« 日本でつらい目に合ってます | トップページ | 日本で書くチェンライ雑記帳 »

2017年3月20日 (月)

朝飯みたいな夕食

2017/03/19(朝飯みたいな夕食)

只今、日本で独身生活を満喫中。

人一倍の面倒くさがりの自分としては、食事を作ったり、食器を洗ったりも面倒くさいし、日本で1人(注)だと、何でも好きな物が外で食べられるので、気楽な外食が多く成る。

注。
もう直ぐ奥さんと娘が日本に来るけれども、奥さんが来ると、外食も結構制限される。
娘は、自分の(お父さんの)好きな物は、ラーメンでも、お寿司でも、牛丼でも、(多分)何でもOKだけど、奥さんは、牛丼はダメ、お寿司もちゃんと美味しいお寿司屋さんはダメ(ケーキの出て来るような回転寿司屋ならOK)、ラーメンも美味しいラーメンはダメ(担々麺ならOK)、天ぷらもダメ、なので折角日本に居ても、美味しい物を何でも食べられるという分けではない。

ダメといっても、全く食べない分けではないが、美味しさが分からないので(味覚が変なので)、連れて行っても面白くない。
(奥さん達が居ると、ジョナサンとかサイゼリヤとか、和風の洋食屋さんが多くなる。或いはたまに、韓国料理とかラーメンがメインでない中華料理屋とか)

今は、1人なので、自分の好きな時に、好きなものを食べられる。
しかし、そうは言っても、いつも外食では飽きるし、栄養的にも問題がある。家で食べたい物もある。
そういう事で、マーケットに行った時に、食事の材料を買って来て置いた。

.
J1
本日の夕食

今回の注目は納豆。
タイにもTOPSで売っているから食べられない事はないけど、納豆に(日本)葱、玉子に辛し、この組み合わせを揃えるのは結構難しい。
それに、タイで生玉子というのは、ちょっと嫌な感じもするし(「全然、問題ないよ」・・・、という人も居るけど・・・)。

(日本人でも関西の人間には分からないかも知れないが)暖かいご飯に、「葱玉からし納豆」(今、思い付いた用語)、これ、本当に美味しい。
美味しいだけではなく体に優しい、という感じもする。
自分は、これをご飯に掛けて食べるより、ご飯を、「葱玉からし納豆」、の中に入れて食べるのが好き。
普通は、ご飯と納豆の比率が7:3ぐらいだけど、5:5ぐらいで食べる・・・これが美味しい。
ツルツルと吸い込む様な感じで食べるのがいい。

ま、納豆だけでも良かったのだけど、夕食のおかずとしてはそれだけでは寂しいので、甘鮭と、豚とほうれん草の炒め物、海苔を追加して、本日の夕食と成った。

なんか、旅館の朝食みたいな夕食。

これに、味噌汁かお吸い物でも付ければ余計、旅館の朝飯みたいになるけれども、塩分の摂り過ぎに注意しているので、それはなし。

兎に角、(日本で)1人だと、外食でも家でも、今、自分の食べたいと思った物が食べられるのがいい。
チェンライのコンドミニアムで1人の時も、自由度は高いけど、タイだとかなり限定される。
タイ料理の店に1人では行かないから、センタンの8番ラーメンかスタバ、和食レストランの「作」か、ラーメン屋、・・・ぐらい・・・?。

さて、今度は何を食べようか・・・?。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« 日本でつらい目に合ってます | トップページ | 日本で書くチェンライ雑記帳 »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

関西でもずっと以前から納豆は市民権をえています。昔、結婚するまで納豆は食べたことなかったですが、関東での生活ですっかりやみつきになりました。関西にけってからも子供の離乳食に細かくきざんで与えたところ、これが大当たり、以来息子や娘一家もおやつ代わりにたべてます。わたしの周囲をみてもみんな冷蔵庫には納豆、常備食になってますよ。

コメントありがとうございます。
20年ぐらい前に、半年ぐらい大阪に長期出張したときに、周りの人間は納豆が嫌いな人が多かったので、関西の人は皆さん納豆が嫌いなものかと思っていました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本でつらい目に合ってます | トップページ | 日本で書くチェンライ雑記帳 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼