« 携帯女、再びFUJIに現る | トップページ | 海鮮あんかけうどん、とアボガド »

2016年11月 7日 (月)

コック河の夕暮れ(マノロムカフェにて)

2016/11/06(コック河の夕暮れ(マノロムカフェにて))

3日前からチェンライ市内のコンドーに居る。
昨日からは奥さんと娘も一緒。
自分はそろそろパーンの家に帰りたいのだけど、奥さんがなかなか帰ろうとしない。

夕方に成って、奥さんが、「ケーキが食べたい」と言い出した。
今は市内に居るので、ケーキが食べられるお店は近くに沢山ある。
センタンまで行けば、スタバでもS&Pでも、多分、BLACKCANYONでもケーキは食べられる。
SWENSENSは主にアイスクリームだけど、ケーキと似たようなものなので、ここでもいい。

そう思って、「何処に行く、センタンに行く」、と言ったら、奥さんは、「マノロムカフェに行きたい」、と言う。
どうやら、「ケーキが食べたい」というのは、「マノロムカフェに行きたい」と言う事だったらしい。

まあ、今日は娘も一緒だし、マノロムカフェなら、ちょっとリゾートぽいのでいいか・・・。

そう思って、奥さんの運転で出掛けた。

.
W2
先ずは、娘を大きな木の下で

自分はここに来たのは3回目だけど娘は始めてなので、「大きな木」、ちょっと感動していたようだった。

.
W3
更に別の木の下で

今度は、コック河を背景に写真撮影。


.
W4_2
前の写真の拡大図

コック河が近くに見える。

ここで、今日の目的は、一応「ケーキ」、なので、まずはその写真↓。

.
W1
ケーキが3つ

左上は娘の、右上は奥さんの、手前は自分の注文したケーキ。

実は、手前の茶巾寿司の様なケーキ、前回ここに来た時に誰かが注文していて、美味しそうだな~、と思っていたので自分が真っ先に注文した。

中には、ご飯じゃなくて、クリームが入っている。要するにシュークリームの様なもの。
上に乗っている果物は結構種類があって、オレンジ(ソム)、キウイ(タイ語も同じ)、ドラゴンフルーツ(ケーオ・マンコン)、ストロベリー(タイ語も同じ)、チェリー(タイ語も同じ)の5種類あった。
(昔、ケーオ・マンコンの事を、ケー・オ〇ンコ、と言った奴がいた)

この、茶巾寿司の様なケーキ、予想通り美味しかった。

娘の頼んだストロベリーチーズケーキみたいのも美味しかったが、奥さんの頼んだケーキは美味しくなかった。
何でかと言うと、ココナッツミルクが入っていた為。

でも、まあ、全体的にここのケーキはタイとしては美味しいケーキ。

.
W5_2
コック河の船着き場(タールア)

娘は、「タールア」というタイ語を知らなかった。
自分は、クーカム(メナムの残照)でタイに来て最初の頃に覚えた言葉。ある意味、船着き場のある風景はタイらしい風景。

.
W6
.コック河に沈む夕日

タイだと、メコンに沈む夕日、の方がタイらしいけど、今日は、「コック河に沈む夕日」。

でも、まあ、チェンライ県では、コック河も、(ミヤンマーやラオスとの国境を流れる)メコンに続く大きな河なので・・・。

.
W7
日が沈んで暗くなりました

まだ少し、薄明かりが残っているが、対岸の明かりもハッキリと見える。
空には、星が1つだけ一際明るく輝いていた。
天文知識は余りないので解らないが、これは恒星ではなく何かの惑星、多分、火星か金星の様な気がする。夕日が沈んだ方角よりやや南寄り、南西の方角に輝いていた。

.
W8
椅子もテーブルも、お店も、白い照明で浮き上がって見える

きょうは、ケーキの後は軽く夕食も取って、チップ込み、800バーツだった。
日本円で2400円ぐらい。
結構いいロケーションで遊んで食べてこの値段なら安いと思う。
度々来れば飽きるだろうけど、たまにはいい。
ロイカトンの時でもくれば面白いだろうけど、そういう時は予約が取れないかも知れない。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« 携帯女、再びFUJIに現る | トップページ | 海鮮あんかけうどん、とアボガド »

旅行・地域(チェンライ・北タイ)」カテゴリの記事

コメント

チェンライでは南十字星は見れなかったですよね?
確かプーケット島では見れましたよね?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 携帯女、再びFUJIに現る | トップページ | 海鮮あんかけうどん、とアボガド »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼