« 鍵が失くなった | トップページ | 11月の総括と12月の展望 »

2015年11月30日 (月)

(タイ人の)奥さんが日本食を作った

2015/11/29(朝食は豪華日本食)

最近、うちの奥さんちょっと変だ。
悪い話ではない。
以前は殆ど料理などしなかったのに、最近(ここ1ヶ月くらい)結構料理をする様に成った。しかも日本食。
今朝(日曜)など、少し早く起きて朝食の用意をしていた。
いったい、どうしちゃたんだろう。
平日は娘を学校へ送る(車で送る)為、結構早く起きるが、土日は昼近くまで寝ている人だった。
もしかしたら、こんな事始めてかも知れない。ちょっと記憶に無い。何か悪い事でも起こらねばよいが・・・。


H1
豪華な(?)朝食

まあ、「豪華」の基準が何か、という問題はあるけど、ここは、標準が今までの我が家のレベル、或いはチェンライの田舎のレベル、という事にする。
そういう基準でみれば、この朝食,、超豪華。
(日本だったら、普通だろうけど)

この和食の特筆すべき点は、殆ど、チェンライの普通のマーケット(大体BIG-C)で揃えた食材で出来ている事。

まず、日本米は(多分)タイで取れた日本米。STATIONで買った(これは日本食材の専門店)。

右上のしめじの炒め物はBIG-Cで買ったしめじを炒めたもの。
プラスチックの容器に入ってビニールを被せて売っている「しめじ」は日本で売っているものと同じ形状。
(タイの国産品か日本からの輸入品かは分からないが、価格から考えてタイ産だと思う)

中央のツナサラダもBIG-Cで買ったツナ缶とレタス。
日本では、レタスは比較的涼しい地域で作っているが、熱帯のタイでも出来るのか・・・?。
まあ、消費する立場からすれば、タイ産であろうと何処であろうと余り関係無い。売っているかいないか、価格的に妥当かが問題。そういう意味では問題ない。
サラダに掛けた胡麻ドレッシングはタイ製だけれども、日本醤油のドレシング(と言う様な意味の事が)と書かれていた。


H2_2
サラダに掛けた胡麻ドレッシングとスモークサーモンが入っていた袋

ドレッシングには、ナームサラ(น้ำสลัด)、シーユイープン(ซีอิ๊วญี่ปุ่น)と書かれている。
イープン(ญี่ปุ่น)(写真の赤丸)は日本なので、シーユイープンは、日本醤油という意味だと思う。
ナーム(น้ำ)は水、サラ(สลัด)はサラダ、なので(多分)「日本醤油のサラダドレッシング」と言う様なネーミング。
味も、日本ぽい味だった(でも醤油ではない)。

更に、上の写真の左下のスモークサーモン、これも包装に日本語が書かれていて、味も日本で売っている物とほぼ同じ。

尚、スモークサーモンに掛けてあるマヨネーズはBIG-Cで買ったキューピーマヨネーズ。

みそ汁は、日本から買って来た材料を使った。
(タイにも売っているけど)味噌はマルコメの出し入り味噌。
豆腐は(日本製を真似した)タイ製の豆腐。
(ルーツは分からないけれども、タイの豆腐というのもある。タイの豆腐の方が美味しい)
このみそ汁は残念ながらイマイチだった。
見掛けは普通のみそ汁だが、薄すぎたのか、もう少しダシに工夫をするべきだったのか、何か味が全然物足りない。みそ汁らしい旨みが無かった。

チェンライの様な田舎でも日本食に合う食材、或いは、そのまんま日本の食材、が増えて来ている。
調理の腕があれば、かなり日本食に近いおかずを、チェンライで作る事も可能に成った。
ただ、奥さん(タイ人)の味覚は変わらないのと、海鮮系のいい材料はなかなか無いので、「日本と同じ」という分けにはいかない。

日本ブログ村のタイ情報へのリンクです。ポチッ→にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« 鍵が失くなった | トップページ | 11月の総括と12月の展望 »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、
国際結婚の先輩として、参考にさせてもらい拝見しております。
豪華な食事ですね。サーモンもあるとは?です。
タイで日本人が暮らすには、日本食も簡単に食べられるようになりました。
日本でタイ人が暮らすには大変で、タイ料理は、ごちそうになります。
私は、豆腐好きで、最近、いつもいく近所の市場の屋台の豆腐やさんが廃業のようで、残念です。
豆腐だけ入れてもらって、1袋10Bでした。タイでは、豆腐は、スイーツで、お菓子のようにうられていますね。
これからも、よろしくお願いします。

奥さんが、やる気があるのなら、タイ語版日本食の料理本を買ってあげて参考にさせればいいですよ。

--- 以下、編集(削除)しました、迷人 ---

ハットリくん様
コメントありがとうございます。
「タイ語版日本食の料理本」いいアイデアですね。

コメントの後半部分ですが、第三者の事に関する記述は(私の知識が不足している為)何をおっしゃられているのか分からないので、割愛させて頂きました。

編集に問題があるようでしたら、コメントでその事を言って頂ければ、編集したコメントは削除します。

補足
コメントの公開、非公開はその内容の正誤とかに係わらず、「勝手に」やらせて頂いています。この方針を変える積りはありません。
一部、判断に迷った時には編集する事もありますが、その場合コメントを投稿された方が、編集したコメントなら不要と思われた場合、その事を別のコメントで送って頂ければ、全て非公開に致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鍵が失くなった | トップページ | 11月の総括と12月の展望 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼