« バンコク探検隊(CoCo壱番を探せ)(前編) | トップページ | ドンムアン空港の国際線ターミナル(2015年12月) »

2015年12月21日 (月)

バンコク探検隊(CoCo壱番を探せ)(後編)

2015/12/17(バンコク探検隊(CoCo壱番を探せ)(後編))

取り敢えず牛丼を食べて一息ついた。
これで、当分飢え死にする心配はない。

しかし、まだココイチが諦め切れない迷人は、食堂街の徘徊を続ける。
ついでに、ブログ用の写真なども撮りまくる。

どうやら6階には無いらしい。
7階にも食堂街があるので今度は7階へ上って見る。


X1
WARAKU、マイセン、ゆら屋、FUJI

食堂街を放浪する旅人、はたまた、単なる徘徊老人。

流石、王都バンコクのショッピングセンター、なかなか終わりが無い。
チェンライにセンタンが出来た時、その綺麗さと広さに驚愕したものだが、ここはレベルが違う。
チェンライのセンタンは食堂街の端から端まで歩いても数分だが、ここの食堂街は果てしなく続く。

以下、全部は紹介出来ないので、一部、目に留まった所だけ。

WARAKU はスパゲッティなどの店、パラム9のセンタンで入った事がある。美味しいけど高い。
マイセンはトンカツ屋か?。
ゆら屋って知らない。和食の店らしい。
お馴染みのFuji Resutrant もあるが、バンコクにまで来て入る所じゃない。

などと考えながら歩いていて、食堂街もここまでか、と思った途端、見付けました。
何がって、ココイチ!。

食堂街の隅っこに、CoCo ICHIBANYA のロゴを発見した。


X2
CoCo壱番屋

FUJIレストランの先に有った。食堂街の一番端っこ。

もう株は売っちゃたけど、ココイチさんには随分儲けさせて貰った。
日本から異国の地に来ているココイチ。日本のカレーを普及させる為に頑張って下さい。応援しています。
出来れば、チェンライにも出店してね。採算を合わせるのは難しいだろうけど・・・。

という事で、店内に入った。


X3
ココイチのメニュー

注文したのは牛しゃぶカレー。
ココイチのメニューの中では、昔から、一番良く注文するのがこれ。

ココイチは、辛さや量などをいちいち指定しなければならない。これは、日本もタイも同じ。
タイ語で言うのも面倒くさい(ていうか出来ない)ので、メニューの白い所を指さして、「タマダー(普通)、タマダー、タマダー」と指定。


X4
左真ん中が牛しゃぶカレー

ブログ用にメニューの写真を撮っていたら、お店のお姉さんが協力してくれて、メニューが閉じない様に指で押さえてくれた。
左上がお姉さん(ちょっと美人)の指。


X5
牛しゃぶカレー

ついに来ましたこの瞬間。今日ずっと思い続けてきた、牛しゃぶカレーとのご対面。


X6
みそ汁

(カレーにみそ汁って、ちょっと変な気もするが)みそ汁もある。

流石に、こうして出されると容器をそのまま口に運んでは飲みにくい。
レンゲですくって飲んだ。
でも、最後は容器を口に運んで飲んだけど。


X7
カレーセット

セットを頼むと、みそ汁とミニサラダとコーヒーゼリーが付く。福神漬はテーブルに置いて有る。


X8
コーヒーゼリー

最後に(食べ終わった後で)コーヒーゼリーが出て来た(ちょっとだけど)。

実は、コーヒーゼリーは学生の頃より、好きなメニューで、一時は喫茶店では必ず頼んでいた時期もあった。

で、ここまで来て、流石にお腹いっぱい。
2食分も食べた(牛丼とカレー)のだから、当たり前といえば当たり前。

最初は、腹が減りすぎて動けなかったのに、今は、腹が膨れ過ぎて動けない。

まあ、今日の仕事は終わった。後はホテルに帰って寝るだけ。
明日、早いし(7:00にチェックアウト予定)。


よく考えると、単に牛丼とカレーを食べただけ、というお話なのですが、長々と(?)拙稿にお付き合い頂きありがとう御座います。
ついでに、ポチッ→にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« バンコク探検隊(CoCo壱番を探せ)(前編) | トップページ | ドンムアン空港の国際線ターミナル(2015年12月) »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« バンコク探検隊(CoCo壱番を探せ)(前編) | トップページ | ドンムアン空港の国際線ターミナル(2015年12月) »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼