« 食卓の国境線(鯖の味噌煮缶) | トップページ | 孤独のグルメ »

2016年8月21日 (日)

今日の夕食はちょっと良かった

1016/08/20(今日の夕食はちょっと良かった)

前回の記事で我が家の食事についてこんな事を書いた。

① まず、料理したものが1つも無い。
② 野菜が少ない。
③ 食べる物がみんなバラバラ。食べる時間もみんなバラバラ。

まさかこの記事を奥さんが読んだ分けではないだろうが、今日の夕食はちょっと良かった。


X1
夕食の風景

一家揃っての夕食。

ちゃんと料理したものが3品も出ている。野菜も多く、肉、玉子、果物まであって栄養バランスも良さそう。
(写真では見えないけど、実は、魚も少しある)

しかも、みんなそれぞれ美味しい。


X2
本日の夕食

(美味しかった順に)サーモンフレーク入り玉子焼き、インゲンとベーコンの炒め物、キャベツとベーコンの炒め物、柿、ピクルス、ナムピック・マカーム。

野菜の炒め物が2つ被ったり、スープが無かったり、魚が無い(本当は少し有る)のが少し残念だけど、この辺(チェンライの田舎)の夕食としては上出来だと思う。
(ここに、もう一品付け足すとしたら、ヒジキと豆の煮物かな)

サーモンフレーク入りの玉子焼きは奥さんがたまに作るが、これは美味しい。
日本だと、桜えびやシラス入りの玉子焼き、明太子入りの玉子焼き、なども好きだけどチェンライでは桜えびもシラスも明太子も売ってない。
(もしかしたら、日本食材店のSTATIONにはあるかも知れない)
尚、サーモンフレークも日本から持って来たもの。

インゲンとベーコンの炒め物。
インゲンはセンタンの地下にある王様のお店で買った。
このお店の野菜は安くて美味しい。
(美味しいというより、チェンライの他のお店ではなかなか売っていないような、日本と同じきゅうり、とか、ナス、とかが有る)

王様のお店の欠点をあえて上げれば、品揃えが安定していない事と、売っている単位が多き過ぎる物が多い事。
例えば、ナス(日本のナスと同じ品種だと思う)など10個(ぐらい)の単位で売っているので、買って来ても家では食べ切らない。

キャベツとベーコンの炒め物。
これは奥さんの得意料理。最初自分が教えた。
キャベツはチェンライでもありふれた食材だし、ベーコンはBIG-Cで買って冷凍保存してあるので、殆どいつも材料が揃っている。
ゆずぽん、や、マヨネーズを付けて食べる。

柿も王様のお店で買った物。
3分の1ぐらい傷んでいたし、全部が美味しい分けではなかったが、柿は元々自分の好きな果物だし、美味しいものも半分ぐらいあったのでいい。
数年前までチェンライには美味しい柿がなくて、見た目が美味しそうとだと思って買って、がっかりした事が度々あったが、最近は美味しい(ちゃんと甘い)柿が出回るように成った。

今日の夕食は奥さんも珍しく日本米のご飯で、おかずもみんなで食べたので、いつものような、はっきりとした、「食卓の国境線」、は無かった。

あえて言えば、ピクルスと日本茶が自分だけ、ナムピック・マカーム(マカーム=タマリンド)が奥さんだけだった。

兎に角、タイでは(特にチェンライでは)ちゃんとした食事を毎回摂るのは(出来合いのお惣菜も含めて、いい食材が揃わないので)なかなか大変。

今日は、奥さんに感謝!。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« 食卓の国境線(鯖の味噌煮缶) | トップページ | 孤独のグルメ »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 食卓の国境線(鯖の味噌煮缶) | トップページ | 孤独のグルメ »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼