« 3時のおやつはマムアン・ナムパー・ワーン | トップページ | 知らない間にドンムアン空港に立派な食堂街が出来ていた »

2016年4月13日 (水)

S&Pって昔より美味しく成った(?)

2016/04/09(S&Pって昔より美味しく成った?)

きょうは土曜日。
でも、毎日が日曜日の生活をしているので、土曜日だからと言って別に、どういという事はない。

BIG-Cに買い物に行く前にセンタンで食事をする事に成った。
前回は、奥さんの希望で、すきし、に行ったので、今回は娘の希望を聞いたが、「何処でもいい」、というので、またもや奥さんの希望で、S&Pへ。

S&Pよりは、8番ラーメン、の方がいい、と思ったのだけど、それほど強く行きたいと思った分けではないので、奥さんに押し切られる形で、S&Pへ行く事に成った。

C1
チェンライのセンタン内、「←S&P」の案内版


C2
S&Pの入り口

入り口の手前で、パンやお菓子などを売っている。


C3
本日の注文の品

本日の注文の品はこれ↑。「ナムプリック(タイ風辛味噌)とサーモン、ふわふわ卵のせご飯」、とメニューには日本語で書いてある↓。

195バーツもする。


C4
S&Pのメニューの一部

S&Pのメニューには、何故か、日本語も併記されている。


C5
注文の品が揃ったところで、ハイ・チーズ

娘はテコンドーへ行った、帰りの格好のまま。

本当は、タイの場合・・・ヌン、ソン、サーム・・・でシャッターを切る事が多い。
(1、2、3、でパシャ)
Vサインは妻も娘も、カメラを向けると反射的(?)に出す。

娘は鶏肉とマカロニの料理(名前は忘れた)。奥さんはイカ墨スパゲッティ。
今回、奥さんがここに来たがった分けは、友達から、このイカ墨スパゲッティが美味しいと聞いた為らしい。


C6
娘の注文した、鶏肉とマカロニの料理

実は、今日の料理の中で、これが一番美味しかった。

辛く無く、臭く無く、甘くなく、普通の柔らかい鶏肉とタレ、マカロニがマッチして美味しかった。

娘が「美味しい」という料理は、(奥さんと違って)大概美味しい。
奥さんが「美味しい」とか「アロイ」という料理は、・・・微妙・・・?。


C7
奥さんの注文した、イカ墨スパゲッティ

イカ墨スパゲッティも、一応、美味しかった。
(でも、日本で食べる、イカ墨スパゲッティの方が美味しい)

エビ、イカ、とびこ、ムール貝など、自分の好きなシーフードが入っていた。

で、自分が注文した、サーモンとフワフワ玉子乗せご飯は、(タイとしては)不味いという程では無いけれども、195バーツもする割りには・・・?・・・だった。
因みに、メニューには「卵」と書いてあるけれども、自分としては「玉子」の方がいい様な気がする。
「卵」というのは、どうも昆虫などの「卵」を連想させる。

兎に角、ご飯が辛くて不味い。サーモンもそれ程美味しいサーモンじゃない。
(大体、タイの鮭って、日本で売っている鮭と比べて、美味しくない)

しかし、今日の料理、全体としてみた場合、以前より大分美味しく成った様な感じがした。

S&Pは、十年程前まで、バンコクに暮らして居た頃に、良く食べに行ったが、その頃と比べると、久し振りに行ったS&Pは、大分良く成った、まともに成った、様な気がした。

S&Pは、日本料理に近い様な料理もあったし、奥さんが好きだったので、よく連れて行かれた。
しかし、日本料理(もどき)にしても、西洋料理(もどき)にしても、「タイ人の味覚ってこんなものかい」、と思わせる様な料理ばかりだったので、最近は足が遠ざかっていた。
(ケーキやPIZZA、などの持ち帰りでは、よく利用している)

きょうも、「所詮S&P」と思って、期待せずに店に入ったが、予想外に、まとも、に近かった。

これは、S&Pが(少しは)美味しく成ったのか、或いは、自分の味覚が(少し)変に成ったのか、イマイチ分からない。

C8_2
食べ方

因みに、箸が出て来なかったので、食べ方はこれ↑。

右手にスプーン、左手にフォークのタイの標準スタイル(?)。
(家の辺りだと、カオニャオが主食なので、ご飯は手掴みが標準スタイル)

タイに居る期間が長いと、タイ人の様に段々変な味覚に成る?・・・ポチッ→にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« 3時のおやつはマムアン・ナムパー・ワーン | トップページ | 知らない間にドンムアン空港に立派な食堂街が出来ていた »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 3時のおやつはマムアン・ナムパー・ワーン | トップページ | 知らない間にドンムアン空港に立派な食堂街が出来ていた »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼