« 雨降り、ちょっと紫陽花 | トップページ | 本日の果物は桃 »

2015年7月 7日 (火)

ギリシャの問題で株が大暴落した

以下は2015/07/06(本日の経済)に一部書き足した内容です。


6日の日経平均株価は427円安と大幅な値下がりだった(2.08%安)。
当然(?)自分の持ち株も大幅な値下がり(1.8%安)で、これは、ちょっと(かなり?)痛い。

まあ、ギリシャの人達も色々な考えが有るのだろうけど、人としては、借りた金は返さなければいけない。
ゴネ得みたいな事には成って欲しくない。

アナリストは、ギリシャはEUを脱退せざるを得ないとか、連鎖的に他の(南欧の)国にも波及するので脱退させる事は出来ない、とか色々言っているけれども、現時点では、誰も先の事は分からないというのが現実であろう。
(どうも、暑い方の国と言うのは、お金の管理が甘い様な気がする。ちょっと前のタイとか昔のメキシコとか、今のブラジルとか)

まあ、自分の場合は単純に考えて、借金を返さない様な人達は、国際社会から仲間はずれ、にするべきだと思うけれども、貸した方の責任もあるだろうし、グレて北朝鮮やイスラム国みたいになっても困る。
でも、まあ、そんなに直ぐにはグレたりしないと思うので、暫くは突き放して様子を伺うのがいいのかも知れない。

聞くところによると、ギリシャの若年層の失業率は50%近いらしいので、確かに大変な事には成っているらしい。

で、この事態にどう対処するか。

利点としては、円が少し高く成りそうなので、海外で年金などで暮らす者には、若干有利かも知れない。
もしも、次回タイに行く時点で(7月22日頃)、10000円が3000バーツ近くに成っていれば、少し多めに「円」を持って行く積り。
(多分、そうならない気がする。予想としては、10000円が2800バーツぐらい)
世界経済全体としては、成長率が落ちそうなので基本はマイナスと思うけど、そうなればなったで、金利が下がって、再び過剰流動性相場が色々なもの(株とか金)に出てくるかも知れない。
(金は上がると思う。1バーツ19000バーツぐらい。日本だったら1g5000円ぐらい)
(このブログを書いている時点で1バーツ18670バーツ。6日の田中貴金属買い取り価格で1g4956円)
(7月23日頃、この予想、と言うよりも丁半賭博みたいなもの、が当たったか外れたか、確認してみる)

自分としては、結局どうなるかは分からない(基本的に、誰も分からない?)が、幸い、最近、株を少し売ってキャッシュポジションを大きくしてあるので、多少リスクを取る方向で行ってみようと思っている。

具体的には、前にも書いたけれども、もし買えれば、トヨタのAA株やソニーの転換社債が欲しいと思っている。
(あくまで、買えればです。買えない可能性も大きい)

さて、どう転ぶか、ちょっと楽しみ。

取り敢えず、ポチッ→にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ  ご協力をお願いします。

« 雨降り、ちょっと紫陽花 | トップページ | 本日の果物は桃 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨降り、ちょっと紫陽花 | トップページ | 本日の果物は桃 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼