« チェンライに戻って来ました | トップページ | 妻と娘と温泉&紅葉見物(八ケ岳山麓へ)2 »

2015年10月23日 (金)

お義兄さんの知り合いの結婚式(関係ないじゃん)

2015/10/23(関係ないじゃん)

昨日からバンコクのお義兄さんがチェンライに来ている。
うちの奥さんは、お義兄さんが3人(姉妹は自分を含めて3人)いて、一番下のお兄さんが来た。

何をしに来たかと言うと、チェンマイの方で知り合いの結婚式が有って、それに出席するついでにチェンライに立ち寄ったらしい。
で、その結婚式に、一番上のお兄さん(家の近所の農家)とその奥さんと子供、お義母さんも一緒に付いて行った。
家の奥さんも誘われたらしいが、奥さんは断ったらしい。

ここで、不思議なのは、バンコクのお兄さんの友達の結婚式で、一緒に付いて行ったその他大勢の4人は、新郎新婦と全く面識がない事。
最初は、家の近所(パーン郡)の人で、昔は面識が有ったのか、と思ったが、バンコクのお義兄さんの友達で、他の4人は全く知らない人らしい。

まあ日本だって、ある程度大きな結婚式なら、息子(或いは娘)の結婚式に、親の知り合いを招待する事はあるだろうけど、そういうのとは違う。
別に、招待もされてないし、単に着いて行っただけ。

まあ、チェンマイまでは距離が200kmと長いので、運転を交代で、という事はあるかも知れないけど、それにしても(日本人的には)一族総出で行く様な事じゃない。

要は、折角チェンマイまで車で行くのだから、ガソリン代は一緒。
タダで物見遊山が出来るし、宴会の酒や料理にも・・・、という事だと思う。

これは、奥さんの一族に限った事なのか、タイ人一般にそうなのか・・・、という疑問が湧くが、今迄ここで暮らした人達を見て来た限りでは、「一般的」な事の様な気がする。
少なくとも、この辺の田舎の人達は同じ様なもの。

昔、自分がチェンライに来た時にも、空港まで(チェンライ空港までは家の辺りから50km程、離れている)、ピックアップトラックの荷台に大勢の人を積んで、迎えに来たり、家で、例えば娘の誕生日会とか、やる時でも、「娘と関係ないじゃん・・・」と思う人達が大勢集まって来ていた。
(最近では、バカらしいので、空港からはタクシー、誕生日会は身内限定でやるように心掛けている)

これと、ちょっと関係した事で、家(うち)の奥さん、やたら自分の日本人の知り合いとの会合(日本人会の催しや友人との飲み会など)に同席したがる。
まあ、日本人会は家族も会員だし、奥さんに日本人を知って貰う為にも、自分の方から誘う事も多いが、そうでない普通の友人との飲み会にも同席する事が良くある。

送り迎えの運転を頼んで、結局、最初から最後まで一緒というケース。
「○時頃まで、飲んでいるから、○時頃迎えに来てね」と言っても、席を立たない。
難しい日本語は分からないので、何を話してもいいか、というとそうでもない。
やはり、奥さんは居ない方がいい時だってある。その辺の空気が読めない。

根底には、タイ人にとって、「家族の知り合いは自分の知り合い」という考えが強いのだと思う。
日本人としては、自分の知り合いは自分の知り合いだけ、であって、親、配偶者、子供は(余り)関係ない。
(タイ人がよく、人の電話を取るのも、こういう考えが影響しているのだと思う)
まあ、程度の問題で日本人だって、「全く関係ない」という事はないが、タイ人の方が、家族での付き合い、という考え方が強い様だ。
(家族に限らず、「友達の友達は友達」というのもある)

ちょっと話が横道に逸れたけれども、何を言いたいかというと、「タイ人はもっと一人一人が自立すべきである」という事。
兄弟の助け合いもいいけれど、まずは、自分の欲しい物、やりたい事は、自分の努力で何とかすべきであると思う。
弟の友人の結婚式が面白そうだからといって、一家総出で付いて行くというのは、自立した大人としては、いかがなものか・・・。

自分も、奥さんの知り合い関係の宴会(結婚式など)に誘われる事は稀にあるが、基本、断る(100%ではない)。

有る時、自分の関係者のさる方(タイ人)から、「近所の家(自分の家からは遠い)が新築のパーティをやる」「そこの家は、金持ちで盛大なパーティをやるので、一緒に行かないか」、と誘われた事がある。
誘った方は、「いい話を教えてやる」と親切の積りで誘ったのだろうけど、これって日本流で言えば、「人のふんどしで相撲を取る」の類で、「なんだかな~」と感じた。当然断った。

何でも人の力に頼らず、まずは自分で努力して・・・。ポチッ→にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


余談。

1年程前までは、バンコクのお義兄さんが来た時は、家(うち)に泊まったのだが、お義母さんの家が出来てからは、そこに泊まる様に成った。
香港に暮らす妹さんが来た時も、同じ。

また、チェンマイに乗って行った車は、元は数年前に他界したお義父さんのピックアップトラックで、お義母さんのものだけれども、お義母さんは使わないので兄弟で共有している。
車は、家(うち)の駐車場に置いて有る。
知らない人が来ると、家には、自分のシビック、奥さんのCRV、お義母さんのピックアップと、3台の車が有って、「車が3台もあって凄いですね」と言われたりする。

« チェンライに戻って来ました | トップページ | 妻と娘と温泉&紅葉見物(八ケ岳山麓へ)2 »

タイ人気質&おバカなタイ人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« チェンライに戻って来ました | トップページ | 妻と娘と温泉&紅葉見物(八ケ岳山麓へ)2 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼