« いつものタイ生活が始まった(本日の麻雀) | トップページ | 本日は奥さんと街へお出かけ »

2015年7月27日 (月)

日本からハマグリを買って来た

2015/07/26(本日の夕食はハマグリのみそ汁)

日本からチェンライに戻って来て、暫くの間は日本の食材が食べられる。
まあ、せいぜい2週間ぐらいだけど・・・。

今日の夕食のおかずはハマグリのみそ汁だった。

S1
本日の夕食

日本米のご飯、鮭フレーク、ハマグリのみそ汁、海苔(韓国製)、アスパラガス、ムートート(豚肉)

日本からチェンライに戻る時に、キャリーバッグに出来るだけ沢山の日本の食材やお菓子を詰め込んで来る。
本当は、マグロのトロとかいった刺身類も、持って来たいのだけど鮮度管理が心配なので、今回は見送った。

比較的寒い季節で、日本から一気にチェンライまで来る時は、工夫すれば持って来れるが、今回は暑い季節だし、バンコクに2泊するスケジュールだったので、刺身類は無理と判断した。
(次回、10月17日の日本→チェンライは一気なので、刺身類も持って来れそう)

刺身は無理でも、日本で旨いものと言えばやはり魚介類(魚、貝、蟹など)。
なので、今回は主に真空パックで常温保存が出来る、貝や魚を持って来た。

写真のハマグリ、ちょっと高い。大きいの3個で800円弱だった。
1個70バーツぐらい。1個でクイッティオが2杯食べられる。
日本で食べるのだったら、ちょっと勿体なくて買えない。
まあ、娘にも珍しいものを食べさせてみたい、と思ったので無理して買って来た。
(娘も美味しいと言っていたので、一応の成果はあった)

で、実は、どうやって食べるかは考えていなかった。
漠然と、焼き蛤か鍋料理かな、と思っていたが、きょうの夕食に味噌汁になって出て来た。
ちょっと贅沢なみそ汁・・・、しかも、ここはタイの田舎、山の中のチェンライ。
奥さんの料理の腕は、・・・まあ・・・あんまり・・・アレだけど・・・、美味しいハマグリだった。

もう1パック、少し小さ目なハマグリが4個あるので、それは、鍋にでもしよう・・・。

タイ料理は余り好きじゃないので、苦労します。ポチッ→にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 応援お願いします。


2015/07/27(本日の夕食は豪華鶏鍋)

S2
豪華鶏鍋

鶏鍋はこのブログでも何度も取り上げているけど、きょうの鶏鍋は「豪華鶏鍋」。
何で「豪華」かと言えば、(日本から買って来た)ハマグリが入っているから、というだけ。
でも、サーモンも切り落としでなく、ちゃんとしたいい所のものが入っている。
後は鶏と空芯菜と白菜とエノキだけと豆腐。

まあ、偉そうに「豪華」という程のものでもないけれども、タイの田舎としては上出来の「豪華」料理(という事にしておいて下さい)。

最後はご飯を入れて雑炊にした。
これも美味しかった。
タイ人って、鍋物の後で雑炊って(余り?)やらないと思うけど、何故だ・・・?。
トムヤムクン雑炊とか、タイスキ雑炊とか(余り?)やらない。
(自分は、MKで雑炊やった事がある)

雑炊サイコー!。ポチッ→にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


2015/07/29(貝覆いもどき)

日本から買って来たハマグリの貝殻、なんか捨ててしまうのは勿体ないので、何か使い道がないかを考えた。
google で調べてみたら、「貝覆い」というゲームが有ったので、マネをしてみる事に。
ただし、貝を30組ぐらい使ってやるゲームなので、貝殻の数が(多分)足りない。

神経衰弱の様なゲームで、対に成っている貝殻を当てるゲーム。
日本から買って来たハマグリは7個しかないので、どおすればゲームとして成立するか・・・。
貝の外側(凸側、模様のある方)を両方見てしまうと、たった7個しかないので(簡単にペアが分かって)ゲームとして成立しない。
かと言って、貝の内側(凹側、白い方)だけでは視覚的に面白くない。
で、片方を凸側で並べて、もう一方を凹だけ見て、当てるルールとした。

S3_2
貝覆い(もどき)

娘と試しにやってみたところ、一応ゲームとして成立したが、やはり7組では数が少なくて、勝負が直ぐについてしまった。
更に、覚えちゃうので、長くは続かなかった。

娘に、少しでも日本的なものに親しんで貰おうと思っている、本日の企画、半分成功・・・?。

ポチッ→にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

« いつものタイ生活が始まった(本日の麻雀) | トップページ | 本日は奥さんと街へお出かけ »

タイの生活、チェンライの生活」カテゴリの記事

コメント

保冷材を使えば

私の場合はタイから日本に戻る時にバターを持ち帰ります
日本ではバター不足でマーガリンしか売っていません
たまに見かけてもお一人様一個限り

タイだとフランス産のバターが1000円程で買えます
同じバターが日本では2500円です
国産は450円程ですが量も少ないし
美味しさもフランス産の方が遥かに美味しい

発泡スチロールの保冷材ボックスに入れて
保冷材はスーパーで冷凍食品のカオトムをつかいます
バターもフリザーで冷やしておいて
空港に行く直前にパッキング
テープで目張りをしてスーツケースへ

日本の自宅へ着いて開けると冷凍食品のカオトムは
半解凍状態ですので冷凍のマグロなんかでも大丈夫と思います

タイ人に美味しいマグロを食べさせたいので
私も次回は試してみます

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いつものタイ生活が始まった(本日の麻雀) | トップページ | 本日は奥さんと街へお出かけ »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼