« タイ人同士の付き合いに私を巻き込まないで(群れたがる5-4) | トップページ | 株価暴落(仕込完了、そろそろ上がって欲しい) »

2016年2月26日 (金)

チェンライ街道を行く(自宅付近~市街入り口)

今月(2月)、車で出掛けた時に何枚か道路沿いの風景を写真に撮って置いた。
その中から、今回は、家の辺り(チェンライ県パーン郡)から、チェンライの街の南側の入り口辺り迄の、国道1号線沿いの写真です。

尚、この記事、記憶が不確かな事もあるので、間違えがあれば後から訂正します。


F1
国道1号線を家の辺りから北(街の方)へ向かう

尚、家の辺りから街までは40kmぐらい。

街までの足は、車の無い人はソンテウ(写真左の青い車)で行く人が多い。
バスも走っているけれども、バスは1日3便ぐらい(?)。

ソンテウは街まで40バーツぐらいだったと思う。最近3~4年、乗ってないので分からない。
昼間は30分間隔ぐらいで走っているが、等間隔で走っている分けでは無いので、運が悪いと1時間ぐらい待たされる事も有る。
街まではこの辺から(家の辺りから45分ぐらい)。

制限時速は何キロなのか知らない。
100kmで走っても捕まらない。て言うか、スピード違反で(この辺の道で)捕まったという確かな話を聞いた事がない。
130kmぐらい出している車も多い。

ここに(パーン)に越して来た8年程前は、乗用車は少なかったが今では、半分近くは乗用車に成った。
写真右のようなピックアップトラックと同じぐらいの比率に成っていると思う。

尚、乗用車は本田(シビックなど)とトヨタ(VIOSなど)が圧倒的に多い。ベンツも多い。


F2
家から5km程の地点、タワンデーンというタイ料理屋の脇

写真にはちらっとしか写っていないが、ここのタイ料理、安くて(この辺の田舎としては)美味しい。
なので、いつも車が5台ぐらい止まっている。


F3
警察の検問所、家の辺りから12km程の地点

街方面に向かう(北上する)よりも、パヤオ方面へ向かう(南下)する方が、チェックに引っかかる確率が高い様だ。
でも、メーサイにある検問所程、真面目に(?)チェックしてない。
夜は、まず警察はいないし、昼間でも6~7割はいない。居ても実際にチェックされる確率は、更に低い。


F4
WELCOME TO CHIANGRAI の表示板


F5
チェンライの黄色い花、2016年2月16日撮影

丁度、ルアン・チェンライ(チェンライの黄色)(別名、ルアン・インディアなど色々)が綺麗に咲いている時だった。


F6
チェンライの黄色い花

この1週間後には殆ど散っていました。


F7
ワットロンクンの少し手前の「旅館」への分岐、と、道路から見えるワットロンクン

写真左。ここを曲って1500mぐらい行くと、和風のお店、「旅館」がある。

写真右。ワットロンクン(白いお寺として有名)は国道1号線からは少し引っ込んでいるので、ちょっとしか見えない。


F8
ガリバー

ワットロンクンから更に北に8km程行くと、こんな看板がありました。

ガリバーって、あの(日本の会社の)ガリバーか・・・?。
「クルマのこと」「ガリバー」って書いてあるから、やっぱりそうなのかな?。
こんなチェンライの田舎まで進出しているとは、何か凄い!。

TOYOTA、HONDA、ISUZU、NISSAN、は有るから、ガリバーが有っても不思議はない?。


F9
街の5km程手前、新バスターミナルへの分岐

写真のビルの裏の方に新バスターミナルがある。


F10
街の南側入り口

写真中央の信号から先が「街」と決められている分けではないが、自分のイメージとしては、そこからが「街」(少し先にBIG-Cやセンタンがある)。

今回のチェンライ街道の御紹介はここまで。

尚、チェンライ街道って自分が勝手に付けた名前で、何処の道が「チェンライ街道」という事ではないです。

次回は、「チェンライ街道を行く(空港バイパス)」の予定・・・という事でポチッ→にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 

.

« タイ人同士の付き合いに私を巻き込まないで(群れたがる5-4) | トップページ | 株価暴落(仕込完了、そろそろ上がって欲しい) »

旅行・地域(チェンライ・北タイ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タイ人同士の付き合いに私を巻き込まないで(群れたがる5-4) | トップページ | 株価暴落(仕込完了、そろそろ上がって欲しい) »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼