« 麻雀で・・・採用・・・ | トップページ | 祝、日本食レストランSAKU新規開店(後編) »

2016年8月26日 (金)

祝、日本食レストランSAKU新規開店(前編)

2016/08/25(祝、日本食レストランSAKU新規開店)(前編)

ちょっとした知り合いが、チェンライ市内で日本食レストランを開店する事に成った。

と言っても、実際の開店は9月1日かららしいが、その前にメニューの試食会が今日行われた。


S1_3
美味しそうな牛肉など

ここの(「作」の)すき焼きは、牛肉、白菜、しめじ、豆腐、など、本格的な日本のすき焼き。
タイに多い、「日本風の」すき焼きとはちょっと違う、「日本の」すき焼き(関東風)。


S2
いよいよ、すき焼きの試食開始で~す

まずは、熱した鍋に牛の油を引いて、少し焦げ目が付く程度に葱を焼く。
そのあと、肉は、鍋で軽く炒めて、割り下で軽く煮てから食べる。


S3
溶き卵につけて・・・

久しぶりに、美味しいすき焼きを食べました。

因みに、自分は、こういう食べ方もします。


S4
汁掛けご飯

割り下に、肉と野菜の旨みがとけ込んだ汁を、ご飯に掛けて食べる。
この食べ方はタイ人にも馴染みがある様で、自分がやったら、奥さんも真似していた。
(汁だけでなく、煮込んだ「具」も一緒に入れて食べると、更に美味しい)


参考までに、これがメニューです↓


S6
すき焼きのメニュー

お店の外観はこんな感じ↓。


S5
日本レストランSAKU(作)

他のメニューと、お店への行き方は次回、「 (祝、日本食レストランSAKU新規開店)(後編) 」にて、ご紹介します。


余談。

すき焼きの作り方や入れる具材は地方によって少し違うらしい。

ある方から、「お麩が入ってないの?」、と言われたので調べてみたら、あるページにこんな事が書いてあった。

関西風には「麩」はマスト!味が染みておいしい具材!

wikipedia には すき焼きの具材として、関西風には「麩」が入っていましたが、関東風には「麩」は入ってませんでした。

地域差、各家庭毎の特色、料理店としての特色・・・色々ある様です。

因みに、もう昔の事ですが、私の家のすき焼きには、「高野豆腐」、が入ってました。
すき焼きの汁がしみ込んだ熱々の高野豆腐・・・美味しかった。
子供の頃はすき焼きには高野豆腐が入っているものと思ってました。

因みに、私の父は、高野豆腐の日本最大の産地、長野県の出身です。
お麩の入ったすき焼きって、はっきり記憶にありませんが、余り食べた事がないです。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« 麻雀で・・・採用・・・ | トップページ | 祝、日本食レストランSAKU新規開店(後編) »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 麻雀で・・・採用・・・ | トップページ | 祝、日本食レストランSAKU新規開店(後編) »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼