« 食卓の国境線(本日は平和共存、尾頭付き) | トップページ | ひよこの親子 »

2016年5月31日 (火)

今日は久々にココナッツ

2016/05/31(今日は久々にココナッツ)


Z1
ココナッツ

奥さんが友達からココナッツを2個貰って来た。

田舎では、果物を貰う事が良く有る。
家には、今、この他にも食べ切れない程のマンゴー(マムアン)が有る。
(家でもマムアンが出来るのだけど、家で採れた分の他に貰ったマムアンがある)

ココナッツは昔タイに来始めた頃、如何にも熱帯の食べ物という感じがして、珍しがってよく食べた。
ココナッツミルクは生っぽい感じがして、それ程美味しいとは思わなかったが、ココナッツの内側に数ミリの厚さで張り付いている白いゼリー状の固形胚乳は美味しいと思った。
こんなに美味しいものが世の中に有ったんだ、と始めは思った。
一時はマイブームに成って良く食べたが、食べ過ぎて(?)飽きた。
それ以来、滅多に食べない。

奥さんが、貰って来ても(今は、買う事はない)、自分は食べない事が多かったが、今日は久し振りに食べた。


Z5
家の近所のココナッツの木

自分の最初のイメージは、「白い砂浜と椰子の木」、だった。
熱帯のコバルトブルーの海と、対照的な白い砂浜、そこに、すっくりと立つ椰子の木、そういうイメージだったので、チェンライの様な内陸に椰子の木がある、というのは意外だったが、実際にはチェンライにも椰子の木は多い。

大きな庭の有る家では(パーン辺りの田舎では、家の敷地の広い家が多い)、庭の隅っこの方に2~3本の椰子の木のある家も多い。
(庭の中心に椰子の木のある家を見ないのは、危ないからか・・・?)


Z2
上の白いのが固形胚乳

ココナッツの正しい(?)食べ方。

始めに、上に開いた穴からストローを差し込んで、中のココナッツミルクを飲む。

次に、殻の内側にへばり付いた固形胚乳(白いゼリー状のもの)をスプーンでこそいで食べる。

あんまり食べると飽きるけど、たまに食べると美味しいです。
なんか、熱帯のビタミンだかミネラルだか分からないけど、そんな感じの体にとてもいい成分を食べている様な気持ちに成ります(自分だけ・・・?)。


Z3
固形胚乳をこそいで食べる

深く削り過ぎると、木屑の様な物が付いて来て食感が悪くなるけど、浅過ぎると固形胚乳が殻に残ってしまうので、勿体ない。


Z4
大きいのと小さいの

始め大きいのを食べたのだけど、奥さんが「小さい方が美味しい」というので、小さいのを食べたら、確かに小さい方が、ほんのり甘く、瑞々しくて、より美味しかった。
(余談。瑞々しい、って、水水しい、かと思ったら、瑞々しい、が正しいらしい)

熱帯らしい果物としては、この他にもマンゴー(マムアン)とかパパイヤ(マラコー)とかマンゴスチン(マンクット)とか、色々あるけど、やはり自分はドリアン(トゥリアン)が一番好きだな・・・ポチッ→にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 。

.

« 食卓の国境線(本日は平和共存、尾頭付き) | トップページ | ひよこの親子 »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 食卓の国境線(本日は平和共存、尾頭付き) | トップページ | ひよこの親子 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼