« 一人で呑気に帰国中(2014年12月)(生活編) | トップページ | 年末の風景(2014年12月31日) »

2014年12月31日 (水)

一人で呑気に帰国中(2014年12月)(外食編)

以下の記事、1つに付き、最低1枚、写真あります。

荻窪近辺、外食シリーズ目次(日本に帰国中は大体こんな外食をしています)。

31日 吉野家の牛丼
30日 小諸そば
29日 マクドナルド
26日 ジョナサンのランチ
24日 回転寿司
23日 日高屋のラーメン
22日 吉野家の牛すき鍋膳
21日 てんやの天ぷら
20日 CoCo壱番屋のカレー
18日 春木屋のワンタン麺
18日 ジョナサンの海鮮丼膳
17日 松屋のカルビ焼き肉定食


2014/12/31(吉野家の牛丼)

2014年の外食シリーズもこれで終わり。
日本でファストフードと言えば、やっぱり、マクドナルドのハンバーガーと吉野家の牛丼が歴史的に見ても、実績でも、代表選手でしょ。
で、今回は有終の美を飾って、吉牛です。
ま、そんな大そうな事じゃないですが。

牛丼は具材が多めの「頭の大盛り」、これに生玉子を掛けて混ぜる。
ごぼうサラダも注文。
紅生姜を木箱から摘まんで、丼の上に添える。
これで準備完了。
後は、掻っ込むだけ。
時々、サラダ。

んまい。

お会計は670円也。


2014/12/30(小諸そば)

飲み会で遅く成った時は、やっぱ麺類。ラーメンかおそば。
で、今日は、天玉そば。
(荻窪駅前の小諸そばにて)
天ぷら(かき揚げ)だけじゃもの足りないし、玉子(生玉子)だけでも物足りない、やっぱりこの組み合わせが最高。
(イカ玉そば、も捨てがたい)


2014/12/29(マクドナルド)

麻雀で帰りが遅く(午前0時15分頃)成ったので、駅前のマクドナルドでビックマックセット。
サイドメニューはサラダ、飲み物はコークゼロ。
お腹がへっている時は、こういう肉系の食べ物が食べたく成る。
ビックマックはタイでもたまに食べるけれども、日本の方が、ソースや野菜が美味しい気がする(でも、同じかも知れない)
定価だと660円ぐらいだが、クーポンがあったのでタダ。


2014/12/26(ジョナサンのランチ)

昼飯は家の近所のジョナサンでランチ。
ランチは日替わりで洋食と和食の2つから選べる。
きょうは、洋食を選択。
ハンバーグ、白身魚のフライ、鶏の唐揚げ(小さい)、にレタスなどがちょっと添えてある。
ごはんは、大盛りも選べるので、大盛りを選んだ。
他に、今日はドリンクバーが割引のクーポン券があった(前回行った時にくれた)ので、それも注文。

このお店はコスパがいい。
全部で770円で、美味しかったし、お腹も膨れた。


2014/12/24(回転寿司)

1時頃、駅前でちょっと空き時間があったので、軽く寿司でも食べようと思った。
お店は、いつもの元禄寿司(回転寿司)。
回転寿司屋としては15席ぐらいの比較的小さなお店。
駅に近くて、味もまあまあ、値段も手頃なので、日本に帰国した時、最低1回は行く。

始めに、あさりのみそ汁(120円+税)を注文。
次にガリを小皿に取って、粉茶でお茶を作って準備完了。
さあ、寿司を食べるぞ!。

まず、回って来たサーモンをターンテーブルから取る。
すごく美味いという程では無いが、一応、美味しい。
そのあと、順序は忘れたけど、アンキモ、さば、鰻、ねぎとろ、○○を食べる。
このうち、注文したのは、鰻、だけで、後は、回って来たものを取っただけ。

アンキモはメニューに書いて無かったので、注文しなかったが、回って来た。
やっぱり、冬は有るのか。
アンキモは自分の好きな寿司ネタで、好きな寿司ネタベスト5には入る。

久し振りに食べた、ねぎとろ、も美味しかった。
(一時期、ねぎとろが好きで寿司屋に行くと必ず食べていたが、最近はちょっと飽きていた)

しゃこが無かったので、その代りに頼んだ鰻も美味しかった。
(しゃこ、鰻、穴子の共通点、甘ダレを付ける事、甘ダレ系の寿司も好きです)

○○はイカかな、と思って取ったのだが、食べて見たらイカじゃない。
何だか分からない・・・?。何かの貝か・・・?。お店の人に聞いたら、タコ、だった。
タコには赤い吸盤が付いているという先入観があったので、気が付かなかった。
言われてみれば、確かにタコだ。白い部分だけのタコ。

ここまでは、一皿125円+税の、スタンダードなお寿司。
最後は、奮発して(?)、特上の中トロ、380円+税(合計410円)を注文した。
たった1皿(2個)で410円。他の寿司なら3皿食える。
日高屋ならラーメンが1杯食べられる。
クィティオなら3~4杯食べられる。お腹いっぱい食べられる(ていうか、食べ切らない)。
それが、たった1皿で410円(しかも小さい!)の超高級品!。
清水の舞台から飛び降りる気持ちで注文した(ちょっと大袈裟・・・?)。
結果、値段と味は関係ないとは言っても、やっぱり高いものは美味しい。
今迄のものとはレベルが違う。

回転寿司屋の寿司で余りの美味しさに感激した迷人でした(これも大袈裟・・・?)。

お会計は1350円。
始め4~5皿、軽く食べる積りだったのだけど、美味しいから結局、いつもと同じぐらい食べてしまった。

これで、年内の主要ターゲットはクリアした。
今回のブログの外食シリーズも終わりかな・・・?。
でも、先日、食べそこなった丸信のラーメンとか、ドトールコーヒーとか、富士そばとか、まだまだ、荻窪近辺の外食産業も奥が深い(?)ので、もう少し続きます(予定)。


2014/12/23(日高屋のラーメン)

今日の昼食は何にしようか。
丸信のラーメンにしようと思って、店の前まで来たら、4人並んでいる(全員おじさんだった)。
外に4人並んで居るという事は、中にも、空き待ちの席があるので、多分7人ぐらい待って居るハズ。
待つのは嫌いなので、きょうの丸信は中止して、他の店、ドトールコーヒーでレタスドッグ(バンにレタスとソーセージが挟んである)とホットコーヒーにしようか、日高屋でラーメンにしようか、或いは、回転寿司に行こうか迷って、決めかねていた。

まず、ドトールコーヒーの前に来て、中をのぞいたら満員だったので、次に日高屋へ。
ここは、混んではいたけれども、空席はあったので、今日の昼食(大体1:40頃)は日高屋に決定。

まず、決める事。
ラーメン系でいくか、ご飯もの系でいくか、或いはハイブリッドで(例えば、ラーメンと半チャーハンとか)いくか・・・?。
ちょっと迷ったが、当初予定が丸信のラーメンだったので、きょうはラーメン系でいく事にした。

で、無難に(?)葱ラーメンと餃子の小(3個入り)を注文。
ネギは結構大盛りで来る。それをラーメンに乗せて食べる。
ネギのしゃきしゃき感とちょっとした辛さがラーメンと合って美味しい。
ラーメンはネギと麺を一緒に掴んで食べる。
ラーメンを食べる間に、餃子を食べる。
ラーメンとネギ→餃子→ラーメンとチャーシュー→餃子→ラーメンとシナチク→水。
こんな順。
美味しかった。

まあ、日高屋のラーメンは春木屋や丸信にはかなわないが、タイで、お気に入りの8番ラーメンよりは美味しい。
後、日高屋のいいところは、値段を気にしなくていい事。
今日のメニューは610円だったけれども、株主優待の500円券を1枚使ったので、実質110円。
株主優待券は、もしかしたら使い切れないぐらい沢山ある(有効期限がある)。


2014/12/22(吉野家の牛すき鍋膳)

今日の昼飯は、吉野家の牛すき鍋膳。
牛肉、玉葱、白菜、豆腐、きしめん、などが甘味を含んだ醤油味の濃いスープで煮込んである。
鍋の下には火が有るので、ホントに熱々。冬によく合う。
まあ、材料はそんなにいいものじゃないけど、全体的には良く出来ている。
熱々の鍋は、素材の欠点を上手くカバーしていて十分美味しい。
生玉子を溶いて鍋に入れると、味が一段とレベルアップする。
(肉などを生玉子に付けて食べる食べ方もあるが、今回は面倒くさかったので、鍋に入れてしまった)
濃いめのスープが絡んでいるので、ご飯と交互に食べると、ご飯がすすむ。

大盛りで730円。
株主優待の300円のクーポンを2枚使ったので、実質130円だった。


2014/12/21(てんやの天ぷら)

きょうの夕食は遂にてんやの天ぷら。
大海老イカの天ぷら定食だったかな、それにトッピングでマイタケとキス。
まずはマイタケから。
サクサクした衣の中に、もちっと、したマイタケがある、絶妙の食感(ちょっと大袈裟?)、旨い。
その後、ご飯を挟みながら、キス、いんげん、海老、かぼちゃ、なす、の順(だったかな?)で食べる。
何を食べても旨い。
先日、チェンライのシャブシで食べた海老の天ぷらも美味しかったけれど、日本の天ぷらは衣のサクサク感が違う。

小瓶に入れてある漬物も美味しかったので、ご飯にいっぱい掛けて食べた。
ご飯はおかわり自由なので、おかわりもした。
最後はイカの天ぷら。
一番好きなのを最後に残した。
天つゆをタップリ付けて、更に醤油を付けて食べた。当然旨い!。
(関東の人間は醤油味大好きです)

あ~旨かった。なんか夢中で食べちゃった。
食べ終わった後の、この、満足感というか充足感はタイでは味わえない。

因みに、これで970円。決して高くない。
300バーツぐらいじゃ、タイじゃこんなに旨い物食べられない。


2014/12/20(CoCo壱番屋のカレー)

きょうはCoCo壱番のカレー。
カレーと言えばビーフカレー。
カレーと言えば福神漬け。
ついでにサラダ。合計885円。

気のせいかバンコクのCoCo壱番より日本のCoCo壱番の方が大盛りのような・・・?。


2014/12/18(春木屋のワンタン麺)

今日の夕食は何を食べよう。
一人なので作るのもメンドクサイ。ていうか、食材が家に何も無い。

日本に来てからまだ1回も買い物に出掛けてないので、冷蔵庫はカラカラ。
で、夕食と買い物を兼ねて出掛けた。

てんやの天ぷらにしようか、CoCo一番のカレーにしようか・・・?。
今朝が海鮮丼だったので、天ぷらだと材料がダブル、今回はカレーにしよう。
そう思って、CoCo一番に向かって歩いているうちに気が変わって、ラーメンが食べたく成った。
CoCo一番のお店の少し先に荻窪のラーメンの有名店、春木屋がある。
その看板が目に入ったら急にラーメンが食べたく成った。
やっぱり、こう寒いと、カレーよりはラーメンの方がいい。
春木屋は有名店なので、結構、客が並んでいる時が多い。
もし、客が列を作って待って居たら、当初の予定通りカレーにしようと思って行ってみたら、スンナリはいれたのでラーメンを食べる事にした・・・。
が、しかし、その時、目の前に「当店の一番人気、ワンタン麺」の写真入りの看板をみて、気持ちがコロッと変わって、結局、ワンタン麺を注文した。
(優柔不断は自分の持ち味です)

いや~、美味しかった。
その証拠は写真を見て下さい。

因みに、ワンタン麺1200円。ちょっと高い。


2014/12/18(ジョナサンの海鮮丼膳)

今日の朝食(昼食?)は、ジョナサンで海鮮丼膳、1299円(税込)。
これも、写真に撮りました。


2014/12/17(松屋のカルビ焼き肉定食)

この話、最近何回も書いている。
一人で日本に帰国した時は、まず、松屋の「カルビ焼き肉定食」を食べるのが習慣に成っている。
(家族で来た時はサイゼリアが多い)
大体、安い航空券を買うとタイを早朝に出て、成田に午後3時頃、着く便が多い。
なので、荻窪駅に着くのは夕方4時~6時くらい。

タイを早朝に出る便は、朝メシは付くが、後は、到着の少し前に軽食が出るぐらいなので、荻窪駅に着く頃には腹ペコ状態。
今回も1時半頃に、チーズ&ハムのパンを食べただけなので、荻窪駅に(5時半頃)着いた時には、腹ペコだった。
一刻も早くガッツリしたものが食べたい。遠くの店まで待てない。
で、一番駅に近い松屋で焼き肉を食べる事に成る。
もう、習慣に成っているので、東京駅で電車を乗り変えて、中央線の新宿駅を通り過ぎた辺りから、気分は焼き肉モード。

きょうも、駅を出てからキャリーバッグをガラガラ引いて、真っ直ぐに松屋へ行って、「カルビ焼き肉定食」630円を注文(券売機)したのでした。

この感想はもう何度も書いているので、今日は、写真を撮りました。


余談。

次のターゲットはラーメンか回転寿司、或いは天ぷら。
ラーメンは春木屋か日高屋か丸信。回転寿司は、元禄寿司。天ぷらは、てんや。
その後、CoCo一番のカレーと吉野家の牛すき鍋膳。ジョナサンのランチも捨てがたい。

目標は年内に全店制覇という事にしておきます。

« 一人で呑気に帰国中(2014年12月)(生活編) | トップページ | 年末の風景(2014年12月31日) »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

食べ物の話題はこちらに居る身には、かなり辛いです。
特に春木屋の熱々スープのワンタンメンは、私にとっても定番です。
来月迷人の後を追って、荻窪、高円寺、中野辺りを食べまくりに行きます。(クソー!)

奥道様。
食べ物の話は辛いですか・・・?。
でも、もう書き始めちゃったんで、年内は暫く食べ物の話が続くと思います。
自分の頭の中には、今、荻窪近辺、外食シリーズの構想が有ります。
(んな、大袈裟なものじゃないですが)
ま、暫くお付き合い下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 一人で呑気に帰国中(2014年12月)(生活編) | トップページ | 年末の風景(2014年12月31日) »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼