« 東陽町の決戦 | トップページ | LINEの使い方が進歩した&国際電話の謎2 »

2015年10月 1日 (木)

タイに居る娘からLINEが来た&国際電話の謎

タイに居る娘(11歳と1ヶ月)からLINEメールが来た。

2015/09/28 20:00頃 娘

おっす。!

元気か?

漢字まちがえたかな?

暫く気が付かなかったので、2日後。
2015/09/30 12:36 私

元気だぞ~

2015/09/30 21:33 娘

おお!やっと答えた。


H1
LINEで、娘とのやり取り

ちゃんと日本語に成っているし、漢字も使っている。
たまに、日本に連れて来て日本語教育をしている成果が出ている。

言葉の使い方も何となく自分と似ている。ちょっといい感じ。

6日の朝、羽田で待ってるからね。ポチッ→にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


余談。

最近(タイで)使い始めたスマホ。
タイの電話会社のSIMが入っているので、日本ではLINEは使えない、という説があったが、日本でも使えている。
LINEで、タイからのメールも、アメリカからのメールも(写真も)ちゃんと届いた。


もう一つ余談。

今、写真のスマホにタイの友人から電話が掛かって来た。
彼は、自分が日本に居るのを知らなかった。
なので、普通のタイ国内からタイ国内へ電話するのと同じ番号で掛けたと思われる。
思わず、「今、日本に居るので、この電話、国際電話に成ってますよ、料金高いですよ」と言ったが、どうなのだろう。
(LINE電話では無い(・・・と思う・・・))

日本からタイに電話を掛ける時には、例えば、0033・・・とか頭に付けて、国番号(タイなら66)などを入力しないと繋がらない(?)が、何が違うのだろう・・・?。

分からない。
このスマホにはタイのAISのプリペイド方式のSIMが入っているだけで、日本のキャリアさんのSIMは入っていない。
自宅のWifiとは繋がっているので、それを経由しているのか、NTTか何かのキャリアさんを経由しているのか分からない。

電話を掛けて来た友人は、パソコンも使えないし、ましてLINEなど出来ないハズだし、どうなっているのか・・・?。

« 東陽町の決戦 | トップページ | LINEの使い方が進歩した&国際電話の謎2 »

娘は日・タイのハーフ」カテゴリの記事

コメント

ほのぼのとして、とてもいいですね。娘さんと会うのが楽しみですね。
ちなみに、東京ではマージャン負けたみたいですが,メーサイの負けが尾を引いているのですか。

麻雀、多分、最初から全開なら勝てたかも知れない。
ルールが、メーサイルール、日本OBルール、日本現役ルールと3種類あって、1回戦目、ルールに戸惑っている内にやられてしまった(ドボンに成った)。
リターンマッチが多分、もう1回あるので、その時、取り返します。
それより問題なのは、会社員現役グループとの試合が予定されていて、このメンバーが一番手強い。
勝ったら、このブログで報告します。

電話の話、日本のSIMが入った日本の携帯電話を持ってタイ国に居る人、まぁ私がタイに観光旅行に行ったとしましょう。その場合日本の奥さんからタイに旅行に来ている私に電話がかかると、日本の奥さんは通常の090-XXX-XXXXでかけられますし、国内電話扱いですが、私のほうが国際料金(着料金)を払わなくてはいけません。勿論私が日本の奥さんにタイから電話をする(国際ローミングの必要あり)と私は国際電話料金(発信料金)で日本の奥さんは無料です。

タイの携帯で日本に旅行している場合はこの逆になるのかな?と思います。
ただしアプリLINEの中にあるLINE無料通話を使うとこれはどこの国と通話してもお互いに無料ですね(これは実践済みです)LINE無料通話は品質もよいので、できればこれでお互いかけたほうがオカネが要りません。

定年退職様
ご教示ありがとうございます。
LINE無料通話、やってみました。
簡単でした。
日本に居る時、タイの妻との連絡はNTTコミニュケーション経由でやっていましたが、これからはLINE電話にします。
ま、余り電話しないし、長く電話しないので(実は、電話が短いのが、ひそかな自慢で、いろんな人から「切るのが早い!」と怒られます)、節約出来る電話料金はそれ程ではありませんが、年間数千円の節約には成りそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東陽町の決戦 | トップページ | LINEの使い方が進歩した&国際電話の謎2 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼