« 今日は娘の誕生日、学校へのお土産など | トップページ | フリーセルはもう卒業か »

2016年9月13日 (火)

タイ料理の中の上

2016/09/13(タイ料理の中の上)

お昼前、奥さんが、「タワンデーン、行く?」(日本語)、と言って来た。

タワンデーンというのは、家から4kmぐらいの所にある、タイ料理のお店で、奥さんの評価では、「安い、美味しい」(日本語)、というお店である。
昨日行った、日本食のお店、「作」の近くにも、同じ名前のタワンデーンというお店があるが、それとは全く関係ない。

タワンデーンは、確かに、タイ料理としてはましな方だし、安いのは間違いない。

奥さんは、理由として、「おかずが何もないから」(タイ語)、と言っているが、おかずなら有る。
冷蔵庫の中には、3枚に下した鯖があるし、昨日の残りのピックカイ(焼き鳥)だってある。
野菜だってあるし、もし、自分に作れと言われれば10分ぐらいで、全て用意出来るだろうけど、今回、それは言わなかった。

奥さんが、はっきり、「○○に行く?」と聞いてくるのは、珍しい。
こういう時は、殆ど決めてから言っているので、逆らうと面倒な事になりかねない。


I1
タワンデーンの入り口付近

道路(国道1号線)から、ちょっと低い所にある。
写真の左右にそれぞれ十数メートルのテーブル席が並んでいる。


I2_2
上の 写真の右側のテーブル席

12:10ぐらいの時点で他に客は居なかったので、2人で広いテーブルに座った。
(後から3組、客が来た)


I3
本日の昼食

ここまでで、タイの昼食としては、普通ぐらい。

上から、カノムチーン(奥さん用)、ソムタムプー(主に奥さん用)、パットパックカナー(主に自分用)、カオパットムー(主に自分用)。

しかし、これに魚が付いた。


I4
プラーニン

最近魚を食べてないので、これを注文した。

これで、一応、尾頭付き。

さっきまでの料理が、タイ料理として「中」、なら、尾頭付きで、「中の上」。
格付けで言えば、さっきまでが、BBB、なら、尾頭付きで、BBB+かA-ぐらいに格が上がった感じ。

ここからは、美味しかった順に御紹介。


I5
ソムタム・プー

カニ(プー)のソムタム。

プー(カニ)、マラコー(パパイヤ)、マクア(トマト)、トゥアファックヤーオ(インゲン?)、マナーオ(ライム)、クンヘーン(干しエビ)、プリック(唐辛子)、が入っている。

これが意外に美味しかった。
いつもは、ソムタムなんて奥さんの付き合いで2口3口食べるだけだだったが、今日は半分以上、自分が食べた。
酸っぱさと辛さ(一般の物より大分抑えて貰っている)が丁度良かったし、(多分)干しエビとカニの旨みが出ていた。

最初、カニはマラコーの後ろに隠れていて見えなかったが、写真をとる為に、一番上に置き直した。
(このカニ自体は食べない)


I6
パットパックカナー

カナーという野菜(パック)を炒めた(パット)もの。
ニンニク(カティアム)が少し入っている。胡椒(ピックタイ)がタップリ掛けてある。(多分)オイスターソースで炒めてある。

カナーは癖の尚ない野菜(臭みがない)で、日本人には食べ易い野菜。それを、ニンニクや胡椒、(多分)オイスターソースで味付けしてあるので、自分としては食べ易い料理だった。
(カナーだけでなく、ムー(豚)とか、へ(茸)を入れた方が美味しかったかも知れない)
(本当は、ヌア(牛)を入れると美味しいのだけど、田舎のレストランには「牛」は置いて無い)

しかし、美味しかったのは、ここまで。
後は、日本人としては、ちょっと・・・、という味だった。


I7
カオパットムー

豚(ムー)のカオパット(焼き飯)。
玉葱、カナー、トマト、玉子、豚肉、唐辛子(少し)が入っている。

これは、べちゃべちゃして美味しく無かった。
材料のせいもあるかも知れないが、多分・・・料理が下手過ぎ・・・?。

あと、折角の尾頭付き、プラーニンも美味しくなかった。
これは、魚事態が不味い。
たまには、美味しいかな・・・と思って期待したのだけど、やはり不味いものは不味い。

他に、コーラを飲んで、合計310バーツ。
お店のお姉さんと奥さんが顔見知りなので、チップ20バーツで、支払いは、330バーツ。
お店の人と、顔見知りに成ると高く成るという、へんな風習がタイにはある・・・つまらない見栄を張らなければいいだけか・・・?。

まあ、値段的には2人で330バーツ、1000円くらい。
バンコクだったら、タイ料理としては、中(か、中の下?)ぐらいだろうが、田舎では、これでも、中の上に成ると思う。

味は、日本基準から言ったら、下の上、格付けでいえばCCCぐらいか。

最後に・・・入口の付近にアジサイの様な花があって、奥さんが、「きれい」(日本語)といったのだが、これは、もしかしたらホントの紫陽花か・・・?。


I8
タイの紫陽花(?)

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« 今日は娘の誕生日、学校へのお土産など | トップページ | フリーセルはもう卒業か »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

我が家(シーラチャー)でも綺麗に咲いてます。
相方さんが日本にいる時に、とても気に入って苗を購入しました。
が、花がなかなか咲かないんです。。。
今年やっと一輪。(日本のように咲き乱れない。)
しかし、向かえの家も偶然に紫陽花が植えてあり、なぜか綺麗に咲いているんです。
ある日、庭の紫陽花が沢山咲いてるではありませんか!
でもよく見ると。。。造花じゃん。
今までそんなことしなかったのに、相方にどうして???

向かえの家の紫陽花が綺麗に咲いてるから我慢できなかった!

ここまで来るとコンタイの見栄っ張り精神に脱帽です^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は娘の誕生日、学校へのお土産など | トップページ | フリーセルはもう卒業か »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼