« チェンライから日本へ道中記(空港とは並ぶ所と見つけたり) | トップページ | 明日までに娘の入学手続きに必要な書類があると言われて大慌て »

2017年1月 3日 (火)

お正月の食事

2017/01/03(お正月の食事)

折角日本に居るのだから、タイで暮らす邦人の方達に日本のお正月らしい、料理の絵を届けねば・・・。

そう思って、本日の昼食の写真です。
(タイに居る時でもそうだけど、自分の場合、いつが朝食で昼食で、いつが夕食かがはっきりしない。一応、午後2時半に食べた食事なので「昼食」という事に。

.
M1
お正月の食事?

写真右下から反時計回りで、マグロトロ、ごま豆腐、白菜のごまポン酢サラダ、みかん、きんとき、緑茶、焼き鳥、出汁巻き玉子、ご飯。

今、写真を見て、「お正月の食事」、と言っている割には、これと言って正月らしいものもない。

おせちも無いし、お雑煮もないし、数の子も、伊達巻も、田作もない。

でもまあ、「寿」の入ったお刺身もあるし、伊達巻の代わりに出汁巻き玉子はあるし、黒豆の代わりに金時豆もあるから、いい事に(お正月料理という事に)して下さい。
これでも、ちょっと見栄を張って、今、家にある食材の殆どを並べました。一人暮らしですから、こんなもんでも上等だと思ってます。

実は、正月料理が揃わなかった(揃えなかった)事には、もう一理由があって、昨年12月の健康診断で、遂に血圧がかなり危ない状態に成っていて、塩分を取らない様に注意している為です。

なので、漬物類は食べない様に、松前漬けとか、数の子とか、イクラとか、塩辛とか、梅干しとか(全部、自分の好きな物ばっかり)、塩分の強そうなものは避けている。
お節料理に入れる様なものは、ある程度保存を重視して作っているので、どおしても塩辛いものが多く成る、なので、そういった物も避けています。
味噌汁なども、今は摂らない様にしている。食事の時も飲み物は、専ら塩分の無いお茶にしている。

で、食べた感想は・・・。
(マグロから反時計回りで)

今日のマグロは美味しかった。口の中でとろけて旨みが広がる感じが何とも言えない。こういうマグロはタイでは(チェンライでは)食べられない。

マグロはタイの物と(タイの料理屋で出て来るものと)日本で売っている中トロ以上の物とは全く違う。バンコク辺りでは探せば日本と同じように美味しいマグロは有るかも知れないけど(でも、相当高いだろうな~)、チェンライでは美味しいマグロは無い。
日本食材店でも日本料理店でも無い(少なくとも自分は食べた事が無い)。
「あそこの刺身は旨い」、とチェンライの知り合いに勧められて行っても、本当に美味しいマグロに出会った事は無い(そこそこ、というレベルの物は有る)。

この件に関しては、時折日本に帰る人とそうでない人との感覚は明らかに違う気がする。
日本に帰らずに、タイで(チェンライで)ズ~ト長く暮らして居る方には失礼かも知れないが、ズ~ト居ると、味覚は落ちる様だ。

ごま豆腐
昔食べたゴマ豆腐はもっとハッキリしたゴマの香りがして、美味しかったが、このゴマ豆腐は、そうでも無かった。
ゴマの含有率が低いのか、材料のゴマの質の問題か、製造方法の問題か、色々考えられるが、多分、最初の理由(ゴマの含有率が低い)だと思う。

白菜のごまポン酢サラダ
本当は、白菜のお新香が食べたかったのだけど、塩分少な目を考慮して、「ごまポン酢」にした。やっぱり、自分は、お新香の方が好きだ。

金時豆
帰国した時は、黒豆など甘く煮た豆類はよく食べる。何となく健康に良さそうだし、優しい味なので好き。

出汁巻き玉子
自分では作れない(作らない)ので、たまに買って食べる。出汁次第で美味しくも成るし不味くも成る。今回のものは可もなく不可もなくという程度。

まあ、全体的には美味しかったけれど、意外に、焼き鳥が美味しかった。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« チェンライから日本へ道中記(空港とは並ぶ所と見つけたり) | トップページ | 明日までに娘の入学手続きに必要な書類があると言われて大慌て »

料理・食べ物」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼