« 麻雀に勝てる人、勝てない人 | トップページ | 本日開店(日本食レストランSAKU) »

2016年8月30日 (火)

本日の昼食は再び、マイモーン・ファーム・カフェ

2016/08/29(本日の昼食は再び、マイモーン・ファーム・カフェ)

きのうの夜から、つい先程まで降っていた雨も止んで、日も少し射して来た。
ここ数日は、夜から朝にかけては雨、昼間は晴れ、夕方にまたちょっと雨、という天気が多い。
気温も高く、晴れ間には日差しも強く、植物の(雑草も)成長には絶好の気象条件かも知れない。

2時頃、少しお腹が空いて来たが、奥さんは昼飯を作る様子もない。
で、奥さんを誘って、再び、マイモーンファームカフェへ。

以前ご紹介した、マイモーンファームカフェ、実は結構気に入っていて、8月23日に始めて来て以来、今日で3回目。

どこが気に入ったかというと、開放的な感じのレストラン(軽食喫茶?)で、吹き抜ける風が気持ちいい。
まさに、タイ人のいう「サバーイ」、な空間。

この、ゆったり感、解放感は、いままで経験したレストランの中でも1番かも知れない。

田舎にあるという、地の利、を十分に生かしている。

それと、料理もタイのレストランとしては、まあまあ美味しいし、価格も手ごろ、家からも2km弱と近い。


R1
落ち着いた佇まいの、マイモーンファームカフェ

建物の周りには芝が敷いてある。
尚、厨房は裏手にある。


R2
カフェ・ラテ・ローン

まずは、コーヒーを注文。
お店の名前が、「~カフェ」、なのに今までコーヒーを注文した事が無かった。きょうは始めてコーヒーを注文。

実は、コーヒーとかお酒の美味い不味いは、余り良く分からない。しかし、ここのコーヒーは美味しいと思う。


R3
本日の昼食

カオパット・クン(エビ・チャーハン)、ナゲッ・プラー(魚のナゲット)、ポーピア・トート(春巻きみたいなもの)。

尚、奥さんはケーキを食べていました。

今日は、最初からここで食事する事を目的として来たので、春巻き(?)に付ける、醤油と、ゆずポン、からし、は「持参」。

どうも、春巻きと一緒に付いてくる甘いタレでは、ご飯のおかずとしては、ちょっと・・・。

ついでに、ラー油も持って来れば良かったかな・・・?。

きょう始めて頼んだ、このチキン・ナゲット・・・じゃなくて、魚のナゲット・・・意外と美味しかった。
(お腹が空いていたから、かも知れない)
これは、お店から提供された、ケチャップとマヨネーズを付けて食べた。
(マヨネーズの方が美味しかった)


R4
エビフライ乗せサラダ(タイ語は忘れた)

他の物と一緒に注文したのだけど、かなり遅れて出て来た。注文を忘れたかな、と思ったら出て来た。
エビフライを作る(?)のが大変だったのか・・・?。
(冷凍食品の様な気もするけど)
尚、パクチーの絞り汁のドレッシングが出て来たら嫌だなと思ったけど、きょうは、普通のドレッシングで良かった。

因みに、このサラダ89バーツ。きょうのメニューの中では一番高い。
でも、このボリュームでエビフライ4個も入って、日本円で300円足らず・・・安いと思う・・・。
野菜も新鮮だったし。
(そういえば、昔、某和風レストランで出て来たサラダが腐りかけていた。そのレストランは1年余りでつぶれた)

きょうは、ちょっと注文のし過ぎ。
ケーキを食べ終わった奥さんが、春巻きやエビフライを少しつまんでいたけど、全部は食べ切れなかった。
自分も食が細く成っている・・・?。
(でも、減量は一向に進まない。70kg付近を行ったり来たり)


R5_2
メニューと価格

このボード以外のメニューもあります。

コーヒーは上から、エスプレッソー、アメリカノー、モカー、カプチノー、ラテー、だったかな・・・。
(コーヒーの場合、大体最後を長音(-)にするとタイ語らしくなる・・・?)

次に、コーコー(ココア)、ナムソムパン(オレンジスムージー)・・・だったかな・・・・。

あとは、ご自分でお読み下さい・・・。 (^-^;

補足すると、ビールは、シンとリオがあって、チャーンは置いて無いそうです。


R6_2
柱と梁など

こういうお店に来ると、自分ではやる気がないくせに、コストが気にかかる。

で、この建物、どのくらいのコストが掛かっているかを考えてみた。
(建築の知識なんて無いので、考えても分かるわけは無いのですが)。

そう思って、周囲や上を見上げたら、「鉄」で出来ていると思った、柱や梁など、全部が木で出来ていた。
見渡す限り、「鉄」の影は見えない。
それも、新しい材木でなく、もしかしたら廃材を使ったような・・・。

地震には弱そうだけど、タイは地震が少ないし、直ぐに外に逃げられるし、第一、タイ人はそんな、もしもの事など考えない。

こういう方法で、建設費を節約したのだろうか・・・?。

しかし、これは「悪い」ものではなく、むしろ「好ましく」思われた。

この建物全体、柱も梁も、テーブルも椅子も、床もカウンターも、オブジェも、全てが木で出来ている。木で統一されている。

ここで感じる、居心地の良さの一部は、この、木によるものかも知れない。


R7
高い天井

屋根の部分もすべて、「木」。


R8
まだ色々工事中

ここには、何が出来るのだろう。

何かの畑と、ブランコのある遊戯施設でも出来るのか・・・?。
(タイ人って、ブランコ好き。特にチェンライや山岳民族の人達は好きらしい)


R9
残った、エビフライサラダなどは、ビニールに包んで持ち帰り。

これはタイのいい習慣だと思う。
何処でも(?)、残った食べ物は、言えば嫌な顔をせずにビニールに包んでくれる。

因みに、今日のお会計↓。


R10
全部で511バーツ

520バーツと、お姉さんに20バーツ。

ところで、この伝票に書かれている数字の、1と7はタイ人らしい書き方。
8、6、9、は普通だけど、(一番上の)4と(一番下の)5も、ややタイ人らしい。
2と3が有れば、もっとタイ人の特徴が出たかも知れない。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« 麻雀に勝てる人、勝てない人 | トップページ | 本日開店(日本食レストランSAKU) »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 麻雀に勝てる人、勝てない人 | トップページ | 本日開店(日本食レストランSAKU) »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼