« ロンリーなニワトリ | トップページ | 今日の訪問者は子犬 »

2015年8月 3日 (月)

タイの学校の変な宿題

2015/08/02(タイの学校の変な宿題)

お昼過ぎ、娘が私の部屋へやって来て、カメラを貸してくれ、という。
何でも、学校の宿題で、写真を撮って絵にするらしい。

「写真を撮って絵にする」という意味が分からなくて、きっと写真を撮って、それを見て絵を描く、美術の宿題か何かだと思った。

暫くして、娘が撮った(正確に言うと母親が撮った)写真を見て、娘の説明を聞いて意味が分かった。

O5_3
娘の宿題の写真1

O6
娘の宿題の写真2

要は、家で何か仕事(お手伝い?)をやって、その証拠に写真を撮って持って来い、という事らしい。
(「絵にする」というのは、娘の日本語力の問題で、「現像する」という言葉を知らなかった為。「プリントして」でも良かった)
日本で子育てした経験は無いので、分からないが、多分、日本はそんな(バカな)宿題は出さない。
いったい何の意味があるのか・・・?。
付け焼刃でお手伝いの振りをして、その証拠の写真を持って来させる何て、如何にも「表面的に良ければいい」というタイらしい発想だと思った。

しかし、この2枚の写真、なかなかいい。
どうでもいいという雰囲気がはっきり出ているし、やる気の無さもはっきりと出ている。
非常に分かり易い、いい写真だ。

こうして、うちの娘も、だんだん見てくれだけを重視するタイ人に成って行くのだろうか・・・。

ま、しょうがないかで、ポチッ→にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

« ロンリーなニワトリ | トップページ | 今日の訪問者は子犬 »

娘は日・タイのハーフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ロンリーなニワトリ | トップページ | 今日の訪問者は子犬 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼