« 海外生活は投資には不利か | トップページ | 洋館のレストラン-1 »

2015年11月 5日 (木)

狸の現実(株)

6日前(10月30日)に書いた「11月上旬はちょっと楽しみかも知れない(株)」の結果が出た。

結論から言うと、取らぬ狸の皮算用、以上の好成績であった。
(期待値は5%ぐらいの値上がりだった)

まず、郵政3社は、公開2日後(今日)の10時少し前(先程)、全株売却した。

日本郵政、200株×1400円(公開価格=買値)→1631円(初値)→1760円(きのうの終値)→1787円(売値)→1844円(今日の午前の引け値)

かんぽ生命保険、100株×2200円(公開価格=買値)→2929円(初値)→3430円(きのうの終値)→3900円(売値)→4020(今日の午前の引け値)

ゆうちょ銀行、300株×1450円(公開価格=買値)→1680円(初値)→1671(きのうの終値)→1769円(売値)→1794円(今日の午前の引け値)

利益の合計は、単純計算で。
日本郵政、(1787-1400)×200=77400円。
かんぽ生命保険(3900-2200)×100=170000円。
ゆうちょ銀行(1769-1450)×300=95700円。
合計で、343100円。ただし、ここから税金や取引手数料が引かれるので、実質27万円前後の利益と成った。

まず、思う事。
きのう売らなくて良かった。
昨日は朝から麻雀の約束が有ったので、朝7時(日本時間9時)過ぎに初値の状況を少し確認してから出掛けた。
それが無ければ、家に居て暇だったので、多分、売っていたと思う。

次に思う事。
それでも、毎度の事ながら、売るのは下手くそ。
10時頃売った株、売った途端(?)に更に上がり始めて、11時半の前場引けには、全て、自分の売値より、かなり上がっている。
もう少し我慢していれば良かった・・・?。


もう一つの、自分の注目株、壱番屋も今日の10時頃、5800円で売ってしまった。
ハウス食品からのTOBに応じれば、6000円で売れる可能性は大きいかったのだけど、チェンライに居ては、手続きが面倒なので、市場で売った。

壱番屋の株は2011年10月17日、約4年前に、2346円で買った100株(最低単位)のみ。
単純計算で、(5800円-2346円)×100=345400円、の利益。
(税金や売買手数料も取られるので、実質は27万円強の利益に目減りする)

なんか久々に儲かった気がした。ポチッ→にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

7月30日に、すかいらーく株を、900株売って以来の益出し。
この時は、すかいらーく株を1708円で売った。
この時のブログには以下の様に書いてある。

「しかし、自分が売った直後は毎度の事ながら値上がりする。今日も終値は1733円だった。もう2~3時間、売るのを我慢すれば、あと20000円ぐらい儲かったのに・・・。
売るのは、ホントに下手くそ!。」

「売った直後に値上がりする」、計算した事はないけど7~8割そうなる気がする。
「だったら売らなければいいじゃん」、と言っても利益を確定させるためには売らなければならないので、難しい。

しかし、その後すかいらーくは1500円程度まで下落して、今は1630円ぐらいの所に居る。
最高値で売る事なんて、余程ついてないと出来ないので、1708円の売りも結果から見て正解だったのかも知れない。

果たして、今日の郵政3社と壱番屋の売りは、後で、どう評価する事に成るのか・・・?。

« 海外生活は投資には不利か | トップページ | 洋館のレストラン-1 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 海外生活は投資には不利か | トップページ | 洋館のレストラン-1 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼