« 庭にパパイヤが生った | トップページ | タイ料理の中の上 »

2016年9月13日 (火)

今日は娘の誕生日、学校へのお土産など

2016/09/12(今日は娘の誕生日、学校へのお土産など)

きょうは娘の12回目の誕生日。
娘は、学校に誕生日のプレゼントを持って行った。

日本に居る方には、意味が分からないかも知れないので補足すると、タイでは、誕生日の本人がお誕生パーティーなどをする習慣がある。
誕生日を迎えるのが大人なら、自分の親族や近所の人、友人などを招いて誕生日のパーティを行う。
子供の誕生日なら、親が誕生日のパーティを行う。
しかし、これは半分見栄でするもので(?)、良識ある家庭ではそういう事はしない。
(これは、ちょっと偏った見方かも・・・)

4~5年前までは、これが結構大変で、毎年、そんなくだらない事はやりたくない自分と、やりたがる奥さんとの駆け引きが激しかったが、ここ数年は、奥さんも下らない事に気が付いたらしく、以前の様に大騒ぎはしなくなった。

引っ越して来た当初は、結構大変で、朝から家の庭にテントを張って(よく覚えてないけど)100人近い客を呼んで(注)宴会をやったり、ムーカタやトマト(和風のレストラン)に20人くらいの客を呼んで誕生パーティをやったりした。

ついでに言うと、パーティで一番規模の大きかったのは新築記念パーティで、この時は、歌手を呼んだり、客も200人ぐらい来て大騒ぎだった。
これはタイではしょうがない。規模は別にして新築祝いはやるべきもの、だと思う。

注。
こういう風に、家に大勢呼ぶ形式のパーティの場合、集まって来る人には、「呼んでない人」、も結構混ざる。
近所どおしで声を掛け合ったり、知り合いを誘うと、その知り合いがまたその知り合いを誘ったりして、人数がどんどん増える。
なので、集まって見なければ何人来るかを事前に予測するのは難しい。
(逆に、招待した客でも、連絡なしのドタキャンも多い)

自分の考えを正直に言えば、(事情にもよるけれど)呼ばれてもいないのに押しかけるというのは、いかがなものか・・・。

しかし、奥さんの見栄も一段落したのか、或いは、少しは下らない事が分かるように成ったのか、ここ数年は大騒ぎする事が少なく無くなったのは喜ばしい。
(単純に、自分がタイ人との宴会など、余りやりたくない(少しはいい)、というのもある・・・?)

余談。
じつは、こうやって(自己開催の宴会で)人間関係を作っておくと、後々、役に立つ事も、結構あるので、一概に、「くだらない事」、と否定出来ないのも、タイの田舎の実情なのですが・・・。
例えば、今、自分の年金裁定で奥さん関係の資料を集めているけど、村長さんとか郡役所に知り合いを作っておくと便利な事もある。
(だけど、最後に頼りになるのは、自分自身である事に変わりはない。いくらコネを作たって、自分がしっかりしていなければ何も進まない)
(逆に、コネなんかなくても、自分がしっかりしていれば、何とかなる。タイの役所でも、ある程度の常識は通じる)

えーと・・・。
話が飛びましたが、最初の話に戻って、「学校への誕生日プレゼントの持ち込み」。

これ、日本の小学校ならあり得ない・・・(学校によっては有るのか・・・?)。

要するに、娘のクラスには46人の生徒が居るが、その全員に誕生日プレゼントを渡す、という事らしい。

もちろん、46人(自分を除いて45人)全員に、そんな大そうな物を贈る事は出来ないので、簡単な袋菓子などに成るが、持っていく量(大きさ)だけでも大変なものに成る。

.J1_2
きょう、娘が学校に持って行った袋菓子

こんなバカげた事、全員がやっているのか信じ難かったので、娘に、「本当にみんなやるの・・・?」、と聞いたが、イマイチはっきりしない。

「50%ぐらい」、と聞いても分からないという。ただし、「全員ではない」、事は確からしい。
なので、これは推測だけど、普通のお母さんは、そんな事しないんじゃないかと思う。
だけど、先生の目の前で配る事もあるらしいので、学校公認の事では有るらしい。

友人同士あるいは親戚同士で贈り物をする、というのは悪い事だとは思わないが(それでも、形式的に贈り物のやりとりをするのは無駄な事だと思う)、ただ同じクラスというだけで贈り物をするのは、何か変。

タイ人って、ホントに、「物欲しがり屋さん」、でくれる物なら何でも貰う。何でも欲しがる。
そういう、厭らしさ、を持っている人達なのかな~と思う。
(欧米人もチップとか厭らしい習慣がある。日本人だけ特別に高潔な民族なのか・・・)
(これも、見解の違いで、働いてチップを貰うのは当たり前と思っている、或いは、そういう給与体系もあるのだろうけど)

学校では、こういう事もあった。2年程前・・・。

娘が、日本に旅行に行くという事を学校で話したらしい。
そうしたら、先生に、「大福をお土産に買って来て」、と言われたらしい。
これは、特に悪い感じはしなかったけど、日本の小学校だったらあり得ない話だと思う。

バレたら、「訓告」、ぐらいされるんじゃないか・・・?。

まあ、ここはタイ。タイなら学校の先生でも、親しみを込めて、生徒に、「お土産をちょうだい」、と言う事が許される国なのだ。

日本旅行の帰りに、大福を買って娘にお土産として、学校へ持って行かせた。
大福は、評判が良かったらしい。


J2_2
「作」で家族だけで夕食

自分の場合、「すき焼き」、というのは子供の頃は特別なご馳走で、いわゆる、ハレの料理というイメージがある。
きょうはすき焼きだと分かると、それだけで嬉しくなる様な、そんな料理だった。

で、今日は娘の誕生日。
半分日本人の娘に、そんな感じを伝を伝えたいと思い、きょうは「作」へ連れて行った。

果たして、そういうイメージが娘に伝わったかどうかは分からないが、娘は母親と違って、お肉大好き、特に、牛肉は好きらしいので、満足はしたようであった。

「お肉美味しい~」、と言っていた。

「玉子を付けるとおいし~」、とも言っていた。ここは、日本人。


J3
まぐろ

「作」のご主人が、マグロを食べて見て、というので、マグロのお刺身を試食した。
日本では、帰国する度に1回ぐらいは、マグロのお寿司を食べるのだけど、タイでマグロを食べたのは随分久しぶり。

今日は、SAKUには7時~8時頃までいたが、来た時に知り合いの日本人が先客で居た。
後から、もう一人、知り合いの方の知り合いが、お見えに成って、この方は初対面だったけど、「ブログ見てます」、と言われた。

折角、書いているのだから、色々な人に読んでいただいているのは嬉しい。

(もう一人、タイ人の持ち帰り客がいた。家に持ち帰って家族で食べるのかな~?)

帰りには、BIG-Cに寄って、誕生日プレゼントでも買おうと思って、娘に、「何か欲しいものある」、と聞いたら、「今、分からない」、という。
特に、欲しい物も無いようなので、今回は、家に帰ってから、誕生日プレゼントの代わりに、おこずかい、を上げた。


J4
誕生日プレゼント

もし娘が、「物よりお金」、と判断したなら、娘は田舎のタイ人のレベルを一歩抜け出した、好ましい事だと感じた。
これを、貯金するようだと、もっといいのだけど・・・。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« 庭にパパイヤが生った | トップページ | タイ料理の中の上 »

タイの生活、チェンライの生活」カテゴリの記事

コメント

私が良く飲みに行っていたバーでは、店員の誰かが誕生日だと入り口付近に風船をたくさん飾ります。
簡単な料理がふるまわれることもありますが、結局日本人はその何倍もの料金を支払うはめになります。

また、新築祝いは絶対にやるべきですね。一生に何度もあることではないので、その時ぐらいは、パッとやった方が良いと思います。普通の感覚の日本人ならば、決して手ぶらでは行かないので、全部が家主の支払いとは限りませんからね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭にパパイヤが生った | トップページ | タイ料理の中の上 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼