« ちょっとした事(2015年2月-2) | トップページ | 減量に挑戦(目指せ65kg)(2015年3月迄) »

2015年3月 6日 (金)

タイのガソリンスタンド

日本だと(特に都会では)ちょっと遠くへ出掛ける時は電車を利用する事が多い。
なので、駅に多く人が集まる。
駅にはトイレは必ず有るし、物販や飲食などの施設も整っていて、外出時の拠点として便利に出来ている。

タイにもバンコクにはBTS(高架鉄道)やMRT(地下鉄)があり、駅には人が多く集まるが、何故かタイの駅には、トイレや物販・飲食の施設が殆ど無い。
タイの駅は日本の駅と比べて、余り便利ではない。
缶コーヒも新聞も売って無い。ましてレストランなどの飲食店は無い。

タイは自動販売機自体が滅多に無い。
タイ人は電車の中で新聞を読まない。
タイは街の中なら其処ら中に食べ物の屋台がある。
などという事が影響しているのかも知れないが、日本の(特に東京のJRの拠点駅などは、コンビニ、レストラン、本屋、洋服屋など何でもある)便利な駅を知っていると、タイの駅は、如何にも不便。

タイではバンコクの中心部以外、電車が殆ど無いので、ちょっと遠くへは車で出掛ける事が多い。
(ただし車のない家も多い。その場合はバイクか乗り合いバスを利用)
なので、日本の(便利な)駅に似た様なものとして、タイの場合、ガソリンスタンドが、外出時の拠点として便利に出来ている。
そこには、トイレは当然あるし、セブンイレブンなどのコンビニやコーヒーショップなどが併設されている所が多い。
ATMや食堂のあるガソリンスタンドも多い。

以下、写真にてチェンライ近郊のガソリンスタンドの例を示します。

I1_3
ポトトー(タイ最大の石油会社)のガソリンスタンド
ここのは中規模なガソリンスタンドなので、コンビニとコーヒー屋しかない。
もっと大きなガソリンスタンドだと、食堂(レストランではない)や土産物屋の様な物販、車の小さな修理工場のようなものも併設されている。

I2_2
給油施設
家のシビックはE20という油種のガソリンを入れる。バイオ燃料が若干混ざっていて、多少安い。写真奥右上の緑の看板がE20。
尚、タイのガソリンスタンドはセルフは殆ど無い(もしかしたら全く無い?)。

I4
ガソリンスタンドに併設されているセブンイレブン
知り合いがアルコール類は売ってない、と言っていたが未確認。

I5_2
アマゾンコーヒー(正面)
コーヒーやケーキなどのお店。甘々のインチキお茶も売ってます。

I5_1
アマゾンコーヒ(横から撮影)
室内にも席が有るが、涼しい季節はオープンエアの外が快適。

I9
アマゾンコーヒーのケーキなど。外のオープンエアのテーブルにて優雅に(?)コーヒータイム。
大きめのカップはインチキお茶。
まあ、タイのケーキは余り美味しくないのですが。

I8
アマゾンコーヒーの横にある、小さな池と滝、植え込みと石のベンチ

I6
トイレの正面
ガソリンを入れなくて、トイレだけ利用する事もよくある。

I11
タイのガソリンスタンドのトイレの裏側は大抵、男子トイレ。オープンエア。

I7
カシコン銀行のATM(緑)とバンコク銀行のATM(青)

« ちょっとした事(2015年2月-2) | トップページ | 減量に挑戦(目指せ65kg)(2015年3月迄) »

タイの生活、チェンライの生活」カテゴリの記事

コメント

この写真入りのブログ素晴しいですね。覚えておられますか、英文でこのブログに写真を入れたらさらに良くなるとのコメントが投稿されたのを。此れからは少しずつ無理をせずに写真を入れたブログお願いします。あと気をつけて日本にお帰り下さい。

キン様。
多分、昔から写真の挿入機能あったと思うのですが気が付きませんでした。
先日、ふとした事から、写真の挿入機能に気が付きました。
スマホからだとどうなるのかは、まだチェックしてないので、ちょっと気に成っています。
他にも色々な機能、グラフとか画像拡大とかも出来そうなので、機会が有れば他の表現方法にも取り組んで見たいと思っています。
写真が記事の中に取り入れられるので、地元(パーン)やチェンライなどの、紹介記事シリーズもその内やりたいです。
尚、今のカメラはちょっと壊れていて、左上が少し黒ずんでいますが、本日より新しいデジカメの使用を開始しました。

こんにちは。

昨年バンコクで初めてBTSとMRTを利用しました。乗降客の割に券売機が少なくどれも長蛇の列でしたね。
それと、券売機の画面に4種類ほどの料金ボタンがあり、乗車駅から目的の駅までの運賃表示が明示されておらず、多すぎたり少なすぎたりで右往左往でした。見方が分からないだけでしょうか?自動改札の扉が閉まるのが早く、家内は毎度挟まれて怒っていました(笑)。J.J.マーケットにも行きましたが、モチット駅からすぐで便利でした。スワンナプーム空港に行く快速が復活するとさらに便利なんですが・・・。貧乏夫婦には有り難い乗り物です。

しんのすけ様。
コメントいつもありがとうございます。
タイの電車、MRTもBTSも確かに券売機の混雑が多い様です(特にMRTは長蛇の列が多いです)。
不思議なのは、旅行者の方は別として、タイの人でも毎回、チケット(トークンやカード)を買っている人が多い事で、みんながプリペイド式のカードを買えば、あんなに並ぶ必要ないと思うのですが。
自分の様なチェンライの田舎者でも、BTSのカード3枚とMRTのカード3枚を持っています。
(家族の分を含めてですが)
「自動改札の扉が閉まるのが早い」、これも確かにおっしゃる通りです。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっとした事(2015年2月-2) | トップページ | 減量に挑戦(目指せ65kg)(2015年3月迄) »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼