« 食卓の国境線(本日はカオニャオ) | トップページ | 3時のおやつはマムアン・ナムパー・ワーン »

2016年4月11日 (月)

夜の路上でチムチュム

2016/04/10(夜の路上でチムチュム)

今日は朝から遠くの知り合いの家におじゃましていた。
帰路について、家に戻ったのが午後9時ちょっと過ぎ。
奥さんに、「お腹すいた(日本語)」と言ったら、「チムチュム食べる?(日本語)」。

久し振りなので、たまにはチムチュム(イサーン地方の鍋料理)もいいか・・・。

長旅(車で2時間弱)で疲れていたので、奥さんの運転でチムチュム屋(?)さんへ。

パーン(チェンライ市の南方50kmぐらいのパーン郡の郡都)周辺にはチムチュムを出すお店は数店あるけれども、きょうのチムチュム屋さんは始めて行くお店。

奥さん曰く、「安い、美味しい(日本語)」との事。

奥さんの、「オ・イ・シ・イ」、は余り当てに成らないのだけど、チムチュムなら何処でも似た様なものだろ~。
変に酸っぱかったり、辛かったりするトムヤム鍋(トムヤム・クンなど)よりは、いい。

D5_2
道路を占拠した、チムチュム屋(?)さん

場所は家から車で5分ぐらいの所。パーンの町外れの歩道上にある。

これ、大胆に(?)歩道を占拠したお店なのか、お店の敷地を歩道と同じようにしたのか良く分からない。
だけど、お店の前後の歩道を見ると、同じ幅で道路が続いているので、やはり、お店が歩道を占拠している様に見える。
権利金の様なものを町に払って使用しているのか・・・?。それとも、警察に払って使用しているのか・・・?。よく分からない。

D1_2
正面から見た、チムチュム屋さん

夜の10時頃なので、道路の明かりを除いて、周囲は暗い。
この一角だけオアシスの様に明かりが灯っている。

家の近所(村)では、夜の10時頃にはもう寝ている人が多く(早い家は夜の8時頃には寝てしまう)、夜10時と言えばほぼ深夜。

しかし、ここでは、数組のグループがチムチュム鍋を囲いながら、酒を飲んだり、雑談をしたり、テレビで放映されているムエタイの試合を見たりしている。

最近、昼間は暑く成って来たが、夜は丁度いい温度で気持ちがいい。

D2
我が家もチムチュム鍋を囲んで、ハイ、チーズ

娘が、「写真を撮る時、何でチーズって言うの?」と聞いて来る。

D3
チムチュム鍋

きょうの具材は、豚肉、白菜、パックブン、クラゲ、玉子、など。
本当は、エビやイカの入ったチムチュム・タレー(海鮮チムチュム)の方が好きなのだけど、このお店には無いらしい。

他に、タイの臭い葉っぱも出て来たけれど、幸い、奥さんもそういう臭い葉っぱ類は嫌いなので入れない(捨ててしまう)。

まあ、物凄く美味しい、という程の物ではないが、夜風が味を引き立ててくれるので、(多分)実際より美味しく感じる。

D4
豪華(?)チムチュム鍋ご膳

帰りの運転は奥さんがしてくれるので、心配はいらない。
安心してビールが飲める。
夜風が気持ちいい。

時々、鍋を突きながらビール。

タイの田舎も悪くない。

鍋以外は、ヤムウンセン(春雨サラダ)とか、ムートート(揚げ豚)と、もう一品(名前を忘れた)。

チェンライなので、ご飯は当然カオニャオ(もち米ご飯)。中央下の竹を編んだ筒に入っている。

D6
犬も欲しそうに、こっちを見ている。

犬君には、肉に付いていた骨をあげました。


タイの田舎の夜も捨てたもんじゃない・・・ポチッ→にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 。

.

« 食卓の国境線(本日はカオニャオ) | トップページ | 3時のおやつはマムアン・ナムパー・ワーン »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 食卓の国境線(本日はカオニャオ) | トップページ | 3時のおやつはマムアン・ナムパー・ワーン »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼