« チェンライに戻ってきました(日本からのお土産) | トップページ | 日本撤収もなかなか大変 »

2017年1月14日 (土)

株、勝ち切るのは難しい

2017/01/13(株、勝ち切るのは難しい)

フリューという会社がある。
プリントシール機の開発・販売などを行う会社で1年程前(2015年12月18日)に東証1部に上場された。

新規上場の場合、上場する前に新規株式公開があり、それが買えればかなりの確率で儲ける事が出来る。
逆に言うと、余程の事が無い限り、損はしない。

新規公開株を買うには、証券会社に申し込んで割り当てて貰うか、抽選で当たれば買える。

一昨年の暮れに、「フリューという会社の新規公開株が買えそうだけど、申し込みますか」、という打診が証券会社から来たので、一応、申し込んで300株だけ買った。

公開価格は1株3200円。
300株買ったのは、2015年のNISA(小額投資非課税制度)の枠を使っていなかったので、3200×300=960000で大体100万円に近い金額にした。
(当時は、非課税枠のMAXが100万円だったと思う。今は、120万円ぐらいに成っている)

一応、2015年12月10日に申し込んで、15日に96万円を払い込んだ。尚、新規公開株の買い付けには、証券会社等への手数料は掛からないので、払込額も96万円ピッタリ。

で、3日後の上場を待った。

.
G1
上場後の価格の推移(上、上場日の価格。下、上場後約7ヶ月の日足)

新規公開株の場合、市場で付く初値が公開価格に対して、どの程度上回るか(或いは、ごく稀に下回るか)が注目される。

今回のフリューの場合は、初値が公開価格を20円上回る3220円。

これでは、損はしないけど、手数料を払えば利益は出ない。しかも、直ぐに、公開価格も割り込んで、上場日の終値は2972円。
この値段で売っては、大損ではないけれども明らかな損になる。しかも折角の非課税枠が無駄に成るだけでなく、損失分の損益通算も出来ない。

要するに、証券会社から、「ババ」、を掴まされたようなもの。

普通は公開株が買えれば9割ぐらいの確率で儲ける事が出来るのに、損をさせられるなんて・・・。馬鹿にした話だ。

実は、公開株が上がりそうか、下がりそうかは事前にネットなどで予想が出ているので素人でも事前にある程度は判る。
この株の前評判は余り良くなかったので、「危ないかな」とは思ったのだけど、その通りに成った。
(でも、予想が外れる事もあるので、期待はしていたのだけれども)

流石に、損をしてまで売る気はしなかったので、「しょうがない、暫く持って様子を見よう」、という事にした。

しかし、グラフを見ても分かる通り、殆ど、買値の3200円を下回ったまま。
上場日から3ヶ月後の3月中旬頃に一時3300円台に乗せたけれども、これでは、「儲かる」、まで行かない。

その後も、3200円をずっと下回っていたけれども、昨年の10月頃から、3200円を少し上回る様に成った。

.
G2
フリュー週足(1月6日まで)(一番右の赤の線が先週1月4日から6日までの週足)

そして、先週、遂に3500円を超えた。
自分の場合、一つの目安として、1割超えたかどうか、というのがある。
3200円の1割超えは、3200+320=3520円、でこれ以上で売れれば、一応、「1割は儲かった」、事に成る。

この流れは今週も続いて。

.
G3
フリュー日足

右端のが今週(10日~13日(今日))の日足。

10日(火)は日本からタイへ戻って来る日で、夜に成田からドンムアンへ飛び立つ日だった。
荻窪の家は2時半頃出る積りでいたが、1時頃フリューの株価を見たら、3555円に成っている。今まで、自分が見たフリューの値段では最高の値段。

ここを逃す手はない・・・今なら1割の利益は取れる。
タイへの出発の時間は迫っていたが、慌てて3555円で300株全部の指値を入れた。
その後、株価は下がったので、売れなかった、と思った。
で、そのまま最終の確認をせずに家を出た。

翌日(11日)、の夕方頃タイの家へ着いて、落ち着いてからパソコンで株価を見たら3530円に下がっている。
やっぱり売れなかったか、と思ってよく見たら、前日、3555円で売れていた。

やった~・・・ほぼ高値で売れた・・・単純計算で、(3555-3200)×300=106500、約10万円の利益。
しかも、普通ならこれに2割強の売買益税が取られるのに、フリューはNISAで買っているので、税金は取られない。丸々10万円の儲け。
(1回、配当金も受け取っている、その分も一応利益。しかも、配当金もNISAで買った株は非課税)

1年待って、ほぼ1割、10万円の利益・・・目出度し、めでたし、メデタシ、だった・・・ここまでは・・・。

日足の読める人は既にお分かりでしょうけど・・・翌日・・・株価を見たら、一昨日売ったフリューが8%程値上がりしている。一日で8%の値上がりなんて滅多にない上げ幅。
更に、その翌日・・・すなわち今日(1月13日(金))も・・・4%程値上がりしていた。
最終的に、今日の終値は3995円。自分の売った時より、僅か3日で、440円も高い。

1年待って3555-3200=355円の値上がり、しかし、その後たった3日で更に440円の値上がり・・・倍以上儲けるチャンスを逃した・・・。

.
G4_2
フリュー週足(1月13日(今日)まで)

(3200円)(上場前の公開価格、2015年12月15日)で買って、(3555円)(2017年1月10日)で売った。
もうちょっと待てば4000円ぐらいで売れたのかも知れないのに・・・。
いつも思うのだけど、売るのはホントに、「下手くそ」。

麻雀でもそうだけど、ちゃんと勝てる時に十分に勝たないとトータルでは負ける事が多い。「勝てばいい」ってもんじゃない。100勝てるツキがある時に50で満足してはいけない。
今回も、20万円(以上)儲けるチャンスがあったのに、10万円しか儲ける事が出来なかった。こういうのは良くない。
(20万円以上儲けるチャンスがあったのに、17万円しか儲ける事が出来なかった・・・この程度なら自分は成功と考えるけど、半分以下では・・・)

来週の値動きは分からないけど、今の時点で、「凄く損した気分」、がしている。

やっぱり、素人には株は難しい、と思ったのでした。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

ご連絡。

コメントが入らない件ですが、自分のパソコン(同じパソコン)で、日本とタイ(チェンライ)で試してみた所、日本では入るが、タイでは入りませんでした。
知り合い(チェンライ在住)の話では、タイではやはりパソコンからは入らないらしいですが、携帯からなら入れられるという事でした。
自分のパソコンでは、タイ(チェンライ)でもメールは普通に送れるし、このブログの記事も問題なく送れるので、何故、コメントだけが送れないのか、結局、分かりません。

コメント欄があると、折角書いて頂いたコメントが送れなくて無駄に成る、という事はありますが、日本からや、何かの方法で送っていただける方も居るようなので、暫く、コメント欄は残します。
コメントを載せる、載せないは、送っていただいた後でも調整出来ますので、不安な方は、「テスト」とか(何でもいいです、「載せないでね」でもいいです)で送って、チェックして貰ってもいいです。

基本的に、コメントは歓迎です。

« チェンライに戻ってきました(日本からのお土産) | トップページ | 日本撤収もなかなか大変 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« チェンライに戻ってきました(日本からのお土産) | トップページ | 日本撤収もなかなか大変 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼