« ドンムアン空港国内線 | トップページ | 寒い寒い »

2016年1月24日 (日)

株価暴落(そろそろチャンスかも)

以下の記事はタイとは全く関係ありません。

単なる自分のメモみたいなものです。株に興味の無い方は読み飛ばす事をお薦めします。


2016/01/23(株価暴落、そろそろチャンスかも)

今年に入ってから株価が暴落している。
昨日(1月22日、金曜)は日経平均で941円の急反発をしたが、それでも(日経平均で見れば)昨年末の19033.71円から、昨日の終値は16958.53円と10.9%も下落している。

自分の持ち株で言えば、8,4%の下落。
日経平均の下落よりは若干ましだが20日余りで1割近い下落は大きい。

自分の場合、こういう時は、株は上がり下がりするから儲かる、と考える事にしている。
また、儲かっている時は、仕事だ、と考えるが、損をした時(或いは、含み損を抱えた時)は、株は趣味だ、と思う事にしている。
趣味にお金が掛かる(この場合、損をする)事はしょうがない。
そう思えば、負けた時の心理的痛みは和らぐ。
(それでも、実質は変わらないけど)

更に、自分に都合のよい理由を探す事もよくある。

今回の場合は昨年1年間の売買を今の値段(1月22日の終値)と比較してみた。

例えば、昨年100万円で売った株が、昨日の時点で80万円に成っていたら、売った事は20万円分正解だったと考える。
(売って良かったケース)
逆に、100万円で売った株が、150万円に成っていれば、売った事は50万円分不正解だったと考える。
(売らなければ良かったケース)

買った株も同様に計算する。
100万円で買った株が、120万円に成っていれば、20万円分正解。
逆に、100万円で買った株が、70万円に成っていれば、30万円分不正解。

この方式で、去年1年間の株の全取引を判定してみた。

以下、日付順に。

1月15日、愛三工業、1000株、1073円で売り、現在値1075円、差-2円、損益-2000円
1月30日、愛三工業、1000株、1036円で売り、現在値1075円、差-39円、損益-39000円
2月3日、富士通、3000株、690.8円で売り、現在値527.2円、差+163.6円、損益+490800円
2月17日、日高屋、200株、3021円で買い、現在値3625円、差+604円、損益+120800円
(買い値の3021円は2割無償増資の修正後の値段)
2月24日、ドトール日レス、100株、1807円で売り、現在値1823円、差-16円、損益-1600円
4月27日、三井住友銀行、300株、5283円で売り、現在値3960円、差+1323円、損益+396900円
4月30日、愛三工業、1000株、1129円で売り、現在値1075円、差+54円、損益+54000円
5月1日、富士通、2000株、646.6円で買い、現在値527.2円、差-119.4円、損益-238800円
6月30日、すかいらーく、900株、1603円で買い、現在値1354円、差-249円、損益-224100円
6月8日、ヘリオス、500株、1200円で買い、現在値1148円、差-52円、損益-26000円
6月16日、ヘリオス、500株、1492円で売り、現在値1148円、差+344円、損益+172000円
6月29日、愛三工業、500株、1161円で売り、現在値1075円、差+86円、損益+43000円
7月1日、愛三工業、1200株、1148円で売り、現在値1075円、差+73円、損益+87600円
7月2日、愛三工業、1300株、1150円で売り、現在値1075円、差+75円、損益+97500円
7月2日、日空ビル、100株、7170円で売り、現在値4520円、差+2650円、損益+265000円
7月2日、JALUX、100株、2416円で売り、現在値2048円、差+368円、損益+36800円
7月30日、すかいらーく、900株、1708円で売り、現在値1354円、差+354円、損益+318600円
9月9日、三井海洋開発、700株、1479円で買い、現在値1342円、差-137円、損益-95900円
9月19日、三井海洋開発、700株、1504円で買い、現在値1342円、差-162円、損益-113400円
10月20日、かんぽ生命、100株、2200円で買い、現在値2670円、差+470円、損益+47000円
10月20日、ゆうちょ銀行、300株、1450円で買い、現在値1478円、差+28円、損益+8400円
10月26日、日本郵政、200株、1400円で買い、現在値1596円、差+196円、損益+39200円
11月5日、かんぽ生命、100株、3900円で売り、現在値2670円、差+1230円、損益+123000円
11月5日、ゆうちょ銀行、300株、1769円で売り、現在値1478円、差+291円、損益+87300円
11月5日、日本郵政、200株、1787円で売り、現在値1596円、差+191円、損益+38200円
11月5日、壱番屋、100株、5800円で売り、現在値5570円、差+230円、損益+23000円
11月10日、三井住友銀行、300株、5156円で売り、現在値3960円、差+1196円、損益+358800円
12月15日、フリュー、300株、3200円で買い、現在値3040円、差-160円、損益-48000円

以上の損益をすべて通算すると+2019100円となる。
単純に計算すれば昨年1年間、何も売買をしないより200万円程得をした計算に成る。
実際には、取引手数料や税金が掛かるのでプラス分はもっと少なくなるので、微妙だけども一応、昨年の売買に関しては上手くいった、という事にしておく。

例えば、郵便局関係の3社の株(かんぽ生命、ゆうちょ銀行、日本郵政)など、IPOで買った株を手放さずに持っていても、若干の評価益(94600円)が出ているけれども、(今から見れば)高い時に売っているので、利益の額はより大きく(94600円+248500円=343100円)成っている。
(備考、普通は(3900-2200)*100+(1769-1450)*300+(1787-1400)*200=343100、と計算する)

今の様に(今年の1月の様に)株価の成績が悪い時(自分の持ち株で言えば8.4%も下落しているのだから、悪い事は明らか)は、固まってしまう(株の売買を控える)事が多いが、視点を変えれば、上手く行っている面もあるのだから、そんなに固まってばかりいる事もないか・・・という気もする。

それに、株は半分趣味みたいなところもあるので、本当は売買をしたくてしょうがない。
これ、競馬や宝くじの趣味と通じるところがあると思う。

で、今の相場の分析(そんな大袈裟なものじゃないですが・・・)。

日経平均のチャートを見ると、直近1年では下値に近いところにある。
自分の場合、安値圏で買ってある程度上がったら売る、というスタンスなので、安値圏だと思えば買いに出る。
しかし、5年のチャートを見ると、まだ高値圏の様にも見える。
4~5年前の日経平均が10000円の頃から比べれば、今の株価は下がったといってもまだ、5割以上高い。

別の視点からの考察。
原油価格が下がると株価が下がる、これは変。
まあ、現実にはそうなっているので、いままでの結果はそうなのだけど・・・。
原油価格が上がると、経済が停滞する。例えば、ガソリン価格が上がれば自動車に乗る事が減るとか、エネルギーや物の値段が上がるので使用量を控える、とかで経済が停滞するので、企業の売り上げや利益が減って株価が下がる、というのが本来の姿の様な気がする。
今は、原油価格が下がっているのだから、(特に、日本の様な原油輸入国には)経済活動には有利なはずで、株価が上がるのが普通だと思う。
こういう、矛盾のある時は狙い目だと思う。
(本来上がるべき株価が、下がっているという意味)

まあ、結局何が正解かは分からないのですが、折角、この1月に1割程下がったのだから、少しは打診買いを入れてもいいかな、と思っている。

では、具体的にどう動くか。

今考えているのは、子供二ーサを利用して優待のいい株を数種類80万円弱買って見ようと考えている。
すかいらーく、ビックカメラ、イオンモール、キャンドゥ、なとり、ハニーズ、などがその候補。

あと、何か1銘柄、自動車の自動運転に関する銘柄か、生体認証に関する銘柄、セキュリティに関する銘柄か、物流の自動化に関する銘柄を探して、少しだけ買ってみようと思っている。

でも、なかなか行動に移さないのが、自分のやり方なので、本当に買うか買わないかは、分からない。
最後は、結局、勘の世界。


ここまで、読まれた方、自分の取り留めもない話にお付き合い頂き、ありがとうございます。

最後に、ついでにポチして頂くと、更にありがたいです。ポチッ→にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

« ドンムアン空港国内線 | トップページ | 寒い寒い »

趣味」カテゴリの記事

コメント

迷人さん 初めまして!

私も日本で会社務めしてた時、よくマージャンしましたよ。そのマージャン中によく”迷人”の言葉がポンポン出てきたことを思いだします。
さて、株ですが私もタイで暇だし、金儲けも兼ねて毎日、売買していますが大発会から21日まで日経平均が約3,000円も下がって、、、参りました。*21日時点で、1月分として60万円の含み損です。
維持率は55%ぐらいあるので、まだ売買が出来るのですが自分自身で歯止めをして先週の1週間は見ているだけでした。でもやっと、金曜日に爆騰!!!日経平均株価が一時、+550円までいって450円迄下がったとき、損きりしようかと迷いましたね。。。でも結果、放置しましたが知っている通り、それから、さらに+500円騰がって940円!結果、30万円取り戻せました。まだ決済はしていなく放置中です。現在、日経先物はさらに+300円、そして原油先物も28ドルから32ドルまで騰がってきているし、世界情勢の戦争、紛争、内乱等も無いことだし、きっと明日はさらに騰がるでしょう!

どうもです。
株記事たいへん興味深く拝見しました。
自分もここ20年来やってますが、やっぱ自分なりのテーマを立てて中長期でやってます。
暮れに4960が噴いてくれたのでインプラント代金が捻出できましたw
年明けになんかいやな予感してニーサ分以外は手仕舞いしました。
原油下落でオイルマネーの逃避が日本株下落との見方がありますが、イラン、サウジ関連、支那のバブル(大風呂敷)と
今暫くは様子見ですかね。

そんな事とは関係なく3月中旬のチケット取りました。
ここ数回は安くて取りやすい成田ーチェンマイで行って山越えでパヤオーチューンとしてます。
でわ


ケミプロ化成、大儲け(?)でしたね。
チャートを見たら12月に入って急騰してそれ以前の安定価格から(一時は)倍以上に成ってます。どのタイミングで売ったかは分かりませんが、多分、相当儲けられた事は、推察出来ます。

太陽様
今日(1月25日)の株価、太陽さんの予想通り152円上がりましたね。

この記事では、石油価格が下がれば経済も良くなるはず、従って株価も上がるはず、と書きましたが、実は自分の場合、主力株に三井物産があるし、三井海洋開発も持っているので、石油価格が上がれば、持ち分の株価(の総額)が上がる事の方が多いです。
ここ2日は(先週の金曜と今日の月曜)、両銘柄とも、快調に値上がりしたので、ちょっと気分がいいです。

いずれにしても、株価と色々な事象との因果関係は難しいです。
風が吹けば桶屋が儲かる、の世界です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドンムアン空港国内線 | トップページ | 寒い寒い »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼