« おしい~~~!、ベンちゃん(ミスティファニーに今一歩届かず) | トップページ | 蛇が出た、奥さんパニックに陥る »

2016年5月16日 (月)

巻き寿司に挑戦

2016.05/13(巻き寿司に挑戦)

始めにお断り。
「挑戦」ですからね。ほぼ初めてです。
「みんなのレシピ、巻き寿司の作り方」、のようなネットコンテンツじゃないです。
巻き寿司作りの参考にはならないです。
それを踏まえて、お読み下さい。


お客さんを3人程家に招待したので、何か美味しくて簡単に作れる物を、と考えた。
ちょっとした事情があって、事前に作り置きが出来る、というのが条件。
例えば、カレーなら事前に作って置いて、後は温めるだけなのでいいが、カレーはもう何度も作っているので面白くない。 
(タイ在住の)日本人のお客さんなので、出来れば日本的なもの、タイでは余り無いものがいい。

そう考えて、思い付いたのが巻き寿司。
巻き寿司の中に入れる具材は、娘と遊ぼうと思って何種類か日本から買って来てある。
巻く為の道具(巻き簀)も日本から持って来てある。

娘と遊びで作った事も何度かあるし、食べた事は多分1000回くらいある(注)ので、作るのはそう難しくない、と思った。

注。1ヶ月に2回食べたとして1年で約20回。それを60年間続けたとして約1000回。

海苔の上にご飯を乗せて、具を乗せて、巻くだけ・・・別に難しくはない・・・ハズ。
でも、過去に娘と作った経験上、なかなか綺麗に作るのは難しい。
遊びで作っている時はそれでも(不細工でも)いいが、お客さんに出すと成ると余り不細工な物は出せない。
なので、前日に、ユーチューブで巻き寿司の作り方を確認して置いた(娘と実験した)。

で、お客さんを招待してある当日の朝、少し早く起きて、巻き寿司の作成開始。
具材は、全部日本から買って来た物、鮭フレークと雲丹と塩辛と山ごぼう(?)の漬物。
それだけで、(ある程度)美味しく出来る(ハズ)。

巻き寿司の具材としては、ちょっと物足りないが、日本の食材なので、日本料理(巻き寿司)には合う(ハズ)。

今日の料理は「日本」に拘ってはいるが、米はタイで買った(タイで作られた)日本米(ジャポニカ種の米)、海苔もタイで買った(日本製の?)海苔。

何で、そんなに日本製に拘るかというと、自分の経験上、日本料理といっても、タイの材料が混ざると、微妙に日本の味からズレる。
料理の腕が確かならそういう事も無いのだろうけど、自分の様な「ど素人」には、それをカバーする腕はない。
タイで、日本人の経営しているレストランなどでも、「日本と違う」と思う事はよく有るし(ていうか、大概、日本との違いを感じる)。まして、タイ人コックの日本料理は殆ど「日本料理もどき」に成る。

ご飯は、昨夜、奥さんに炊いて貰って置いたので、今日は巻くだけ。

ユーチューブで見た様に、ご飯を乗せようとするが、これがなかなか難しい。
何が難しいかというと、ご飯が指にくっ付いたり、なかなか自分の思う形にならない。
水を入れた大きなボールに、手を付けて、手を濡らしてからご飯を掴んで、海苔の上に形良く置こうとするが、なかなか均等に置けない。
ご飯の粘り気が強くて、ご飯の多い所と少ない所が出来てしまう。

何度も、押したり、伸ばしたりしていると、その内、手の水気が無く成って、指に米粒がくっ付いて来る。

具材を乗せる為に中央に窪みを作るのも、難しい。
ユーチューブでは、簡単に窪みを作っていたが、どうも思う様に出来ない。

指にくっ付いた米粒はボールの中の水で洗って落とすのだが、結構、無駄になる米粒が多い。

ユーチューブでは、良く説明を聞かなかったので、何か米に問題が有るのかも知れない。
(今度、作る時はまずそこを確認してからやろう)

まあ、それでも、どう米を乗せて、どう具材を乗せればいいかは分かるので、何とか乗せることが出来れば、もう、巻き寿司は出来た様なもの。


J1
巻き寿司作成中

どうも端の方にご飯を上手く乗せられない。

形良く、海苔の上に米と具材が乗っかれば巻くのは簡単。

四角く巻いて、後は均等に切るだけ。


J2
巻き上がった巻き寿司

この写真の巻き寿司は、左の方のご飯が少ない様な・・・?。

以前、(娘と)巻き寿司ごっこ、をした時は包丁の切れ味が悪くて、折角綺麗に巻いた寿司でも、切る時に形が崩れてしまったが、今日の包丁は、まあまあの切れ味なので、その点は良かった。


J3
一応、完成した巻き寿司

ユーチューブで、巻き寿司の高さ(長さ)は均等に成る様切る、といっていたので、注意して切ったが、それも難しい。

盛り付けて見ると、かなり凸凹が出来る。
具材も、巻き寿司の中央に形良く入れた積りでも、なかなかど真ん中には入らなかった。


J4
すし桶に入れた巻き寿司(途中経過)

最終的にはこのすし桶にいっぱいに成るまで作った。
今、見るとやっぱりヘタクソか・・・。
(でも、まあ、この程度の形の崩れは、味には余り影響しない)

最終形の写真を撮り忘れたのが残念。

巻き寿司作成中は手がベトベトなので、写真を撮る前に手を洗わなければならない。
写真を撮った後も、手を洗う必要があるので、1回の写真撮影がかなり面倒くさい。
なので、作っている時からブログに書こうとは思ったのだけど、写真は余り撮らなかったし、最後は撮り忘れた。

この写真で、出来の悪いのは食べてしまって、作り直したので、最終形はもう少し綺麗だったハズ。

そう書く為に(最終形はもう少し綺麗だったと書く為に)わざと、写真を撮らなかった分けでは有りません、
・・・ポチッ→にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 。

.

« おしい~~~!、ベンちゃん(ミスティファニーに今一歩届かず) | トップページ | 蛇が出た、奥さんパニックに陥る »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

新居のお披露目にご招待していただきましてありがとうございます。
また、素晴らしい料理で感激いたしました。まさに日本の味に舌鼓を打ちました。
昼間あまり調子が良くなかったようですが、早起きをして豪華な手巻き寿司を作っていたからなんですね。(納得)
今度新居で何か作るときには声をおかけください。
空いていればいつでもお邪魔いたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おしい~~~!、ベンちゃん(ミスティファニーに今一歩届かず) | トップページ | 蛇が出た、奥さんパニックに陥る »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼