« ちょっとした事(2014年11月-2) | トップページ | 知らないタイ人に良く挨拶される »

2014年11月30日 (日)

英語の宿題

娘(小学校4年)が学校の宿題を聞いて来る。
「パパは子供の頃、音楽と体育と英語は苦手だった」と言ってあるのだが、聞いて来るのは大概、英語。
英語は昔から大嫌いだったのに、60を過ぎて今更、英語などやりたくない。しかし、母親は全くダメなので、自分が教えるしかない。

今日の宿題は(下手な)絵が描いて有って、それが何であるかの英単語の問題。

果物の絵が描いて有って、ドリアンとかンゴ(ランブータン)とかアグン(グレープ)の様な特色のある形の果物は分かるが、それは娘も分かる様で、聞いて来るのは絵を見ても何だか分からない(或いは、想像はつくけれども特定出来ない)果物ばかり。
大体、タイのローカルな果物なんて日本人には分からない(絵も下手くそだし)。
しかし、そうも言ってられないので、タイの観光案内の本を持って来て、絵の果物を捜す。
「これは、カヌン(ジャックフルーツ)じゃないか?」とか「これはノーイナー」だとか「これはココナッツだと思うけどザボンの様にも見えるね」とか。
しかし、その英単語の綴りが分からない。
google翻訳で分かるものも有るけれども、分からないものもある。
結局全部は分からなかった。

大体、タイのローカルな果物なんて、無理に、英語じゃなくてもいいじゃん!。
そもそも、英語って、その発音も大袈裟で気にいらない。
例えば、「とまと」なんて、普通に「トマト」でいいのに、英語だと「トゥメィ~ド~」。
こんな言い方、恥ずかしくないか!。

・・・実は、単なる英語嫌いです・・・。


余談。

同じ様な英語の宿題で、カレンダー、の絵が描いてあって、その英単語の綴りを書く問題を娘が聞いて来た。
娘は、google翻訳で綴りを調べ様としている。

娘、「これ何て言うの」。
私、「パティティン(ปฏิทิน)じゃないの」。
娘、「日本語で教えて」。
私、「何で・・・?」「タイ語で入れればいいじゃん(タイ語→英語でgoogle翻訳すればいい)」
娘、「タイ語(の綴り)が分からない」

タイ語(の綴り)が分からないって、うちの娘もへんなタイ人だ!。
こんな事で、この先、ちゃんと学業をやっていけるのだろ~か。
ま~、何とか成るとは思うけど。

« ちょっとした事(2014年11月-2) | トップページ | 知らないタイ人に良く挨拶される »

娘は日・タイのハーフ」カテゴリの記事

コメント

今日、娘が中学校の入試にいつて来ました。英語の試験は、小学4年生で習つた問題だつたそうです。娘さん此れから2年間勉学に一番大切な時期です。娘さんに全て任せず両親共々娘さんのサポートをするべきですね。今日の中学校の受験者数2500名、そのうち合格する数は400~500名だそうです、タイ国も受験戦争に突入です。何とか成るは、だめですね。

えっ!、タイでも受験戦争なの・・・?。
こりゃ大変。
英語の苦手なのは自分のDNAを受け継いだのかな~。
でも、そんなもの、遺伝するのかな~。
ま、落第だけはしないで欲しい。
(タイの学校って、小学生でも結構落第させるらしいので、それは困る)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっとした事(2014年11月-2) | トップページ | 知らないタイ人に良く挨拶される »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼