« 本日の朝食(ラートナー・ムー) | トップページ | 本日の朝食(カオコン・ケーンソム) »

2016年6月17日 (金)

本日の朝食(カオマンガイ&ガオラオ)

2016/06/17(本日の朝食(カオマンガイ&ガオラオ))

きのうの記事、「本日の朝食(ラートナー・ムー)」で、以下の様に書いた。

「奥さんは毎朝7時半頃に娘を学校に送って行くが、その帰りに、私の朝食を買って来る事が多い。
クイティオだったり、カオマンガイだったり、ガオラオだったり、いずれにしてもタイ料理。」

そしたら、まるで奥さんが自分の記事を読んでいたかの様に、今日の朝食にこれが↓出て来た。


R1
左、カオマンガイ。右、ガオラオ

別に、このブログの記事を書きたくて、買って来る事を奥さんに頼んだ分けではない。
単なる偶然だが、如何にも、生活の(食べ物の)パターンが単純化している(マンネリ化している)、とも考えられる。


R2
カオマンガイ

 レバーの様に見えるのは、血の固まり。食感はお豆腐。
 タイのキュウリ。皮を剥くのがタイ流。タイのキュウリの皮は固くて美味しくないらしい(そう誰かが言ってました)。
 ご存知(?)、普通の日本人が大嫌いなパクチー。自分も一応取り除く。しかし、慣れて来ると、実は、それ程気にならない。

基本は鶏の茹で汁で炊いたご飯の上に、茹でた鶏を乗せた物。
タイ料理の中では、日本人の食べ易いものベスト3ぐらいには入る。
(では、他のベスト3は何だ、と言われても分からないけど・・・)


R3
ガオラオ(เกาเหลา)

奥さんの発音は「カオラオ」と聞こえたのだけど、「เกาเหลา」、をグーグル翻訳で聞いて見たら「ガオラオ」、に近かった。

要するにスープ。
カオマンガイを買うと普通は鶏のスープが(おまけで)付いて来るが、今回はガオラオがスープ。
多分、奥さんが、カオマンガイと、(おまけの)スープ、だけでは物足りないと思って、ガオラオも買って来たらしい。
尚、ガオラオの事を「麺のないクイティオ」、と書いてあるブログもあります。

写真、中央左、ラムサイ(腸)。中央右、牛肉。
牛肉と言っても、部位は良く分からない。腸の付近かも知れない。


R4
キャベツ、もやし、カナー

カナーはチェンライ辺り(多分、タイ一般も同様)の料理には良く使われる材料(野菜)なのだけど、和名は知らなかった。
今、調べたら、カイラン菜 という物らしい。

で、今日の朝食の総評。

ご飯ものとスープというバランスは良い。
肉も、鶏、牛とあって良い(おまけに腸や血まである)。
野菜も、白菜、もやし、キュウリ(残すけど)、パクチー(食べないけど)、カナー、と色々あって良い。
でも、カオマンガイは(タイ料理としては)美味しいけれども、ガオラオは味がちょっとしつこい。

まあ、これは、チェンライのパーンという田舎の、奥さんがたまたま良く行くお店の例なので、ガオラオにしても、タイ全体では色々なパターンがあるハズで、「これが、正真正銘のガオラオだ」、という分けではないです。

日本ブログ村のタイ情報へリンクしてます。・・・ポチッ→にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« 本日の朝食(ラートナー・ムー) | トップページ | 本日の朝食(カオコン・ケーンソム) »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

食べやすいタイ料理、私のベスト3は ①カオパット ②トムヤム ③ ココナツカレー です。

カオマンガイの写真にあるレバー状豆腐食感のもの、知らぬうちに食べてしまうのは良いとしても、認識して食べるには苦手の食材のひとつです。

一方 パクチーが皿に出てきたら 私はたくさん取って料理に載せます。

テレビ様
コメントありがとうございます。

文中で、カオマンガイは「タイ料理の中では、日本人の食べ易いものベスト3ぐらいには入る」、と書いて、他に何が有るかはよく考えなかったのですが、実は、自分も、カオパットはベストスリーに入ると思ってました。

ココナッツミルクの入る料理は、美味しいと思う人も多いでしょうが、逆に、嫌いな人も結構居る様な気がします。

まあ、「タイに居る日本人100人に聞きました」みたいなアンケートを取れば分かるでしょうけど・・・。
今度やってみようかな、「チェンライに居る日本人20人に聞きました」、みたいな企画。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日の朝食(ラートナー・ムー) | トップページ | 本日の朝食(カオコン・ケーンソム) »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼