« 数字に関する話、色々 | トップページ | チェンマイ領事部とは何故か相性が悪い »

2015年1月25日 (日)

いくらタイ人といっても常識がなさ過ぎる

うちの奥さん、ご飯を食べる時間に規則性がない。

日本に居た頃は、ご飯は3食、朝昼晩、7時~8時頃、12時~1時頃、夜の6時~8時頃に食べていた。
それが世間の常識で、それが「正しい」と思っていた。
付け加えれば、ご飯は奥さんが作るのが基本で、外食や旦那さんが作るのは例外とも思っていた。
専業主婦なら、当然の事と思っていたし、今でも、それが普通(正しい)と思っている。

しかし、うちの奥さん料理が殆ど出来ない。
自分は、料理は、文化・教養だと思っているので、料理も出来ない半未開人ではしょうがないと思ってきた。
結婚してから、少しずつ教えたり、彼女が自分で努力したりして少しは料理らしきものが出来るようになったが、基本的に料理を提供する事に関する義務感が薄い。
しかも、3食規則正しくという概念がない。
なので、朝と昼が一緒になったり(これは自分の起きる時間が遅い事にも原因がある)、夕食が、すごく早かったり、遅かったりする事がよくある。
自分だけなら我慢するけれども、10歳に成る娘が居るので、困ったものだな~、と日頃から思っていた。

今日も、夜の8時頃、娘はヨーグルトなどを食べて(空腹を紛らして?)いたが、やはり、ちゃんとご飯を食べないのは良くない。
8時半に成っても、食事の準備をする気配がないので、遂に(ちょっと頭にきて)「お腹空いた~、ご飯食べる~」と娘を誘って、自分で作る事にした。
(当然、自分もお腹が空いていたし、早く食べなければならない特別な理由もあった)

折角なので、(母親は出来ないので)娘に料理の勉強も兼ねて、教えながら手伝わせて、夕食の準備をした。

妻は、8時半に成ってもテレビを見て寝ころんでいる。
これは、お腹が空いて無くて、いらないんだな、と思って無視して作業(料理)を進めた。
結果、まあまあのご飯を娘と二人で食べたのだけど、気が付いてみたら、妻がブスとしている。
「何で私を誘わないんだ」と(自分に対して)怒っている、と娘が説明してくれた。

まあ、妻に声を掛けなかったのは迂闊だったけれども、それ以前に全然常識が無さ過ぎる。
タイ人一般がそうであれば、有る程度は仕方がないが、村の近所の人達を見ていると、我が家だけ、家の奥さんだけ、特別な気がする。
自分の勘違いだろうか・・・?。

どうも、いくらタイ人と言っても、常識がなさ過ぎる気がする。

こういう時、これは、例えば食事に規則性が無いのは、タイ人一般の傾向なのか、奥さんだけ特別なのかを考える。
もし、タイ人一般の傾向なら有る程度はしょうがないし我慢する。
しかし、子供のある家で、9時過ぎまでご飯を食べさせない家があるとは思えない。
大体、この辺では9時頃には、もう寝ている家もある。

料理が出来ないというのは、有る程度はしょうがない。
多分、この辺の田舎では、昔は食べるのに精一杯で、「料理」などする余裕は無かったのだと思う。
バンコクあたりでも、屋台で外食したり、できあいのご飯やクィティオを持ち帰ったり、お惣菜を買って食べる人が多い。
大体、安いアパートではちゃんとした台所が無いし(かなり高いアパートでも無い)、有っても、スペースや水回り、火力など、「こいつら、まともに料理をする気が無いんじゃないか」と疑わしい台所が多い。
(実際、まともに料理しないし)
(このへんは、タイもまだ後進国という事なのか、或いは、タイ人が単に、な○けもの、なのかは分からない)
しかし、日本人と結婚したタイ人の奥様方を見ていると、勉強して、日本料理を上手に作る奥様も居る。
ついでに言うと、この点では、タイ人より、少数民族出身の奥様の方が優秀な傾向がある。

あと、家族で揃って食事をする事も少ない様だ。
(基本的にタイ人って、自分勝手、他人の事は構わずマイペースで生きている)
日本でも、最近はそういう傾向があるのかも知れないけれど、妻など、一緒に食べるのかと思って待っていても、結局ずっとテレビをみていたりしている事も多い。

確実に、家族で一緒に食事をするのは、外食の時ぐらい。
この時は、流石に最初から最後まで一緒に居る。
家では、鍋ものなどは一緒に食べるが、自分が早く食べ終わって、席を外すことも多い。
(だって妻と娘、食べるのが遅いんだもん!)
(日本の学校や会社で早く食べるのに慣らされた自分としては、妻と娘の遅さに付いていけない)
(でもこれは、自分の方が変なのかも知れない。タイで麻雀をやって居ても遅さに付いて行くのは苦労するし、電話でも、相手の反応を待っている時間が短い、すぐ切る、とよく指摘される)

ちょっと話が横道に逸れたが、要は、妻と考え方の相異があった時、それが、何処から来ているものかを考える。
具体的には、日本人とタイ人の差、なのか、妻だけ特別なのかを考える。
これが、日本人とタイ人の価値観の差なら、ここはタイなので、有る程度は譲歩出来る。
しかし、それが妻だけ特別(に異常)なら、常識に従って欲しいと思う。

似た様な葛藤は、タイ人と結婚した日本人なら、誰でも有る程度は持っているのではないか?。
しかし、それが(文化の差なのか個人的な問題なのか)なかなか分からないのが、悩ましい。
ずる賢いタイ人なら、それを利用して、自分の都合のいい様に日本人を操作しようとする事もある(と思われる)。
(別かれた夫婦の話しを、日本人側から聞くと、どうもそういう気がする事がある)

(田舎の?)タイ人は、理詰めの話を嫌うし、我慢して話し合おうとはしない(相手の考えを聞こうとしない)。
更に言葉の問題もあるので、なかなか相手の真意を理解するのは難しいし、こちらの気持ちを伝えるのも難しい。
(このへんの悩みも、タイ人と結婚した日本人なら、誰でも有る程度は持っている気がする)

2015/01/30追記。

今日、タイ人の奥さんを持つ何人かの方と話をした。
自分のブログを読んでくれている人もいて、感想を話してくれた。

タイ人は食事に関して「お腹がすいたら食べる」というのは、自分の家に限った事ではなく、それが普通、それがタイ人じゃないか、という話しに成った。
要は、うちの妻だけ特別ではなく、何処の家でも、食事に規則性はないし、一緒に食べる習慣もない。自分で料理をしないのも、普通という事らしい。
タイ人の奥さんを持つ他の人達からも異論は出なかった。


余談。

今回、食事の時間が遅い事に、特別の反応をしたのは、自分の側に一つ分けがあって、健康診断で血圧が高かったことが関係している。
要は、減量をする必要があるのだが、「寝る前2時間は物を食べない様に」「出来れば3時間は食べない様に」と言われているので、9時から食事をすると、12時過ぎまで寝られない事に成る。

まあ、そんなに厳密なものじゃないとは思うけれども、考えて見ると、自分の体重が顕著に増え始めたのは結婚してからで、妻に付き合って(或いは、付き合わせて)遅い時間に食べる事が多く成った事も影響している気がする。
まあ、これは責任転嫁かも知れないけれども、放っておいては、これからも9時過ぎから夕食、などという事も多いと思われるので、何とかしないといけない。
(娘の健康上も良くないし)

ブログのこの文章を書いている時(PM11時頃)、娘がカステラを持って来た。
普段は折角のサービスなので断わらないで食べるが、今日は断った。
やはり、生活習慣病というのは、その名の通り、生活の習慣に根差すもので、まわりの生活習慣の影響も受けるので、改善はなかなか難しい。

今日の文章は、話が色々飛んで焦点が分かりにくく成りました。すいません。

« 数字に関する話、色々 | トップページ | チェンマイ領事部とは何故か相性が悪い »

タイ人気質&おバカなタイ人」カテゴリの記事

コメント

私の家や嫁の兄弟の家も、迷人のお宅と同じでした。規律に縛られる事を嫌い、全てにおいてマイペンライのお国柄でしょうか?でも我が家は改革を決断し、「食事は家族一緒に食べる」、「食事時間は誤差1時間」として食事時間を決めました。食べたくなくても皆に合わせる、此れを義務としてからは規則正しい食事を頂いております。夜8時以降に食事をすると肥満になるとの脅しも効果ありますよ!家長の奥様と相談の上改革を実行されたら如何でしょう。娘さんの将来の旦那様が迷人と同じ内容のブログを書かないようにする為にも。(笑)

もう随分昔の事に成るので詳細は忘れましたが、自分も、食事は3食きちんとする、外食ばかりせず料理したものを食べる(当時はバンコクだったので、外食は容易でした)、食事は一緒にする、と言う事を試みました。
しかし、うちの奥さん、話が通じないレベルを通り越して、話を聞かない。何とか話だけでもしておこうと思って食い下がると、顔の表情が変わってくる。そこで、怖く成るので、それ以上進まない。
そういう事を経験して来ました。
人の話を聞こうとしないのは、タイ人の特性というよりは、うちの奥さんの場合、一種の病気だと思っています。
なので、説得するのはかなり難しいですが、昔よりは少し私の話を聞く様に成ったので、奥さんの顔色を窺いながら、再度説得を試みてみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 数字に関する話、色々 | トップページ | チェンマイ領事部とは何故か相性が悪い »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼