« サパン・クワイのホテルへチェックイン | トップページ | タイ人と間違い電話-2 »

2015年11月24日 (火)

洋館のレストラン(カフェパン・サイ・クルアイが美味しかった)

2015/11/24(洋館のレストラン、カフェパン・サイ・クルアイが美味しかった)

ちょっとした買い物があって、奥さんと街に出たついでに「何か食べて行く?」、事に成った。
こういう時、前は、奥さんのリクエストでスターバックスに行く事が多かったが、最近はレストラン、チーウィット・タマダーに行きたがる事が多い。
今日も行く時、友達に電話していたので、どうやらスタバよりチーウィット~の方が友達に自慢できるらしい。

まあ、悪い店ではないけれど、わざわざBIG-C辺りから遠い所を(車で12~3分)行くのも面倒くさい。それに、ちょっと高いし。
しかし、「何処に行こうか」と話した時に、「レオテー(クン)」((あなたの)好きな様に)と言ってしまったので、しょうがない、奥さんの希望通りにレストラン・チーウィット・タマダーへ。
(洋館のレストラン-1、及び~-2、参照)

前回は外のテラス席に座ったが、今回は、外の席は混んでいたので屋内の席へ。


N3
チーウィットタマダーの店内

左のガラス越しに見えるのが、外のテラス席。
午後3時頃だというのに、結構混んでいる。店内もたまたま、前の席が空いた時に写真を撮ったので、空いている様に見えるが、実際は、ほぼ満席だった。

そう言えば、日本語が聞こえてきたから、他にも日本人が居るみたいだった。
近くの席だったので、こちらの日本語も聞こえているハズで、もし、このブログを読んで心当たりの有る方、24日の3時頃なら、それは私です。

注文は、自分は、カフェラテ・ローンと、玉子とベーコンの何か(良く分からないで注文した)、奥さんが、カフェパン・サイ・クルアイと、ヤムウンセン。

以下、出て来た順に記載。


N1
カフェラテ・ローン

日本語的に言えば、暖かいミルクコーヒー。
(こういう書き方をすると、物知りさんから、カフェオレがどうで、カプチーノがどうで・・・とかコメントが来そうですが、そういう細かい話は・・・いらない)

しかし、並々と入れ過ぎだろ~。表面張力で膨らんでいるぞ・・・。
爺さんとしては、手が震えて、こぼしそうだったぞ(冗談です)。


N2
カフェパン・サイ・クルアイ
(ついでに言うと、奥さん、毎度の事ながら携帯を操作中)

これが、今日の新発見。
奥さんが頼んだこれ、試しにちょっと飲んでみたら(チム(味み)したら)、意外と美味しかった。
日本語だと何て言うのか・・・?。
ミルクコーヒー入りバナナ(クルアイ)のスムージー(パン)・・・?。
バナナは上に乗っているだけではなくて、中身の飲み物自体にも主成分として入っている。
コーヒーの香りは僅かで、殆ど、ミルクバナナといった感じ。
上手く表現出来ないけど、バナナのまろやかな香りとソフトなミルクにアクセントとしてのコーヒーの香りが絶妙にミックスして美味しい。
「意外と美味しかった」というよりは、「とても美味しかった」。


N4
玉子とベーコン乗せパン

上に乗っている黄色のソースの下に有るのは、半熟玉子。
ナイフで切ると、とろっとした黄身が溢れ出す。

メニューに玉子とベーコン、と書いてあったので、「パン付きます?」と聞いたら、「有る」と言うので注文。

ここまでは、割と早く、10分ちょっとで出来て来た。


N5
(豪華)ヤムウンセン

このヤムウンセン出来て来るのに、30分ぐらいかかった。
もう、他の物は殆ど食べ終わってから、出て来た。

前にも、このブログで書いたけど、このお店、料理が出来て来るのが遅いのが難点。
今回は、もしかしたら注文を受けた人が忘れたのかも知れない。
遅かったので、2回催促して、やっと出て来た。

で、やっと出て来たヤムウンセン、自分の第一印象は、「豪華だ・・・」。
ヤムウンセンなんて、安物のタイ料理というイメージだったが、さんざん待たされて出て来たヤムウンセン、予想と違って、随分豪華なものだった。

だから、時間が掛かったのか・・・?。

でも、こんなの混ぜるだけ(?)だから、やっぱり注文を受けた人が、ちゃんと調理場に伝えなかった可能性が大きい。

味は・・・?。
奥さんが、頼むとき「ペット、ニッノイ」(辛さ控えめでね)と注文した割には辛かった。
辛い物を食べると、自分はしゃっくりが出るが、そのレベルの辛さ。
でも、材料がいいだけあって、一応、美味しかった。
辛さに関しては、もしかしたら、注文を受けた人が忘れたのかも知れない。

因みに、このヤムウンセン、250バーツと奥さんが言っていたのだけど、全部で660バーツだから、そんなに高い分けないか・・・?。
もし、そうだとすればもはや、そこら辺のタイのお姉さんの食べるレベルの値段じゃない。
材料は、ピーナッツ、ムーヨー(ソーセージみたいなもの)、エビ(中、小)、ミニトマト、イカ、ウンセン(しらたきみたいなもの)、豚ひき肉、茎ワカメ(だと思う)、ごま、パクチー、玉葱、唐辛子など。

最後に、お会計、660バーツ。
チップ込みで700バーツ。マイトン・トーン(お釣りはいらないよ)。

奥さんが、トイレに立った隙に会計を済まして、手際よく事を運んだ積りだったが・・・。

トイレの帰りに奥さん、持ち帰りのケーキを注文して来た。

で、もう一回、会計。310バーツ。
結局、合計で1000バーツを超えた。
奥さんが、絡むと大体自分の思った範囲に、出費が収まらない。
殆どの場合、自分の当初予定の2~5割増しぐらいの、出費を強いられる。

余談。

まあ、数千バーツぐらいの範囲なら、「しょうがない」で済ませる事も出来るけれども、もっと大きな単位でも、平気で一旦合意した内容を、勝手に(断りなく)覆すので、この金銭感覚、本当に困る。


N6
レストラン脇のコック川

レストラン、チーウィットタマダーはコック川に面している。
で、明日・明後日(25、26日)はタイで2番目のお祭りロイカトン(1番目はソンクラーン)で、灯篭流し(?)がある。
レストランで食事をした後は灯篭流し。ちょっといい企画かも知れない。
で、お店の人に聞いたら、お店の方でも承知していて、「ロイカトンの時はお客様にフリー(ただ)で、カトン(ロイカトンの時に流す灯篭みたいなもの)をお渡しします」という話だった。
お店の人からは「予約しますか?」と聞かれたが、2日続けて来る気もしなかったので、「ちょっと、聞いて見ただけ」と話した。

♫ ロ~イ、ロイカトン、ロ~イ、ロイカトン・・・♪。ポチッ→にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

« サパン・クワイのホテルへチェックイン | トップページ | タイ人と間違い電話-2 »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サパン・クワイのホテルへチェックイン | トップページ | タイ人と間違い電話-2 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼