« ブログの読者様の家でバーベキュー | トップページ | 食卓の国境線(本日は平和共存、尾頭付き) »

2016年5月27日 (金)

本日は親子丼(ちょっとインチキ)

2016/05/27(本日は親子丼(ちょっとインチキ))

6時半頃、お腹が空いた。

娘は学校から帰って来て以来、ず~っとゲームをやっている。奥さんはテレビを観ている。

きょうは、「ちょっとましな物を食べたい」、と思ったので機先を制して、娘に「パパ、親子丼食べるけど、一緒に食べる~」。

奥さんが話に入って来るとややこしく成るので、まずは、娘を味方に付けて、既成事実を作る。
その後、奥さんにも「親子丼作るけど一緒に食べる(意訳)」、と、「一応」、尋ねる。
(ここ、大事です。ほぼ断って来るのは分かっているけれども、この工程を省くと、後でとんでもない事に成ります)

予想通り、奥さんの返事は、「いらない」、という事だったので、晴れて、親子丼2人前の作成に取りかかった。


B2
完成した親子丼

フワトロの美味しそうな親子丼。

器もそれに相応しい感じになっている。


B1
親(父)子(娘)の夕食

親子丼だけでは寂しいし、栄養も足りないので、リンゴ、みそ汁、漬物、ソーセージなどを追加。


B3
おかず色々

ソーセージは日本食材のお店、神戸屋(STATION)で買ったソーセージなので、BIG-Cなどで売っている物より美味しい。ラー油と醤油に付けて食べた。

リンゴは野菜の代わり。サラダ等の野菜料理を作るのが面倒だった。
「うに」、は自分用。娘は食べない。
みそ汁は、野菜不足を補う為の大根葉入り。
漬物は、日本から持って来た、「ごま高菜」。

純和風(?)のお夕食。味も栄養バランスも完璧(勝手に自画自賛)!。

娘の評判もすこぶるいい。「美味しい~」。

ただ、ちょっと一つ問題があった。
猫舌の娘には、出来立ての親子丼は熱かったらしい。
タイ人は辛い物は平気だけど、熱い物はダメな、猫舌が多い。

娘からのお伺い、「パパ、氷入れていい・・・?」。

私の心の声、「アホかい!、熱い丼に氷を入れて冷まして食べる奴なんか、日本人に居るかい!」。

で、私の実際の声、「いいよ」。

父と娘の食べていた風景を見ていた奥さん・・・自分も食べたく成ったらしくて、参戦して来た。


B4
奥さんの夕食

主食はカオニャオ。竹の子のスープに、キュウリなどの野菜、豚の挽肉を辛くした料理がおかず。

奥さんにこちらの用意した日本風のおかずを勧めるが、手を付けない。
逆に、奥さんのタイ風のおかずには、(勧められるが)娘も自分も手を出さない。

日・タイの深い溝・・・。

ただし、今日の竹の子のスープは腐ってないので良かった。
これが、ノーマーイ・ドン(竹の子の漬物?)だと、食卓全体が、(大袈裟に言えば家中が)臭くなるので、他の美味しものまで、臭くなる(不味く成る)。

そんな分けで、娘も自分も、多分奥さんも、満足した夕食でした。

最後に、ちょっと種明かし↓。


B5
きょうの夕食の材料

実は全部(100%)インスタント。

みそ汁も中に入れた大根葉も日本から買って来たインスタント。
メインの親子丼はレトルト。レンジでチンするだけ。
ついでに、お茶も粉茶でインスタントでした。

タイに来て、インスタント食品を作る(?)腕前は迷人級になった・・・ポチッ→にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 。

.

« ブログの読者様の家でバーベキュー | トップページ | 食卓の国境線(本日は平和共存、尾頭付き) »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

S&Bの親子丼は1個300円位でしたっけ?
90バーツ位になりますが、ダイソーの親子丼も結構イケますし、これなら30バーツ!
ウィアンインホテル(現在内部工事中)の傍にFumizukiっていう日本食屋さんがありましたが、チェンライで唯一のお店なのでしょうか?

シュタルケル様
S&Bの親子丼、いくらで買ったか覚えてないので、今、ネットで調べたら3個パック450円、と成ってました。多分、そんなもんだったと思います。
ダイソーの親子丼、知りませんでした。今度機会が有れば買ってみます。
文月は7~8年程前に行ったきり、もう行ってないので、良く分からないです。

タイ田舎暮らしは自分で日本食を作るのは必須ですね。
名人さんの日本食はとても美味しそうに見えます。

自炊出来ない僕のような人は3食の食事付に寄生するしかないです。

毎日毎回美味しい充実した食事をすると本当に人生前向きになれますよね。

僕は家族を介護したにもかかわらずバタバタと早々全員亡くなって それで偶然にタイの田舎に流れました。
名人さんは実に計画人生でチェンライ田舎充実生活。本当に羨ましいです。

テレビは僕は今 赤川次郎の 鼠、江戸を疾る2  真田丸  トットちゃんテレビ ブラタモリを観てますが 特に赤川次郎の鼠シリーズが娯楽痛快時代劇で面白いです。
チェンライの田舎で日本のドラマが見れるので充実してますね。

タイ映画は斜陽ですが チェンライで家族でハリウッド映画を日本公開よりも早く見に行ったら 最高ですね。多分チェンライはタイ語吹き替えだと思います。

タイで日本料理を食べるのは大変ですね。

私はバンコクのスクンビットにある安ホテルを別荘代わりに使って、年間120日位滞在しています。今回は既に4回目の訪タイとなり、来月の6月10日に帰国します。

我ながらよく飽きずに来るものだと感心しますが、バンコクのようなソドムの街が私は好きです。

細切れに年6回位日本と行き来するので、自然にエアアジアのヘビーユーザーになった訳です。一回の滞在が半月余りなので何とか高い日本食を食べないでしのいでいますが、ずっといると耐えられないと思います。

迷人さんは、タイ料理主体の奥さんとよく生活できていると感心します。

昨日伊勢丹に行って日本の食品の値付けをみていると、大雑把に言って3倍ぐらい高いですね。

駐在員の高給ですと問題ないのでしょうが、セミリタイアの我が身ですととてもアホらしくて買えません(笑)。

ACE様
コメントありがとうございます。
タイは遊びに来るにはいい国だと思います。
自分も十数年前、バンコクにアパートを借りて、日本と年間5~6往復していた時期があります(当時は独身)。
楽しい思い出です。

親子丼の写真を見て、プロ級だと思って、読み続くと、種明かし。納得です。具の下味は付けはったのですか?お米はジャポニカですよね。ウニはそちらでも手に入るのですね。でも高いでしょうね。
私も母とそちらに住むことになると、日本食を作ってあげなくてならないので、「電子レンジで本格料理」の本を見て、予習しています。
居酒屋稼業13年9ヶ月で「調理師」の資格も一応持っていますが、少量を作るのは苦手ですわ。

成岡卓翁様
お米はジャポニカ種です。ウニは日本から買って来た物です。
自分も料理らしき事は稀にしますが、奥さんはまず食べないので、娘が欲しがった時に、料理をする事が多いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブログの読者様の家でバーベキュー | トップページ | 食卓の国境線(本日は平和共存、尾頭付き) »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼