« 迷人(名人)復活 | トップページ | 小淵沢へ »

2016年7月 9日 (土)

株が下がってちょっと困ってます

2016/07/08(株が下がってちょっと困ってます)

今年の1月26日~3月31日までに株に関する記事を4回書いたけれども、その頃と比べると、大分様子が変わって来た。

全体的な感じを掴む為に、今年の今迄の日経平均株価のチャートを以下に示す↓。


E5_3
今年の始めから今日までの日経平均のチャート

ブログに書いた日付と、タイトル、その日の終値。

1月22日、株価暴落(そろそろチャンスかも)、16985円。
2月9日、株価暴落(フライングしたかも)、16085円。
2月26日、株価暴落(仕込完了、そろそろ上がって欲しい)、16188円。
3月31日、株って思う様には儲からないけど今年の成績はチョボチョボ、16758円。
7月8日、株が下がってちょっと困ってます、15106円。

日経平均がいくら下がっても自分の持っている株が下がらなければいいのだけど、或る程度、業種を散らして持っているので、全体的に見れば、日経平均と強い相関関係を持つ。
(25年ぐらい前、まだ資金量が小さかった頃は、1点集中みたいな事をやっていたけど、今はそういうリスクの大きい事はしない)
なので、日経平均の下落は、ほぼイコール自分の持ち株の資産価値の減少につながる。

やっぱり、大きかったのは、イギリスのEU離脱と言われているけれども、実は、自分は良く分からない。
チャートで、ストンと落ちている日が6月24日で、イギリスのEU離脱が確定した(次の?)日、ここの急落は確かに痛かった。
でも、この日の安値は14864円だけれども、実は、2月12日の安値も、ほほ同じ14865円だった。そう考えて見れば、そんなに特別な下げではない気もする。

自分にとっては、イギリスの問題よりも、むしろ、マイナス金利の影響とか、原油価格の低下の影響の方が大きい。
マイナス金利は三井住友銀行に、原油価格の低下は三井物産や三井海洋開発の株価下落の原因に成る。
(なんか、「三井」と名の付く会社が多いけど、これは多分、単なる偶然)

で、大部、下がっていて、「どおする」、と考えた時・・・、自分はこういう時、「固まる」事が多い。
個人投資家に良く有るパターンで、「損切はしない」で「塩漬け」にする。
どうも、こういう時は、あがけばあがく程、どつぼに嵌まりそうな気がするので、動かない。

気持ちが乗っている時、或いは、全体の安値に逆行高する銘柄を持っている時は、それを売って、安く成っている株を買う、という操作をする事は良くあるが、今は、持っている株がほぼ全滅状態なので、動きようがない(と自分は感じている)。

で、今は余り売り買いを考えずに固まっている。
(でも、生活費の為に、少しは何かを売らなければ・・・?)

こういう時は、いい事だけを考えるのが精神衛生上いい。

一番大きいのは、円高・・・?。
チェンライで暮らす殆どの日本人にとって(大体、円ベースの年金生活者が多いので)、円高は素直に喜ばしい事で、自分も日本から「円」を持ち込んでタイで生活しているので、円のレートが良く成る事は、それだけ見れば悪い事ではない。
しかし、実際には、円レートの上昇以上に、株の下落の方が大きいので、自分の場合、円高を単純に喜べない。

しかも、アメリカ(米ドル)オーストラリア(豪ドル)、最近はインド(ルピー)の債券もあるので、これも、円高が(円換算で)マイナスに作用する。
(ユーロはイギリスのEU離脱の前に円に換えたので、その点は良かった)

あと、金(きん)をちょっとだけ証券で持っている。
金は、米国の金利が低下すると上がる傾向があるので、これは、ちょっといい。

因果関係がややこしいのだけど、米国の金利が低いと円が高い事が多いので、対ドルで金が上がっても、円ベースの金価格はそれ程上がらない事が多い。
しかし、タイバーツはドルとの連動制があるので、タイでは金価格が上がる事が多い。

う~ん・・・でも、(株とか、外債とか、金とか、年金とか色々)トータルすると、やっぱ、かなり苦しい。

もう一度、気を取り直して、いい所を考えて見る↓。


E2
今回の株主優待

暫く(日本の)家を空けていたので、株主優待が溜まっていた。
3月末決算の会社の優待が6月頃届くので、今の季節は優待が多い。
しかし、タイに居る事が多いので、(郵便ポストに入らない)商品を受け取る優待は、原則持たない(そういう株は買わない)。
例外として、「極洋」と「なとり」の優待は商品だけれども、優待が届けられる6月下旬から7月上旬は毎年日本に居るので、ここは、ゆうパックでもヤマト運輸でも受け取れる。

因みに、内容は、極洋・缶詰、なとり・おつまみ、吉野家・300円券6枚、日高屋・500円券40枚、図書カード・1000円券4枚、ビックカメラ・1000円券5枚、QUOカード・2000円券2枚、京成の切符・4枚、マツモトキヨシ・500円券4枚、その他・ちょっとした割引券など。

例えば、吉野家の優待券が有ると、こんな店↓で、こんな物↓↓が食べられる。

E6
荻窪駅前、海鮮三崎港

1年程前まで、こことは別に吉野家が駅の近くにあったのだけど、その店が閉店して、吉野家の優待券が使いにくく成ったと思ったら、このお寿司屋でも使えた。
海鮮三崎港は吉野家系列のお店らしい。

お店が移転や閉店に成って、優待券が使いにくく成る事は良くある。
CoCo壱番がそうだった。
CoCo壱番の株は、幸い、大分利益を上乗せして売れたので良かった。

自分の優待券は荻窪の駅前で使える店が多い。
これは、偶然では無くて、意図的にそういう株を買った為。

E7
海鮮三崎港の寿司(確か、この色のお皿は360円だったと思う)

タダだと思うと、割といいネタでも安心して(?)食べられる。
最も、回転寿司屋ですが・・・。

まあ、優待なんて所詮「おまけ」なので、本体の株の損益に比べればば、ゴミみたいなものだけど、ちょっと得をした気分には成れる。

あと、もしかしたら、「いい話」に成るかも知れないもの↓。

E1
ご存知(?)LINE

LINEのIPO(新規株式公開)、まだ買えるかどうか分からないし、買えたとしても、多分、最低単位の100株だけ。
逆に、証券会社の方から、好きなだけ買えます、と言って来る時は危ない。
公募価格割れする可能性が大きい。なので、買えた(買った)としても100株。
値段にして30万円ちょっとだから大した事はない。
仮に3%上がったとしても1万円ぐらいしか儲からない。6%で2万円。まあ、そんな所のような気がする。

でも、まあ、LINEって何か最近(?)の流行りっぽくて、ちょっと買ってみたい。

日本ブログ村のタイ情報へリンクしてます。・・・ポチッ→にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« 迷人(名人)復活 | トップページ | 小淵沢へ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

日本の3大メガバンクの下げがきついですね。

ドイツ銀行が破綻しそうだとか、イタリアの銀行の不良債権率が高すぎるとかで日本の銀行株もとばっちりを食っています。

協調融資関係では、かって日本の主要銀行がユーロトンネルで巨額の債権放棄をさせられたことがありますが、最近では余り大きな案件には関わっていないので下げる理由が分かりません。

狂った暴走機関車である日本銀行黒田総裁のマイナス金利で、利鞘が減るというのはとっくに織り込み済みですから、英国のEU離脱で大きく反応する理由はありません。

と言う事でみずほを買い進み平均@160円で20万株買いました。

20万株の配当は税引き後年約120万円、半期に約60万円とちょっとしたボーナスになります。月割りにすると約10万円にもなりますから、年金+この10万円で十分暮らせます。

ただ評価損は現在@142円ですから360万円で、買うのが少し早かったようです。

しかし仮に値下がりが142円でとどまれば、年間120万円の税引き配当ですから、3年で回収できる計算です。

利回りは3.7%余りですから社債にしても定期にしても、ろくな金利が付かない現在魅力的だと割り切っていますし、みずほの取引の多かった値段@230円に3年後に戻すと、累計配当360万円+700万円の評価益=1060万円となります。

こう言うのを取らぬ狸の皮算用とでも世間で言うようですが(笑)、みずほは絶対つぶれない(つぶせない)銀行ですから、その点の安心感はあり強気で持続です。

配当は少なくなる可能性もありますが、どうせ定期預金に預けても金利が付きませんから割り切るのもひとつの考え方です。

実は@230の頃に20万株買って同様の計算で年金の足しにしようと考えたことがあるのですが、@240円~250円~280円(15.6)と上昇していったので買うタイミングを逸していた事があります。

結果ピークの6割弱の金額で今回買えたのでラッキーだと思っています、ものは考えようです迷人さん(笑)。

マージャンでも株でも合理的な判断ができる人間に勝利の女神が微笑みます。

結局みずほは@142で下げ止まり、@167.2円で20万株を一旦売りましたので、税引き後115万円余り抜けました。

持続が良かったのは今日の前場の引け値が172円だったので明らかですが、今の相場は一寸先が分からないので、100万円以上税引きで抜けたら売りだと思います。

これで4回分のバンコクの遠征費が稼げました(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 迷人(名人)復活 | トップページ | 小淵沢へ »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼