理性が感じられない。


余談の余談。

実は、タイ人が腕時計を欲しがる理由は分かっている。
飾りとして欲しがる、或いは、ステータスを誇示する為に欲しがる。
要は、腕輪の代わり。ネックレスや指輪と同じ。
時間に意味は無い。

タイ人は、男でも金のネックレスをしていたり、大きなこれ見よがしの指輪をしていたりする事があるが、あれと同じ。
文明人はそんな事はしない(思い切り偏見・・・?)。

« ちょっとした事(2014年9月-2) | トップページ | 母の入院 »

タイ人気質&おバカなタイ人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっとした事(2014年9月-2) | トップページ | 母の入院 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼