« 余裕を持った生活がいい | トップページ | 今回は奥さんが正しい! »

2016年3月31日 (木)

株って思う様には儲からないけど、今年の成績はチョボチョボ

2016/03/31(今年の売買に関する3月末の集計)

例によって、株に関する独り言みたいなものです。株に関心のない方は読み飛ばして下さい。

今年の株に関する記事、株価暴落シリーズの中間結果(多分最終回)です。
((~円)は、その日の日経平均の終値)

2016/01/24、株価暴落(そろそろチャンスかも)(16958円)

2016/02/09、株価暴落(フライングしたかも)(16085円)(日経平均が981円、急落した日)

2016/02/26、株価暴落(仕込完了、そろそろ上がって欲しい)(16188円)

2016/03/31、株価低迷(16758円)(今回の記事、本日、3月末、の終値)

と続いています。

結論から言うと、始めの記事、1月24日の「株価暴落(そろそろチャンスかも)」から、それ程変わってない。

日経平均でいうと、16985円から16758円。
途中経過では、安く成っている時もあるが、結果としては殆ど動いていない。

J3_2
最近1年間の日経平均の推移

2月9日に981円急落して、更に2月12日には14952円まで急落している。
しかし、ここで、買った人は相当儲ける事が出来たハズ(買った銘柄にもよるけれども)。

このグラフを見て、どう判断するかで今後の対応の仕方が変わって来る。

見方その1。
2月12日の14952円からの回復過程と見て、まだ上がると考える。或いは元に戻る(下がる)と考える。

見方その2。
昨年、2015年12月1日頃の2万円台からの下げ過程と見て、まだ下がると考える。或いは元に戻る(上がる)と考える。

見方その3。
このグラフに無い時点(もっと古い時点)から見て、上がる、とか、下がる、とかを判断する。
など、見方は色々ある。

要は、素人には分からないし、プロだって似た様なもの、という気がする。
もし、プロなら分かるならば、株で大金持ちに成った人がもっと沢山居るはずだし、どこかの基金等が株で大損害を出す、なんて事も無いハズである。
それに、自分の場合、証券会社の勧める株って長期的に見れば下がる方が多かった様な・・・?。
(証券会社、営業マン、の勧める株は1回も買った事がない)

実際に、どれぐらいの人が、株で大金持ちに成ったかはしらないけど、仮に、株で大金持ちに成った人が居たとしても、たまたま読みが当った。別の言い方をすれば、たまたま運が良かった、という事が多い様な気がする。

もちろん、「株価を読む」という場合、経済がどう動くか、景気が良く成るのか、悪く成るのか、金利が上がるのか、下がるのか、為替レートはどうなるのか、円高か円安か、国際情勢はどうなるのか、何か技術革新が起こるのか等々、色々な要素を考える必要がある。

「風が吹けば桶屋が儲かる」、的な発想も必要に成る。

しかし、完全には読めないまでも、考えれば、多少は成績の向上を期待出来るかも知れない。

その辺が、麻雀や競馬と似ていて、趣味としての株の面白い所だと思う。
(競馬は、分からないので殆どやらないけど)

単なる確率の宝くじや、スロットマシンやルーレットなどの賭博場のゲームとは違う。
そういうものは、(殆ど)やらない。
(賭博場のルーレットはディーラーが賽の目をコントロール出来る、という話もあるので、そうなると事情が違って来るけれども)

ちょっと話が逸れましたが、ここからが本題、その間の(今年の)自分の成績について。

J4
今年の全取引を3月末の株価と比較して、その売買が損したか得をしたかの集計表

取引総額は絶対値で約1000万円。売り買いを相殺すると、約10万円の買い越し。

あくまで、今年売った事、買った事が、「今」の株価と比べて正解だったか不正解かを判断しているだけで、実際の売買利益(或いは損失)とは異なる。

例えば、2月1日に5385円で売ったNTTは、今迄持っていれば、4848円に値下がりしているので、早く売って正解。
逆に、3月1日に4794円で売ったNTTは、今迄持っていれば、4848円に値上がりしているので、早く売って不正解。

で、今年の今迄の分の売買を全て併せると、102700円のプラスと成る。
一応、かろうじて、今年の今迄の売買は上手くいった、という数字になる。

これを、もう少し細かく見ると。

J5
前の表の右に続く表

売り買いは、当然、証券会社に手数料を取られるので、それを合計すると、48846円に成る。
その分を、先程のプラス分、102700円から差し引くと、53854円と成り、まだプラスは残って居るが、約半分に減る。

今回は、たまたまプラスに成ったから良かったけれども、株価が少しでも悪い方に動けば、簡単にマイナスになる数字。
顧客が儲けようが損しようが、証券会社の手数料は変わらないので、このぐらいのプラスでは、色々動き回っても、結局儲けたのは、証券会社だけ、という事に成りかねない。

もっと安い手数料の証券会社もあるのだけど、証券会社と付き合いがあると(取引があると)通常の株の売買以外に、特殊な株など(IPOや公募増資、一部の債券・社債など)で、利益を取れる事もあるので、一概に手数料の安い証券会社の方が有利とは限らない。
(でも、最近、もっと遥かに手数料の安いネット証券の方がいいかも・・・とも思っている)

因みに、概算税引き後利益が、NTTの売り(現物売り)で出た、実際の利益は、総額で約117万円。
NTTの株は大分前に安い時に買っていたので、今回は利益が出た。
「概算」としたのは、税金は場合によっては戻り(損益通算)があったり、色々な要素があるので、本当はいくら得したかの確定は難しい。

もう一つ、今回は3月末(年度末)で、コジマ以外の会社(コジマは8月決算)は配当が付いた(ただし、予想配当)。
本当は、この分も計算に入れなければならないのだけど、話が長く成るので今回は省略(表に書いてあります)。

もう一つ、もっと大きい問題。以前より持っていて今年売っていない株の損益もあるのだけど、それも話が長く成るので、今回は省略。

総合的に見て、結果、まあ、ちょっとは儲かっている様なので良しとします。

ついでに、ポチッとして頂けると、さらに良いです。 ポチッ→にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

一応、このシリーズ終わり。
もし次回、書く事があるとすれば、「株価高騰(大勝利)」というタイトルの記事が書けるといいな~、と思っています。

尚、今回の記事に対する、評論家的コメントは不要です。

« 余裕を持った生活がいい | トップページ | 今回は奥さんが正しい! »

趣味」カテゴリの記事

コメント

迷人さん今日はACEと申します、エアアジアのヘビーユーザーで前回投稿しました。

私はまだセミリタイアで、タイにはここ数年年に6回位バンコクに気分転換に来ています。株式投資は半世紀近くして来て通算成績は9勝6敗位だと思いますが、アベノミクス相場の4合目の3年1ヶ月前に早々と処分しました。

その後はお遊び程度に売買していましたが、この3月末の権利落ち前に、みずほを買いました。税引きで3.45%位の利回りになるので短期でも長期でもいけるという判断です。

残念ながら裏目に出て今日お幅に下がっていますが、余裕資金で投資していますので上がるまで待ちながら配当を受け取るつもりです。

税引きで6円の年間配当ですから、3年塩漬けにすると18円の配当が得られます。

@173円で買ったので、配当を引くと3年後@155円を上回れば利益が出ます。三井住友と同様に絶対潰れない会社ですから長期戦も無問題です。

私の理論は少しの材料で株は上がったり下がったりするので、安値で仕込み上がったら売るです。
安い高いは相対的ですが、失敗するのは値動きにつられて高値のババ掴みのケースが多いと思います。

配当が減配されるかもしれませんが、未来は誰にも分からないのであまり心配しても仕方ない事です。

ACE様
はじめまして。
この記事は、昨日、場が引けてから書いたのですが、もし、今日書いていたら大分内容が違っていたと思います。
まあ、株でも、何でも、ホント先の事は分からないです。

高値掴みのババ掴み、株をやっていて、自分もこれが、一番致命的な被害を被るケースだと思っています。
小さな、損失なら取り返せても、半分、またその半分というように値下がりすると、立ち直れない程のダメージを受ける。
自分の様な、損切を殆どしないタイプ(しかも昔は、分散しないで集中させるタイプ)の投資家は、その罠にはまると大変です。

実は、自分は昔、かなり儲けた事があって、タイに来る様に成った、きっかけの一つが、「生活費は何とか成りそうなぐらい貯まった(儲けた)」事があります。

しかし、その勢いで某銘柄の株を目いっぱい買ったら値下がりして、儲けた分のかなりの分を損(評価損)してしまいました。
もう一生税金は払わなくて済む、と思われるぐらいの評価損を抱えた事がありましたが、アベノミクスでプラスに浮上しました。
現在はトントンぐらいですが、何とか、楽しくやってます。

迷人さんこんにちは、ACEです。

私とほぼ同年代のようですね、今後ともよろしくお願いします。

バンコクに初めて来たのは20年近く前の、アジア通貨危機の後です。タイの通貨が暴落したので安く旅行出来きるかな位の健全な旅行者でしたが、国鉄のドムアン駅からファランポーン駅に行く途中に知り合った同年代のタイ語ペラペラの日本人男性に、無料の夜のガイドを頼んでもいないのにされてからタイ通いが続いています(笑)。

この方と知り合わなかったら、今でも健全な旅行者だったと思いますので、とんでもない方と知り合いになったものです。

3日間色んな所に連れて行って貰いましたが、ただ驚くばかりでした。おかげで人生が豊かになり、楽しく現在までバンコク通いが続いています。

できれば1~2年滞在したいのですが、それだけは駄目と妻に止められています。

私の泊まっているホテルは15連泊すると1割引になるので、なるだけ15泊以上しています。今回は17泊で、明後日帰国しますが、引き続きブログを日本で拝見します。

今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 余裕を持った生活がいい | トップページ | 今回は奥さんが正しい! »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼