« ダチョウを食べた | トップページ | ちょっとした事(2014年11月-2) »

2014年11月24日 (月)

歩けない歩道

国道1号線沿いにあるホンダに、車の定期点検に行った。
待っている間、ちょっと時間が長いので散歩に行く事にした。
妻を一応誘ったが、予想通り、歩く事の大嫌いな妻は「後で、お店の人に車でセンタンに送って貰うから」と言って一緒には来ない。

ホンダからBIG-C・センタンまでは歩いて20~30分ぐらい。
日本人なら普通、歩いて行く距離だと思うけど(自分だけか・・・?)、タイ人はまず歩かない。
街の近くを通っている、国道1号線なので、左右に(建設当初は多分立派だったと思われる)歩道があるが、タイ人は歩道の意味を知らないんじゃないか、と思われる程、見事に利用しない。なので(?)荒れ放題に成っている。
敷石の隙間から草が生え放題に成っていたり、歩道の真ん中に植えた木が大きく成り過ぎて敷石が盛り上がっていたり、ゴミは捨て放題に成っている。

大体、タイの歩道って何処でも歩きづらい。
歩く人の事を考えていない。
障害物が多過ぎる。

バンコクやチェンマイなどの、人通りの多い所では、まず、屋台。
完全に歩道を私物化していて、テーブルや椅子が置いてあったり、商品が道いっぱいに並べて有って、通行人が普通に歩けない様に成っている。

歩道に電気関係だか水道施設だか分からないけれども、かなり大きな建造物が建って居て、道を塞いでいる所もある。

人通りの少ない所では、道がデコボコだったり、野良犬(?)が徘徊していたりして、これも危ない。

歩道の真ん中に植えた木が大きく成り過ぎて、手入れもしていないので、枝や葉っぱがじゃまをして、普通に立って歩けない所もある。

道路沿いにあるお店では、日本でもお店からちょっとはみ出して商品を並べている店もあるけれども、タイの場合、「ちょっと」ではなく、お店の前の歩道は完全に店の一部として利用しているお店が多い。

(雑記帳フォト2014に写真がありますが、歩行者を締め出しているお店もある)

歩道に、バイクや車、お店の棚などの障害物が置いて有って、真っ直ぐ歩けない所も多いし、勝手に(?)お店の前に段差や囲い込みをしている所もある。

歩道と車道の段差も大きい(10cm~20cmぐらい)ので、これも歩きにくい。

兎に角、いろんな所で段差が多いので、自転車での通行はほぼ不可能。
歩いていても、真っ直ぐ歩けないし、段差も多いので、結構疲れる。
(これじゃ~、歩道の意味がないよ~)

歩行者用の信号や、横断歩道も(殆ど)無いのと、タイ人の運転手は歩行者に対する思いやりが無い(タイは車優先社会?)ので、交差点で道路を渡るのにも、結構苦労する。

タイ人は歩かないから歩道が歩きづらくても気にならないのか、歩道が整備されていないから歩かないのか、どっちが先か(多分前者だと思う)良く分からないけれども、結局、ホンダからBIG-Cに行くまでの20数分間、遂に歩いている人とは出会わなかった。
(きっと、こんな事を考えるのは、日本人ぐらいなのかも知れない。或いは自分だけ・・・?。)

(雑記帳フォト2014に写真あります)

« ダチョウを食べた | トップページ | ちょっとした事(2014年11月-2) »

タイ人気質&おバカなタイ人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ダチョウを食べた | トップページ | ちょっとした事(2014年11月-2) »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼