« 鶏の親子のカオソーイ | トップページ | 男の料理教室(寿司) »

2016年6月11日 (土)

ココナッツミルク&フルーツ系スイーツのお店

2016/06/10(ココナッツミルク&フルーツ系スイーツのお店)

奥さんの好きなカオニャオマムアン。


V2
センタンの地下で買ったカオニャオマムアン

センタンの地下のカオニャオマムアンはマムアン(マンゴー)が丸々1個使ってあるし安い(普通?)ので、奥さんのお気に入り。

マンゴーの切れ端を2つ程、味見してみたが、甘くて一応美味しい。

多分、奥さんにとっては、子供の頃から慣れ親しんだ大好きな味。


V3
カオニャオマムアンを作っているところ(センタンの地下)

マンゴーの皮を剥いて、切れ目をチャチャっと入れて、発砲スチロール製の容器に入れてあるカオニャオ(もち米ご飯)の上に乗せて、ココナッツミルクを掛ければ出来上がり。

多分簡単、自分でも出来そう。

「迷人、タイのスイーツ作りに挑戦」、何て記事にする程のものでもない。

センタンの地下の、このお店、2~3坪のエリアでお姉さんが1人でやっている↓。


V11
センタンの地下のフルーツスイーツのお店

こういう形態のお店、タイには良く有る。
日本語(英語?)にすればフルーツ・スイーツのお店か・・・?。

何だか分からないけれど、お店に置いて有るものを、写真に撮りました。
甘いもの好きの人は、食べたくなるかも知れません。


V45
左、カオニャオマムアンと何か。右、いも。

左上のカラフルなお団子みたいな物、まだ食べた事がないが、今度1回食べてみたい。
ココナッツミルクが入っていて甘いらしい。
奥さんと浅草観光をする時に良く食べる揚げ饅頭のようなイメージのお菓子。
(浅草の揚げ饅頭もカラフルです)


V67
左、多分バナナを赤いシロップ(?)に浸けたもの。右、カオトンマ。


V89
左、カノムケン。右、ナームカティ(ココナッツミルク)。

ココナッツミルクとかバナナとか芋とか、自然の甘さのお菓子(?)のお店。
女性には受けそうな感じ。

ただし、この中で、カノムケンだけは美味しくないと思う。

日本ブログ村のタイ情報カテゴリーにリンクしています・・・ポチッ→にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« 鶏の親子のカオソーイ | トップページ | 男の料理教室(寿司) »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

迷人さん、いつも面白くブログを拝見させてもらってます。
僕もセントラルプラザ好きです。お聞きしたいのですが、私(30前半)は日本よりもタイの方が色々今後は可能性があるかなと思っていますが、迷人さんはいかがでしょうか?もし、ご意見を頂けるのなら頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

チェンライ好き様

日本は先進国、タイは発展途上国、この違いはあると思います。
経済的には、1人当たりの国民所得は、今は日本の方が大分上ですが、この差は段々、縮まって行く。
そういう点から考えれば、タイの方が可能性がある気がします。
但し、気候とか国民性を考えると、日本がタイに抜かれる事は、今後、少なくとも数十年は無いと思います。

個人的な可能性、例えば、タイで起業するのと日本で起業するのでは、どちらの可能性が大きいか。
これも難しい問題ですが、言葉の問題とかを考えれば日本の方が有利かなと・・・。

もう一つ、娘は今、日本とタイの2国籍で、文化的・言語的にも両方の国に対応出来るように育てていますが、将来はどちらか1つの国を選ばなければならない。
娘次第ですが、自分としては、タイで暮らす方が、可能性は大きいと思っています。

実は、経済的発展の可能性は、伸びしろの大きさ、と、国民性を考えると、ミヤンマーやベトナムの方があると思っています。

迷人さん。はじめまして。
将来、おぼろげながらもタイに住みたいと思っている、中年男性です。
妻はタイ人ですが、学歴が低く、突っ込んだ相談をしても怒り出すだけで、相談になりません。
恐らく、夫婦でタイに行けば90パセーントは妻に頼らなくてはいけない状況で、あまりにも世間知らずで無知です。
夫婦で協力して二人で頑張って...などと日本人が考えるような事は一切ありません。いかに、自分(妻自身)が怠けられるか、楽できるかを考えているようです。
今の妻を見ていると、タイに永住することは夢かもしれません。

投資家様
コメントありがとうございます。

「突っ込んだ相談をしても怒り出すだけ」、「夫婦でタイに行けば90パセーントは妻に頼らなくてはいけない状況で、あまりにも世間知らずで無知」、これ、家(うち)の状況と似ています。

年数が経てば、多少は話が出来る様に成るとか、こちらが奥さんの習性を把握して、怒らせない様に気をつけるとか、多少は状況の改善が出来ますが(自分の経験上の話です)、「無知」の部分はどうしようもないです。
しかも困った事に、タイで暮らすと、一族全員が同じレベルなので、こちらが正しい事を言っても、集団で否定されるなんて事もあります。

迷人さん 丁寧な返信ありがとうございます。確かに経済的な可能性や閉塞感が無いタイが良いのかもしれないですね。言葉の問題を除いてわ。

国民性は本当に大問題ですね。それが心地良いと感じる事もありますけど。
人生1回ですから、楽しみたいですね。タイ人見たいに先を考えないのは嫌ですけど(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鶏の親子のカオソーイ | トップページ | 男の料理教室(寿司) »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼