« 祝、日本食レストランSAKU新規開店(前編) | トップページ | 麻雀に勝てる人、勝てない人 »

2016年8月27日 (土)

祝、日本食レストランSAKU新規開店(後編)

「(祝、日本食レストランSAKU新規開店)(前編)」からの続きです。
(「作」、への行き方は、この記事の後ろの方に書いて有ります)


2016/08/25(祝、日本食レストランSAKU新規開店)(後編)

9月1日にチェンライに、新たに、日本食のレストランがオープンします。

お店の名前はSAKU(「作」)。


S12_2
日本レストランSAKU(作)

場所は、センタンの北西、Ratbumroong Rd 沿いにある。
因みに、近くには10バーツ、クィティオのお店もある。

お店のコンセプトは、「美味しいものを食べたい人が来るお店」、という事らしい。
タイ、チェンライではなかなか大胆な試み。

自分は、こういう日本の味を食べさせてくれるお店には、頑張って欲しいと思っている。

という事で(?)、前回のすき焼き以外の、他のメニューのご紹介。


Img_5853
トンカツ1

切り口はこうなってます↓。


Img_5854
トンカツ2

タイの和食のお店には大体トンカツがある。いわば、タイの和食のお店の定番料理。どうやら、トンカツはタイ人にも受けるらしい。

ここのトンカツは肉厚で、秘伝の(?)ソースを掛けて食べる。
(秘伝のソース・・・確かに美味しいですが、実は、ちょっと作り方を聞いたので、「秘伝」ではないかも・・・)

カレーもあります↓。


S16
カレーのメニュー

今日は試食会。といっても、そんなには食べられないので、カレーはメニューの写真のみ。

他にも、メニューは色々あるようですが、そのご紹介はお店が開店してから、またします。

場所は↓。


S11
日本食レストラン SAKU の位置

国道1号線からの行き方は以下↓。


S17_3
国道1号線から Ratbumroong Rd への曲がり角
(注意、2017年現在、写真の赤の INN COME の看板は有りません)

SAKU(作)への行き方。

① センタン方面から国道1号線を北に向かう。
側道に入って、BIG-C前の黄色い(金色?)の歩道橋を過ぎた辺りが、上の写真を撮った位置。
② ここを左に曲がって、Ratbumroong Rd をに入る。
③ あとは、右手にある「Japanese Restanrant」、の看板のあるお店まで道なり。

尚、営業時間は、今のところ、夕方から夜を予定している様ですが、はっきり分かったら書きます。
(2017年追記、今は12:00~21:30に成ってますが、お客が居ないと21:00頃閉まります)
(月曜日はお休みです)


余談。

なかなかチェンライで日本食のレストランを経営していくのは難しいようで、昔、このブログで紹介した、「一休ラーメン」、も撤退したし、他にも「KAZOKU」とか、バンドゥーにあった、お好み焼き屋さん(お店の名前は忘れた)とか、カラオケと寿司などの日本食のお店(「桜」だったかな?)とか、無くなったお店は沢山ある。

他には。
「文月」はまだあるのか・・・?。ここも数回行った事があるが、もう数年行ってない。
(一応日本食なので、タイ料理と比べれば)悪くはないが、ちょっと本当の日本食からは外れて来たような・・・?。
センタンのFOOD PARKにも、日本食(もどき)があるけれども、自分は2回行って、それっきり行ってない。
「福吉」も2回行った事があるが、引っ越ししてからは知らない。
「旅館」は繁盛しているようだし、よく行くけど、カレーとおにぎりしか無いし・・・。

トマトの系列のお店とか、タイ人経営の日本食(もどき)のチェーン店(すきし、しゃぶし、やよい軒、FUJI、など)とか、大規模店や大手は、生き残っていて、そこそこの活況を呈しているようであり、それはそれで嬉しい事だとは思うけど、自分としては、こういう(「作」のような)、「ちゃんとした日本食を出すお店」、も有って欲しいと願っている。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« 祝、日本食レストランSAKU新規開店(前編) | トップページ | 麻雀に勝てる人、勝てない人 »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

家の嫁は日本料理や、タイでは高級な牛肉を食べさせても美味しいと言った事がありませんでしたが、この店の牛スキヤキは美味しいと完食しました。 本当に美味しいもの万国共通なんですね。 あとここで作っている、ケーキも絶品でした、試食会なのに、トンカツとケーキをおねだりして、お持ち帰えりしてしまいました。

9月のチェンライ行きが楽しみになってきましたが、是非お酒の品揃えもレポートしてもらえると嬉しいです。
因みに、オーナーは日本人なんですね?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 祝、日本食レストランSAKU新規開店(前編) | トップページ | 麻雀に勝てる人、勝てない人 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼