« タイのお寺は目立ちたがり屋(その1)(パーンのお寺) | トップページ | 家族でお出かけ(夕食はタイ料理) »

2015年5月22日 (金)

タイのお寺は目立ちたがり屋(その2)(パーンのお寺)

タイのお寺は目立ちたがり屋(その1)からの続き。

次のお寺は、自分のサイクリングコースの折り返し点(その時の気分でよく変わりますが)に有るお寺。


Y1
家から5km程離れた所にあるお寺

ここにもナーガが居る。


Y3
ここのナーガも口を大きく開けている

顔から上に付き出ているのは鼻なのか、角(つの)なのか?。
さっきのナーガの方が機械的な感じがして自分は好き。
このナーガの方がより動物的な感じがする。

ここのお寺は、それ程面白いものは無かったので、次へ。

Z1_2
巨大仏像

この仏像は娘の学校の近く(パーンの町の入り口辺り)にある。
小高い山の頂上辺りにあり、遠くからよく見える。
山の中じゃ人が来ないから、遠くから見える様にして客寄せを狙っている(?)。

ところで、この仏像を見て、どうも女性に見えるのだが、実は今迄、仏像はお釈迦様なので男だと思っていた。
よく分からなかったのでグーグルで調べて見たが、それでもよく分からない。

なんか、首に輪っかを巻いている様な感じが、首長族(カレン族だったっけ?)の様にも見える。


Z2
仏像へ続く長い階段

多分330段ぐらいある階段。途中から、数え出したら326段あった。最初の頃のカウントが不確かなので、大体330段。

下から上を撮っているのだけど、(目の錯覚で)上から下を覗いてる様にも見える。

実は、車で行ける道もあったのだけど、知らなかったので、(歩くのが嫌いな)奥さんを残して一人で登って行った。
流石に、330段の階段は疲れた。
登り降りしている時は、余り感じなかったが、後から膝がガクガクして来た。
まあ、でもこれで、今日のダイエットの為の運動には成った。


Z3
巨大仏像の舞台(?)が見えて来た


Z4
巨大仏像の台座(大きい!)

丁度登り終わった頃、雨が降って来て、すぐに大雨に成った。
信仰心のない、不信心者が登って来た事に神がお怒りに成って雨を降らせたのか。
(だったら面白いけど、そんな事・・・)


Z5
仏像の後ろ姿

やっぱり、女性に見える(スカート?も穿いているし)。


Z6
巨大仏像の建物から見える景色

高いだけあって、見晴らしはいい。


雨が強かったので、寺の建物で少し雨宿りをしてたのだけど、すぐには止みそうもないし、下に奥さんを待たせていたので、意を決して降りる事にした。

そしたら、階段を降りる途中にヘビと出くわした。

Z7
雨に釣られて出て来たヘビ(引き延ばせば1m弱ぐらいのヘビだと思う)。

可愛らしくて、綺麗なヘビだけれども毒があるかも知れないので、ここは慎重に。ヘビが通り過ぎるのを静かに待って(でも、雨の中、写真だけは撮って)から、再び階段を降り始めた。

今日は、ヘビもどき、ナーガ、をいろいろ見たが本物のヘビにも出会えてラッキーだった。

最後に、ヘビのアップ写真をもう一度。

Z8
ヘビの拡大写真

目がクリッとしていて、ベロベロさせている赤い舌もなかなかチャーミング、鎌首をもたげた感じもヘビらしくていい。

このヘビを可愛いと思った方はポチッとお願いします→にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
それだと、ポチッが増えなくても困るので、そうでない方も、ついでにポチッとお願します。


この後、本当は、巨大鬼の居るお寺と、チェンライ最大の名所である白いお寺(ワットロンクン)にも行って、そこで奥さんと食事でもする積りだったのだが、雨でびしょ濡れになってしまったので、今日は(2015/05/21日)この3つのお寺でおしまい。

まずは、家の近くから攻めているが、チェンライには、この他にも、巨大サソリの居るお寺、巨大大黒様(?)の居るお寺など見所あるお寺がまだまだあるので、このシリーズ暫く続きます。

あと、チェンライからチェンマイに行く途中にある、不気味な巨大お坊様(自分の知って居る範囲では怪しさNo1)、の石造も、その内チェンマイに行く機会があれば紹介します。

« タイのお寺は目立ちたがり屋(その1)(パーンのお寺) | トップページ | 家族でお出かけ(夕食はタイ料理) »

タイ人気質&おバカなタイ人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タイのお寺は目立ちたがり屋(その1)(パーンのお寺) | トップページ | 家族でお出かけ(夕食はタイ料理) »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼