« ちょっとした事(2014年12月) | トップページ | チェンライ日本人会の餅つき大会に行った »

2014年12月10日 (水)

センタンのシャブシに行った

センタンに有るシャブシ(Shabushi by OISHI)に行った。
最近(1年ぐらい前だっけ・・・よく覚えてない)出来たシャブシ、何回か入ろうと思ったのだけど、いつも満員で、待たされるのが嫌なので入った事が無かった。

今日は、ちょっとした用事が有って街に出たので久し振りに、「一休ラーメン」にでも行こうかと思ったら、店が閉まってた。
で、センタンに来て、試しにシャブシを覗いたら、待たされずに入れたので、始めてのシャブシと成った。

ブッフェ形式(タイでは食べ放題のお店をブッフェという)の和食(「和食もどき」という説もある)のお店で、メインは鍋料理(だと思う)。

鍋は、中央分離帯(?)が有って2種類のスープが選べる。
今日は、(タイらしく)トムヤムスープ、と、良く分からないけど、牛乳入りの白いスープ。
(妻が選んだ)

鍋の具材は、回転寿司のようにターンテーブルに乗って回って来る。

多分、昔なら覚えられたと思うのだけど、今は記憶力が落ちて来て覚えられない。なのでメモを取って置いた。
ブログに書こうと思うと、メモを取ったり、写真を撮ったり、結構面倒くさい。
落ち着いて食べられない事もあるので、常にブログを書くのも、アレ、だけど、まあ、それ程の負担じゃないし。

で、具材。

貝、いか、えび、レバ、パックブン(空芯采)、とうもろこしの小さいの(他、名前の知らない数種類の野菜)、キャベツ、レンコン、玉子、牛肉、豚肉、(多分)鶏肉、麺、白身魚、練り物(数種類)、豆腐、きのこ(数種類)、きくらげ、等。

貝は見た目、ハマグリ見たいで美味しそうなのだけど、そんなに美味しくない。
イカも、美味しい種類のイカじゃない。タイによくある、白くて小さいイカ。
えびは、気のせいか(?)滅多に回って来ない。

まあ、全体的には不味くはないが、旨みタップリ、何を食べても美味しい日本の鍋から比べると大分落ちる。

タレは、タイ風の赤い色(オレンジ色?)の辛いタレがあるが、自分は、寿司コーナーに置いて有った醤油を使った。
(日本人はやっぱり醤油)
マナーオ(ライムの液体)やすりおろしニンニクも置いて有った。

鍋以外では。

お寿司(もどき?)。
しめ鯖、サーモン、イカ、タコ、えび、玉子、などのお寿司や巻き寿司。これは、まあまあだった。

えび天、カニカマ(なぜかこれ、タイ人大好き)、揚げギョーザ、焼さば、揚げシシャモ。

きょう一番のお気に入りは、えび天で、5本食べた。
(天ぷら用のつゆが置いて有った)

その他に置いて有ったもの。

ジュース類、タイ製のインチキお茶、アイス、果物(パイナップルやスイカなど)、サラダ(材料は、きゅうりとレタス)、キムチ、カオパット(タイの焼き飯)。
おでん(ゴボウ巻きなど)も有った。

大体、タイでジュースを飲む時は、自分はナームファラン(グァバジュース)が多い。今日も2はいぐらい飲んだ。

これで、家族で1077バーツ(359×3人)。
今のレートで大体3900円ぐらい(1人1300円ぐらい)。
これを、高いと思うか安いと思うか。
まあ、自分(大人の男性)は安いと思うが、妻と娘はそんなに食べない(2人合わせても自分の1人分より少ないと思う)ので、ちょっと高いかも知れない。
まあ、いちいち注文せず、「見て」欲しいものが直ぐに、好きなだけ、食べられるので、全体的には妥当な値段だと思う。

(雑記帳フォト2014に写真あります)

« ちょっとした事(2014年12月) | トップページ | チェンライ日本人会の餅つき大会に行った »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

私もあの店に行くと、たれは付けずに醤油で食べます。
食べるものは決まっていて、豚肉・牛肉・白菜・きのこ類がほとんどです。
スープは最初は透明な野菜スープが好きです。
ここに出汁がどんどん出てきて最後はそれに醤油を少し入れてスープとして飲むと旨いです。
でもさすがにこの店に一人で入る勇気はないですね。

エビは単価が高いので直ぐにターンテーブルから消え去ります。そこでシャブシでのエビの食べ放題の裏技?を伝授します。カウンター席に座つては駄目です。店内奥の一番最初のテーブル席に座る事です.その席の後ろがお皿にエビを盛る場所なのです。係りの女性に微笑みながらエビの大盛りを頼みましょう。後お汁粉もあります。貧乏人の裏技でした。

シャブシはクルンテープ、プーケット、チェンライとどこでたべてもイマイチですね。
タイだからしょうがないけどタイの料理人ももう少し、勉強してほしいですね。このごろはタイ人の家族もマイアロイで素通り。バーベキュープラザへいきます。タイ人から無視されたら最低ですね。(笑)

今度入った時は、1つは野菜スープにします。
確かに、上手く出汁をとれば美味しそうですね。

お汁粉は気が付きませんでした。
まあ、色々あるので、何を食べるか、どう組み合わせるか、今後の研究(?)課題です。

記事の最初にも書きましたが、チェンライのセンタンのシャブシに関して言えば、今の所、結構(タイ人の客で)混んる時が多いです。
まあ、確かに味の方は「タイだからしょうがない」という面はありますが、これはホントにしょうがない。
1回入っただけですが、シャブシはタイのお店の中では、「ましな方」かな、と自分は思いました。
バーベキュープラザも好きです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっとした事(2014年12月) | トップページ | チェンライ日本人会の餅つき大会に行った »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼