« 河と大きな木のあるレストラン(2日目) | トップページ | タイの田舎の甘い物3選 »

2016年9月 9日 (金)

メーファールアン付近で洪水に合う

2016/09/07(メーファールアン付近で洪水に合う)

本日はメーサイで麻雀の日。
こういう日は、大雨は降るなよ~と、いつも思う。
しかし、今朝の4時頃からパーンの家の付近は大雨が降り続いていた。

実は、昔1回だけ、メーサイに行こうとして、途中で洪水に出会って引き返した経験がある。

この時は、メーチャンの辺りで、道路が10cmぐらいの冠水をしていて、無理をすればまだ先に進めたかも知れないが、大雨が降り続いていたので、このままどんどん水が増えて来て、帰れなく成っては困るな、と思って引き返した。

麻雀は屋内ゲームなので、車で行き来が出来さえすれば雨が降っても構わないが、途中の道が洪水で、行けなく成ったり、帰れなく成ったり、最悪、立ち往生しては困る。

雨は、朝まで降り続いていた。
しかも、自分が起きた7時頃でも、かなり強い雨。
しかし、今まででもこういう事は何度もある。
メーサイまでは100kmぐらいあるし、チェンライの場合ほんの数キロ、或いは、ほんの数分でも、強い雨が急に降り出したり、逆に、急に止んだり。兎に角、行って見なければ分からない。

7時半頃に家を出た時もまだ強い雨が降っていたが、若干、弱くなって来たようにも感じられた。

きょうは、チェンライの街で麻雀仲間の車に乗り換えてメーサイへ行く事に成っている。
この強い雨では乗り換えるのも大変だな~、と思っていたが、街に着いた頃には小降りに成っていた。
(途中は、気を付けないと水たまりにハンドルを取られて危ないので、いつもより、大分、減速して運転した)

乗り換えてからは、雨も、ほぼ止んだので、大丈夫かな、と思って助手席でのんびりしていた。

しかし、メーファンルアンに近づくにつれて、道路上のみずが増えて来る。


M1
国道1号線、メーファンルアン付近

中央の1車線は水が溜まってないが、他は水が覆っている。
車も、減速運転。


M2
交通整理のお巡りさんも出て来た

自分は助手席なので、まだ余裕。面白がって、写真をパシャパシャ撮っていた。

雨も降ってないし、何とかなるだろう・・・。


M3
だんだん、海の様に成って来た

この辺りに来ると、流石にちょっと心配に成って、「これ以上酷く成ったら、引き返した方がいいかも知れないね」、と話し始める。

メーサイで待っている麻雀仲間にも、もしかしたら行けないかも知れない、と電話する。

でも、今現在、雨が降っていないのが救いで、もし雨が降っていたら、或いは、雨が降って来たら、引き返すか進むかの判断が難しく成る。

今は、雨が降っていないので、行ける所まで行って見よう、という感じ。


M4
結局、この辺りが最大水位だった

この後、メーチャンの辺りで、もっと洪水の酷い所があるかも知れない、と心配したが、結局、この辺りが一番水嵩の多い所で、後は問題なく進めた。

結果、麻雀は+4で、一応勝てたので良かった。

雨が降ったら帰りが心配だったのだけど、メーサイで麻雀をやっている間も、帰路でも、雨は少ししか降らなかった。

チェンライの場合は7月~9月か10月ぐらいまでが雨の多い季節で、まだもう一回ぐらい、こういう事があるかも知れない。

日本でも、集中豪雨で道路が冠水するニュースはよく聞くが、タイでは、普通にこういう事があるので油断出来ない。

まあ、基本的に暇人なので、いざ帰れなく成ったら、メーサイのホテルに泊まるか、他のメンバーの体力が心配だけれども、自分は徹マンでもいい。

徹夜麻雀・・・自分と一緒に行ったOさんは大丈夫だろうけど・・・他のメンバーは無理かな~?。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« 河と大きな木のあるレストラン(2日目) | トップページ | タイの田舎の甘い物3選 »

旅行・地域(チェンライ・北タイ)」カテゴリの記事

コメント

大雨で洪水の恐れがあるときは、多少遠廻りでもチェンセーン継由でお越し下さい。最後の方の文面気に入らないな〜!なんか自分は若いと言いたいのでしようか?(怒)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 河と大きな木のあるレストラン(2日目) | トップページ | タイの田舎の甘い物3選 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼